04301023_55418402833ee.jpg

夏といえばカレー。最近はさまざまな香辛料が身近になって、各家庭でプロ並みの本格カレーを作る方もいらっしゃるとききます。考えてみれば、ほぼ同じ材料ながら、各家庭ごとにこんなに味の変化のある家庭料理というのも珍しいのではないでしょうか。

子どもの頃、友達の家で出されたカレーの味が我が家の味と全然違うことに気付いた時は軽くカルチャーショックを受けてしまいました。不思議なことに同じカレールー、同じ材料で作っても同じ味にはならないんですよね。我が家では最近は肉以外の材料をミキサーでガーーーッとやってから煮込むミキサーカレーにはまっておりまして、5.5Lの寸胴鍋(圧力鍋)に肉の3~5倍の野菜をたっぷり入れて作る野菜カレーが人気です。

カレーって手軽に作れるだけでなく、それだけでご飯が食べられるし、肉も野菜も摂れるので忙しい日のお助けメニューとしても大活躍ですね。でも、本当に忙しい時や、体調の悪い時、あるいは急にお腹すいたなんか食わせてくれと言われたとき(男の子のいる家庭なら経験あるはず)などは、レトルトカレーがあると大助かり。我が家でも何食分かのレトルトカレーを常備しておき、急な「なんか食わせてくれ」時に備えています。

手軽に作れるカレーだけど、いざという時のためにレトルトカレーがあると主婦は安心ですよね。今日はそんなレトルトカレーがなんとどーんと50食!という福岡県那珂川町(なかがわまち)のご紹介です。50食って、さすがの我が家でもビックリです。

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました