pic_kinen01_20150402122325483.jpg


昨年末にご紹介した鳥取県米子市の「米子市民体験パック」が一足早く到着しました。今年初の特産品です。年末の申し込みにも関わらず、年明けの仕事初めとともに米子市役所の担当の方が送ってくださったのでしょう。いち早く米子市を体験してもらおうというお心遣いがひしひしと伝わってきました!

スポンサーサイト


実はこの「米子市民体験パック」というのは3千円の寄附でいただけるもので、地元の企業からの協賛品をパック詰めにしたものです。米子のことをよく知ってもらおう、米子の企業を宣伝して盛り上げようという地元の熱い思いがぎゅっと詰まっています。

H26年度はなんと7千円相当分の協賛品がパックになっているとのことで、さまざまなメディアでも取り上げられている話題のお品なので見聞きしたことのある方も多いのではないでしょうか。私も記事に書いたことで頭ではそのすごさをしっかりわかっていたつもりでしたが、実物を手にした時は思わず「うわぁ!」と声に出しで驚いてしまいました。

恐るべし、米子市。まさに百聞は一見に如かずでした。

ちなみにこの「米子市民体験パック」を単独で頼む方はとても少ないとのこと。なぜなら、米子市に1万円以上の寄附をすると、63品もの「がいなええもん(地元企業タイアップ記念品)」+「米子市民体験パック」がいただけるからです。

ちなみに昨年4月に行われた米子市長の定例会見によると、これらの「がいなええもん(地元企業タイアップ記念品)」は、すべて5千円相当以上のものだとか。5千円相当以上のお礼の品に7千円相当の米子市民体験パックって……太っ腹すぎです、米子市。


※ちなみにこの定例会見の議事録はこちら。市長や職員と記者のやりとりが会話形式で記録してあって、

記者:
じゃあ、ふるさと納税した人に対して情報発信することで、またぜひ実際米子市にも足を運んでもらいたいというような面も?
市長:
そうです。それから、個々の企業もそれぞれ、パンフレットを送ったり、リピーターを狙ったことも考えておられるようですので、そういう効果もあって、米子市の特産品の販路開拓にもつながっていくだろうと思って期待してます。
記者:
特産品の販路開拓にもということですね?
市長:
ええ。



なんてやりとりがあったり、「毎年、何かこう、新手を繰り出してちょっとのせんといかんわけですね。レベル下げるわけにいかん?」なんて記者からの質問が出てきたり、読んでいてとても臨場感があって面白かったです!

さて、そんな米子市から届いた「米子市民体験パック」は、こんなかんじで届きました。


15 01 06_9940
いかにも「ギフト」という趣のパッケージが嬉しい


15 01 06_9941
リボン(印刷だけど)もついてます

年明け早々にこんなギフトボックスが届くなんて、なんかもうこれだけでワクワクしちゃいませんか?この段階で、主婦の心をわしづかみです。


15 01 06_9940
大きさ的にはこんなかんじ

フタを開けると、市長からのお礼状と各協賛品の説明書と協賛企業のチラシと米子市の観光パンフレットなどが目に入ります。


15 01 06_9946
見ているだけでも楽しいチラシやパンフレット


15 01 06_9947
存在感が半端ない米子オールスターズ

内容はわかっていても、実物の存在感に「うわぁ!」と思わず笑顔になってしまいます。一つひとつのグッズから、「米子に来て!見て!」という愛を感じます(*´∀`*)。ふろくがいっぱいついた雑誌の新春特大号のようなパンパン感とワクワク感に、思わずニンマリしてしまいます。←こういうお得感にとことん弱い庶民です。

一つひとつについては、「米子市民体験パック」の記事で紹介させていただいているので、こちらでは実際に味わってみての個々の感想を書きますね。

15 01 06_9948
ドリンク類が多いので、ずっしりと重いのです(それがまた快感)


左から
「米子市水道局「よなごの水」500ミリリットル
これは娘が塾の冬期講習に持って行きました。「すっきりしてて飲みやすい水だったよ」とのこと。本当に見るからにその通りだと思います(笑)。

ハーブティー エキナセア 280ミリリットル1本
実は、私が一番楽しみにしていた一品です。ふとしたことから、「エキナセア」というハーブの効能を知り、なんと去年の夏には家で育ててみようと、種を購入していたくらいの私。(そして見事に秋に種を蒔くのを忘れた私。)
ハーブティーとしてはほのかにフルーティな香りがあり、くせのないスッキリとした味でとても飲みやすかったです。インフルエンザや風邪などの予防にとても効果があるということなので、春になったら絶対に種を蒔いて、自家製ハーブティを飲めるように大事に育てようと、エキナセアの種の入った袋をカレンダーに貼りました。

「お菓子の壽城 栃の実茶」
小学校の国語の教科書に出てくる「モチモチの木」を覚えていますか?このモチモチの木は栃の木のことなんですよ。…ということは知っていたので、実はこれもとても楽しみにしていた一品。お茶ということで、娘とテンション高めで飲んでみました。
一口飲んで、なんだか懐かしい香りに、思わず「あれ?これなんの味だっけ?」と回想すること数秒。ほのかに香る懐かしい後味は、絶対よく知っている何かなのです。栃の実なんて食べたことないはずなのに、この懐かしさはなんだろうと思いながら原材料をてみると、小豆入りとの記述があり、思わず納得。この懐かしい香りとほのかな渋味は栃の実と小豆によるものだったんですね。
栃の実にはポリフェノールが赤ワインの約32倍も含まれていて、美容と健康にとても期待できるとのこと。ファンも多いようです。


15 01 06_9949
こちらはこまごまと

マナソーププラス トライアルサイズ(7g)(写真左)
お肌がツルツルになる石けんだそうです。最近ニキビに悩むお年頃の次男が使ってみたいとのこと^^

「ヨネギーズ特製セロテープ1個」
(写真右) 地味に嬉しいヨネギーズ!娘に大うけでした。


丸京「栗入りどらやき」5個パック
15 01 07_9931
米子オールスターズの中でも、主役級の存在感!

こちらの丸京製菓さんは、なんとどら焼き生産量日本一の会社なのだとか。どら焼きに対する並みならぬ愛情を感じます。 15 01 07_9934
意外に軽い口当たりで、何個でも食べられそう

写真ではちょっとわかりにくいのですが、生地が普通のどら焼きより白っぽいというか、黄色い部分の色が薄めなのが不思議な第一印象でした。一口食べてみて、控えめな甘さと軽い食感に、何個でも食べられそうな危険な予感(笑)。普通、どら焼きの皮は重曹(膨張材として)とみりん(又は水あめやはちみつ)、しょう油を入れて作るので、あの独特の風味が生れるのですが、原材料をみるかぎり、こちらのどら焼きはどちらかというとスポンジケーキに近いようにみえました。文明堂のどら焼き(三笠山)がどっしりとした和の美味しさなら、こちらはふんわりとした和洋折衷の美味しさを楽しめます。カロリーもお値段も文明堂のどら焼きより控えめです。

和菓子が苦手な娘も喜んで食べていました。

【原材料】
砂糖、鶏卵、あずき(北海道産)、小麦粉、還元水飴、植物油、きざみ栗、還元麦芽糖水飴、澱粉、コーンシロップ、水飴、寒天、ソルビトール、乳化剤、膨張剤、トレハロース、カゼインNa,(原材料の一部に大豆、乳成分を含む)
【賞味期間】
年間60日(未開封)
【栄養成分表】1個あたり
180kcall・たんぱく質3.4g・脂質3.1g・炭水化物34.6g・ナトリウム46mg
【定価】
5個入りで339円(税込)

※今回は、1万円の寄附でこちらの「和菓子いろいろ詰めあわせ(32袋)」を頼んだので、詳しく書かせていただきました。こちらは丸京さんより後日送られてくるようです。


割引券セット

15 01 06_9951

四季と酒の蔵 稲田屋 1,000円分お食事券
・有効期限…H27年9月末日
・ディナータイム、2人以上での使用で利用可

山陰海鮮炉端かば 1,000円分お食事券
・有効期限…有効期限なし
・釣り銭、現金払い戻しは出来ません

弓ヶ浜荘割引券 500円
・有効期限なし ・宿泊、宴会、お食事お一人様(4000円以上)にご利用いただけます。

米子水鳥公園 入館券1枚(同行者も無料)
・本券ご持参の方(家族もOK)は、無料でご入場いただけます。
・有効期限は発行日より4ケ月といたします。(発行年月日の記載なし)

伯耆古代の丘公園・淀江ゆめ温泉・どんぐり館名水喫茶・上淀白鳳の丘展示館 特典チケット
・有効期限なし
・どんぐりソフトクリーム50円引きなど
・各施設2名様又はお一人様2回ご利用できます。

OUランドサウナ付入浴券1枚
・有効期限 … H28年3月末
・1枚につき一名様有効

アジア博物館 井上靖記念館 優待券
・有効期限なし
・お一人様1買い、当日に限り有効です

丸京「丸京商品券(300円分)」
・有効期限 … H27年12月末日


このパワフルな顔ぶれ、いかがでしたか?
割引券については有効期限が切れる前に米子市へ行くのはほぼ不可能なので、実質的にはあって無きに等しいものかもしれませんが、それでもこれだけの企業が協賛しているという米子市への好感度はぐぐっとアップしたし、同封されたチラシを見たり、米子市の観光案内を見たりして、すっかり旅行した気分。米子市の心意気を感じながら、存分に「米子市」を体験させていただきました。

せっかくの割引券なので、米子市へ行かれる予定のある方で、この割引券セットを使いたいなぁという方がいらしたら、右のメールフォームよりご連絡ください。先着一名様に送らせていただきますね。

ちなみに米子市の特産品のカタログは、5月頃できる予定のようですよ。今年はどんながいなええもんが加わるか、楽しみですね。
米子市のみなさん、楽しい体験パックをありがとうございました♪


※ 米子市に1万円の寄附をして「菓子庵丸京「和菓子いろいろ詰めあわせ(32袋)」を申込んだところ、こちらの「米子市民体験パック」のみが先に届いたので、記事にしました。

■ 「米子市民体験パック(地元企業協賛品詰め合わせ)」
■ 鳥取県米子市(よなごし)ホームページ
■ 寄附金額 … 3千円
■ 到着まで … 12日(年末年始休暇を含む)
■ 申込先 … 米子市ふるさと納税サイト
■ 支払方法 … クレジットカード、銀行振込、郵便振替、現金書留
※ 今年度の申し込みに間に合わせる場合は、12月31日までに手続きを終了させたクレジット決済のみ 
■ その他 … 記念品の贈呈は、お一人さま各年度(4月~翌3月)1回とさせていただきます。⇒2015年4月1日より申込みの回数制限はなくなりました。


スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました