00000067_1427945975.jpg


昨日お伝えした玄海町の「佐賀牛」に負けず劣らず人気を集める、北海道上士幌町の「十勝ナイタイ和牛」。ふるさと納税のランキングでも必ず上位にあるといってもいいほどの人気ぶりなのですが、その人気ゆえ、ずーーっと品切れ状態が続いていました。

再開を待ち望んでいた方も多いこと思います。(もちろん私もその一人!)

スポンサーサイト


この上士幌町のサイトも当然ながらこまめにチェックしていたのですが、1月中旬より少しずつ品切れだった「十勝ナイタイ和牛」の特産品が受付を再開し始めていました。

(上士幌町のホームページやツイッター、ふるさとチョイスなどで確認できます。)

十勝ナイタイ和牛とは生まれも育ちも上士幌町という、文字通り上士幌町にしかない和牛のこと。例えば、松坂牛は但馬牛や全国各地の黒毛和牛の子牛を買い入れて、三重県松坂市で肥育された牛をさすように、有名ブランド牛の多くは、買った子牛を一定期間以上その土地で育てることで〇〇牛というようにブランド化しているので、生まれた時から一貫して同じ地域で育てられた十勝ナイタイ牛は、それだけでプレミア価値をもつといっても過言ではないかもしれません。

しかも、自然豊かな上士幌町(十勝)で生まれ育ち、5・4等級の牛のみが「十勝ナイタイ和牛」と名乗ることを許されるとのこと。

ちなみに「ナイタイ」という名前は、東京ドーム358個分、日本最大の面積を誇る「ナイタイ高原牧場」にちなんだものとのこと。その広大で自然豊かな環境の中で生まれ育った「十勝ナイタイ和牛」は、比較的新しいブランド牛でありながら、一度食べたら忘れられない美味しさが評判を呼び、なかなか食べることのできない貴重な牛肉でもあるようです。




人気ゆえ、ずっと品切れ状態が続いている「十勝ナイタイ牛」。地元のナイタイ高原レストハウスでも、十勝ナイタイ牛を味わうことができるのは春から秋にかけてのみだそうです。

「佐賀牛」と並んで一度は食べてみたい「十勝ナイタイ和牛」が本日2月1日より受付再開とのことなので、どうぞお見逃しなく!


【2015.3.1 追記】

上士幌町でふるさと納税の寄付金を活用して更新したスクールバス「ふるさと納税ゆめ基金号」が2月25日に納車されたそうです!


上士幌町がふるさと納税の寄付金を活用して更新したスクールバス「ふるさと納税ゆめ基金号」の車両が25日、町内に納車された。外装には町のイメージキャラクター「ほろんちゃん」をメーンに上士幌中学校1年の野口はるかさん(13)が考案したデザインが施されており、3月2日に運行を開始する。

 町が昨年度に積み立てた一般寄付金を財源とする「町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金」と、文部科学省のへき地児童生徒援助費等補助金も活用して、約989万円で更新した。

引用元:ふるさと納税の寄付金活用バス納車 来月運行開始へ 【上士幌】|北海道ニュースリンク


車体には上士幌中学の1年生が町のイメージキャラクターほろんちゃんをデザインしたイラストが描かれているとのことで、3月2日から運行が開始されるそうです。定員29人で、障害児も安全に乗り降りできるよう、電動補助ステップもついているとのこと。こういうニュースを聞くと嬉しいですね。


■ 上士幌町ホームページ
■ ふるさとチョイス 上士幌町(かみしほろちょう)
※ふるさとチョイス限定の特産品が多数あり
■ 支払方法 … クレジット、納付書


(*´∀`*) この情報が少しでもお役に立ちましたら、下のバナーをポチっとクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ

⇒ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました