1354771407_10.gif


今月からふるさと納税(ふるさと応援寄附)の返礼品を一新し、新たに22品目を追加した茨城県常陸大宮市(ひたちおおみやし)。内容的には食品が38品目、工芸品が12品目の計50品目となりました。「奥久慈ポーク」など新たに加わった食品は21品目にものぼり、今年度は前年度のほぼ2倍にあたる約1万件、1億円の寄附をめざすそうですが、お礼の特産品をみてみるとたしかに申し込みが集まりそうというものばかり。

茨城県というと真っ先に思い浮かぶのは納豆。当然、常陸大宮市の特産品には本場ならではの本格納豆セットもありますが、注目したのは幻の豚と呼ばれる「奥久慈ポーク」や「瑞穂牛」など充実の肉類です。肉類の返礼品は「奥久慈ポーク」のセットが2種類、「瑞穂牛」のセットが4種類。どれも魅力的なものばかりなのですが、今回は市のホームページでも注目の特典に選ばれている「瑞穂牛ステーキセット」をご紹介したいと思います。

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました