a04_091.jpg


「冬と言えばこたつにみかん」は日本人なら誰もが一度は聞いたことのある言い回しですが、こたつがなくても冬にはみかんですよね。我が家の今年のふるさと納税は、いつの間にか「家族で楽しめる」という大前提の他に、「その季節ならではのもの」というニュアンスが加わっておりまして、野菜や果物などのリクエストが多かった気がします。

実際にいただいてみて思ったのは、野菜には牛肉や魚介類のような派手さはないかもしれないけれど、どーんと届いて、親戚や友人におすそ分けしながら比較的長く楽しめるというメリットがあるということ。

牛肉やカニがちょっと特別な「ハレ」の食卓を演出してくれるとしたら、野菜や果物(この場合は高級果物というより、一般家庭でごくおなじみの果物)は毎日の食卓を潤してくれる、半生活必需品のようなもの。

つまり家計に直結している食材なので節約になる上、腕がひきちぎれるんじゃないかというような重い買い物荷物から解放されるというメリットは想像以上のものでした。

※当ブログをはじめて読まれる方に説明させていただきますと、わが家には大学生の息子をはじめ、食べ盛りの子どもが3人いてお米だけでも月40kg強は消耗するという大食い家庭なので、食料品の買い出しは4人家族の2~3倍の量になってしまうのです……。



» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました