p_14015cce24b97ff089fe0cedb11a1e47284c5_20151118202213d0a.jpg


お芋が大好きな我が家に、この「むろとの味・芋食べ比べセット」が届いたのは年末も近づく12月22日のこと。5種類のさつま芋、合計4~5kgを3週間かけてしっかり食べ比べてみたので報告しますね。こちら(神奈川)では見かけない種類のさつまいももあり、家族で美味しくて楽しい経験をさせていただきました^^

スポンサーサイト


ふるさとチョイス室戸市のホームページでの説明には「西山きんとき」「キラポテト」ほかとあったので、せいぜい2~3種類のお芋を食べ比べできるのかなと思っていたのですが、なんと送られてきたのは5種類ものお芋。

さすが江戸時代から続くお芋の名産地。長い歴史の中で積み重ねた技術と実績で、まだまだ私たちの知らない種類のお芋があるのかもしれませんね。うーん、奥が深い。

最初、このお芋セットが到着した時は、おせちのきんとん用のさつまいもが手に入ったと喜んだのですが、我が家の子ども達は芋好きのくせに、小さな頃から、栗きんとんは「甘すぎる」と気に入らない様子。普通、子どもっておせち料理の中で、甘い栗きんとんや伊達巻が好きなはずなのですが……

そんなわけで、我が家の栗きんとんは年々甘さ控えめになり、ほんのり塩味の湯で、くちなしの実と一緒に色よくゆでたさつまいもに、砂糖は一切加えず、栗の甘露煮を加えるだけ。結婚したばかりの頃は水飴も加えて、照りもツヤもあったピカピカの栗きんとんを作っていましたが、ここ数年はぽってりとした田舎風のきんとんで落ちついていました。

が、しかし。

一昨年は、ついに「甘すぎるから、栗は入れないで」というリクエストで、さつまいもをゆでてつぶしただけ、味付けはさつまいもの甘さを引きだすための塩少々という、とてもきんとんとは言えない一品に。

そんなわけで、期待していたのですよ、むろとのお芋で作る今年の栗きんとん。


14 12 22_9897
約5kg入りのお芋セットの到着!

14 12 28_0168
やはり高地といえば土佐犬、土佐犬といえば高知的なイラスト


箱には土佐犬のイラストと「ウイルスフリー」の文字。さつまいもの苗はウイルス感染しやすいらしく、ウイルスフリー苗といのはあらかじめウイルスのいない部分を培養して作った苗のことのようです。普通より大きくて甘いお芋が収穫できるとのことです。

14 12 22_9899
なんと5種類ものお芋!!!
袋に入っていない、一番数の多いお芋が「西山きんとき」


まずは、この「西山きんとき」で焼き芋を作ってみることにしました。子ども達が大きくなり、公園で焼き芋パーティーもしなくなってしまったけれど、どうしてもあの美味しい焼き芋が食べたくて、いろいろと試行錯誤の挙句にいきついたレシピです。


1.西山きんとき
14 12 27_0169
いきなり新聞紙でぐるぐる巻きの姿の西山きんとき


(我が家流・美味しい焼き芋の作り方)
1.縦半分に切った新聞紙を半分の半分に折って水でぬらす。
2.水で洗ったお芋をぴっちり包む。


14 12 27_0170
オーブンの中で仲良く加熱タイム


3.アルミホイルで包み、210℃のオーブンで40~60分焼く。




ホイルの上から触ってみて(熱いので気を付けて)、ぐにょっというくらい柔らかくなっていれば出来上がり♪

14 12 27_0173
部屋中に焼き芋のあまーい匂いが漂う至福のお芋タイム


ん、おいしーい!!安納芋にも負けない甘さいう人もいるようですが、ホクホクしていて、思っていたよりさっぱりした甘さです。農作物なので、年によって出来栄えも味も違うとは思いますが、全体的に小ぶりで上品な甘さのように感じました。

ほどよい甘さのさつまいもという感じで、子ども達はバター&塩で、私は塩で美味しくいただきました。長男は、なんと一人で一度に8本食べるくらい美味しかったようです。


続きましては、
2.アグリキラポテト
14 12 28_0160
ネーミングが魅力的なキラポテト


おなじように焼き芋にしていただきましたよ。こちらはしっとりと甘く美味しかったです。室戸の海岸段丘の温暖で排水のいい畑で、独自に開発されたというキラポテト。はじめていただきました♪同じように焼き芋にしたのですが、食べるのに夢中で写真撮り忘れました(´∀`;)


3.フルーツこがね
15 01 07_9930
しーーーーっとり、上品な甘さのフルーツこがね


あくまでも私の勝手な想像ですが、全体的にこぶりで上品な甘さなのは、もしかしたら昨年の長雨などの天候不順の影響かもしれません。四国地方はどうだったのかわかりませんが、神奈川では畑のおじさんが、「今年は天気がおかしかったから、収獲できるだけでも御の字だよ。自然相手だから、そういう年もあるさ。」と話していたのを思い出しました。キャベツやレタスの価格高騰っぷりも半端なかった年でしたよね。


4.紅はるか
14 12 22_9903
2010年に生まれたばかりの紅はるか


こちらもはじめて食べる味。子ども達のリクエストは、やはり「焼き芋」。はてさて、そのお味は?


P1430942.jpg
今回のお芋の中で、焼いた時、はじめて糖蜜があふれていました
(高まる期待感)


P1430944.jpg
見た目もしっとり、紅はるかちゃん


これはもうビックリ。今まで食べた中で、一番のしっとり度と、甘甘甘の甘さ。スプーンですくって器に盛ったら、そのままきんとんとしてお出しできるのではないかというくらいの甘さです。今回のお芋の中で、一番大きくてしっとりしていて甘かったです。何かの理由で一番生育がよかったのかな?


ちなみに、焼き芋を作っている途中で、「たくさん作って」とリクエストした長男が「遊びに行くことになった」と急に出かけてしまったので、干しイモも作ってみました。焼き芋をスライスしてザルに乗せて干しただけです。


15 01 10_9907
西山きんときで作った干しイモ。これは丸一日干したところ


本当はあと1~2日干したかったんだけれど、みんな待ちきれずにここでなくなってしまいました。焼き芋もおいしいけれど、干し芋もまた甘さと旨みが凝縮されて、ひなびた甘さがたまらない!


15 01 08_9928
紅ほのかで作った干しいも


実は、紅ほのかの焼き芋は、うちの子達には甘すぎるとのことで、3本のうち2本は干しいもにして、私と主人のおやつにしました。しっとりとした上品な甘さは、フォークやスプーンで少しずつすくって食べると、まるで高級和菓子のよう。無添加の自然派おやつの王様というよりは、仙人のような不動の存在感です。

おいものしっぽは、わんこのおやつ。わんこも大喜び♪


5.むらさきいも
14 12 22_9900

見た目は普通のさつまいもなのに、切ってみるとあら不思議な紫芋



これは、神奈川でもよく見かけます(室戸産ではなく、千葉産だったり神奈川産だったりするけれど)。色は強烈なのですが、味は淡泊(殆ど甘みがない)不思議な存在感のお芋で、普段はあまり素材には手を加えない方が好きな我が家ですが、紫芋ばかりはムースにしたり、ケーキに焼き込んでみたり、甘さ(砂糖)とコク(バター、生クリーム)を加えた方がよく食べる唯一のお芋かもしれません。


P1440180.jpg
なんて色鮮やかな紫!


小1本と中~大1本がの2本が入っていたので、とりあえず小をお弁当の彩にと、拍子木切にして素揚げにしてみました。パラパラと塩をふってみましたが・・・うーん、やっぱり淡泊なお味。やはり大きい方は甘さとコクを加えて、お菓子を何か作ってみようかと思います。


……というわけで、3週間で残っているのは、むらさきいも1本だけ。本当はもっといろいろな調理法を試してみたかったけれど、焼き芋と干しイモがあまりにも美味しくて、むらさきいも以外は、それ以外の調理法を試すほど残りませんでした。

来年、もしまた頼んだら、今年とは違う味に育っていることと思います。我が家にとって初めての農作物の特産品でしたが、自然のものにはその年の味があるので、一度頼むと、翌年の味が気になってくるんだなぁと思いました。我が家が頼むとしたら、やはりまた食べ比べセットかな?

ちなみに室戸市では、同じ5千円の寄附で、「西山きんとき」だけを5kgという特産品もありますが、そちらは現在品切れ中となっていました。たしかに西山きんとき、おいしかったですもんね。焼きいももおいしいし、天ぷらや煮物、ポテトサラダにも合いそう。ものすごく使い勝手がいいだろうなとは思うのですが、やはりこの「食べ比べ」という魅力が捨てがたい……。いろんな意味で魅力満載のお品でした。

いろいろ焼き芋にして食べ比べていたからか、子ども達から「今年は栗きんとんはもういらない」と言われてしまいました。……たしかに、栗きんとんより美味しいかも。

年末年始をはさんだので、約5kgのお芋を消費するのに3週間ほどかかってしまいましたが、普段の我が家なら2週間くらいでなくなっていたかもしれません。ただ、寒風の吹く頃でないと干しイモがうまくできなかったり、保存のことを考えると、もし頼むとしたらまた同じような時期に頼むことになるかなぁ。

※さつまいもは常温保存で、13~15℃くらいがいいと言われています。10月くらいのまだ気温の高い頃だと痛みが早いし、真冬は気温の下がりすぎに注意が必要です。

室戸市のみなさん、ごちそうさまでした♪



(*´∀`*) 「ふるさと納税」の認知度は上がっても、実際にやったことのある人は1割足らずと言われています。一人でも多くの方に「ふるさと納税」のことをもっと知っていただけるよう、ランキングに参加しています。ご理解とご協力いただけたら嬉しいです。全国の地域情報もご覧になれますよ。
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ
ふるさと納税ブログ 人気ランキング


■ むろとの味・芋食べくらべセット
■ 内容
・西山きんとき
・キラポテト ほか(4~5kg)
■ 高知県室戸市のホームページ
■ 申し込み先 … 郵便、FAX、ふるさとチョイスの専用フォーム
■ 寄附金額 … 5000円
■ 支払方法 … 納付書(ゆうちょ銀行、クレジットカード
■ 到着までの日数 … 31日
■ 提供元 … キラメッセ


スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました