201002261752018eb72dee6322d0e6c0.jpg


獺祭と書いて「だっさい」と読む日本酒をご存知でしょうか。今月から山口県岩国市がふるさと納税で10万円の寄附をした人への返礼品としたことで話題になったあの銘酒です。それまでは日本酒好きならともかく、「獺祭」なんて難しい漢字、普通は読めないと思うのですが、岩国市のふるさと納税の件で、ふるさと納税ファン?の間でもすっかり有名になった感がありますね。

ちなみに獺祭がどのくらい人気があるかといいますと、安倍総理がオバマ大統領やプーチン大統領など各国のトップへプレゼントしたり、「新世紀ヱヴァンゲリヲン」で登場人物が愛飲するお酒に設定されていたり、ユニクロの銀座店がオープンした時の鏡割り(乾杯用のお酒)に使われていたりするお酒といえば伝わるでしょうか。

そんなすごい日本酒(なんと純米大吟醸)がふるさと納税でいただけてしまうなんて嬉しすぎるっ!と、ここ数年日本酒がマイブームの私は思いつつ、今日はその獺祭の魅力に迫りたいと思います。

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました