• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「有田市長お薦め本3冊」@和歌山県有田市を申込んでみようと思っています→申し込みました!
  • ホーム
  • »
  • »
  • ユニーク
  • »
  • 「有田市長お薦め本3冊」@和歌山県有田市を申込んでみようと思っています→申し込みました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「有田市長お薦め本3冊」@和歌山県有田市を申込んでみようと思っています→申し込みました!

13_2015040522413485b.jpg


今日は立春。暦の上では春ですね。とはいえ、まだまだ寒い日は続きますので発酵食品や体の温まる物をしっかり食べて風邪などを呼びこまないようにしたいものですね。

ところで、みなさんは昨日の節分で恵方巻を食べられましたか?恵方巻には福を巻き込むという意味合いもあるそうで、我が家では家族5人で1kg(7合)のお米を炊き、太巻きを9本作って8本を完食しました。(残りの1本は長男の夜食で消えました…。)

スポンサーサイト


横浜育ちの私がこの恵方巻のことを知ったのは、15年くらい前のことでしょうか。たまたま図書館で借りた「寿司屋のかみさんうちあけ話 」という本の中で、東京の寿司屋のおかみさんがお客さんに「関西ではこの日の夜に恵方(その年の吉の方角)を向いて太巻(恵方巻)を丸噛りすると、その年一年に幸福が訪れるとの言い伝えがある」と聞いたエピソードを読んだのがきっかけだったと記憶しています。

「なんだか豆まきより面白そう!」と、我が家でも真似して節分の日に恵方を向いて太巻きを食べるようになったので、この辺りではかなり早くから恵方巻文化を取り入れていた家庭だと思います。……が、残念ながら「食べ終わるまでは口をきかない」という作法はつい最近知ったので、後利益の方は定かではありません。(´∀`;)

当時住んでいたところには月に2回ほど移動図書館のバスが来てくれていたので、家族5人分の図書カードを使って月に60冊の本を借りることができました。もちろん、子どもの絵本やマンガ、料理のレシピ本や雑誌も含めての数なので、純粋な読書としてはたかが知れているのですが、移動図書館の来ない地域に住むようになってからはめっきり本を読む機会が減ってしまいました。


実は、学生時代から本もマンガもとにかく活字が大好きな友人が周りに多かった私。みんなで椎名誠さんの「もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵 」ごっこをした思い出もあるくらいなのに、今や一日に目にする文字の90%近くはパソコンやスマホからのような気がします。

それがいいか悪いかは別として、時折、無性に本が読みたくなり本屋に駆け込んだりすることもしばしばあったりします。(今は駅チカはおろか町中にも本屋よりもBookOffなどの古本屋の方が多いくらいなので、もっぱらそちらに駆け込んでおりますが。)

100円均一のコーナーなどで読みたかった本、気になった本があると嬉しくてどんどんカゴに入れ(といっても、お値段的には新刊1冊分くらいですが)、ゆっくり腰湯をしながら読む……つもりでいるのですが、衝動買いした本というのは買った時点で満足してしまうのか、“積読(つんどく)”のまま放置のパターンがけっこう多くて反省することしきりです。

そんなわけで、今年はとにかく本に目を通すことを目標にして、移動の電車の中や寝る前のひとときなど時間があれば本を手に取るようにしてみたところ、かつての本の虫がうずうずしはじめてきました。

そんな時に目に飛び込んできたのが、この記事。

・・・・・

有田市では平成20年度にふるさと納税がスタートし、1万円以上の寄付者に対して5千円相当の市の特産品を贈呈。これまでは市が認定したミカン一箱5キロを贈っていたが、制度を充実させようと昨年10月、かんきつジュースやハチミツ、あんぽ柿など11種類を追加した。

 そのなかの一つとして加わったのが、市長のお薦め本。読書家という望月良男市長が小説や自己啓発本など、寄付者の年齢や性別を考慮して、その人に合った3冊を選出。市長のコメントを添えて贈呈するという。望月市長は「遊び心で入れてみた」と苦笑まじりに話した。

 返礼品の種類が増えたことで、昨年4月~12月の寄付総額は約624万円(402件)で、前年度の5倍以上に増加した。ミカンについては発送が収穫時期の11月~12月上旬に限られ、数量限定ということもあり、「今年の分は早々に終了した」(市総務課)とうれしい悲鳴をあげる。

引用元:有田市がふるさと納税ユニーク返礼品「市長のお薦め本」 - 産経ニュース


市長さんが私のために本を選んで下さるなんて、なんたる光栄!!

有田市のホームページを見てみると、望月良男市長はとってもご多忙な中、朗読ボランティア団体と対談されたり、有田市の広報紙へ寄せるメッセージを視覚障害向けに朗読されたり、子どもたちの全国学力・学習状況調査の結果が思わしくなかったことをを受けて「我々大人社会も成長する努力を忘れてはなりません」と奮起を促したりと、とても魅力的なお人柄が伝わってきました。


しかも、「有田市長お薦め本3冊」で検索してみたのですが、ネット上にはふるさと納税で有田市長から本を頂いたという情報は一件も見つかりませんでした。

(もし、有田市長から本を頂いたという方がいらしたらぜひ情報提供をお願いします!)

今までは有田市といえば、有田みかんくらいしか思い浮かばなかった私ですが、今や有田市長が選んで下さる本が気になって仕方がありません。ちなみに、有田市にふるさと納税をすると、有田みかん(現在品切れ中)はもちろん、みかんジュースやはちみつ(みかん蜜)、みかんワイン、あんぽ柿などがいただけます。


そして今日はじめて知ったのですが、「有田市」の「有田」は「あり」と読むのですね。今までずっと「有田みかん」のことを「ありたみかん」と呼んでいました。(少なくとも私の周りでは八百屋さんも含めてみんなそう呼んでいました。本当にごめんなさい。)

我が家のふるさと納税を申込む時の暗黙のルールの一つに、「お礼にいただく品は、家族みんなで楽しめるものを選ぶ」というものがあるので、市長に私のために本を選んでいただくのはなんとなく気が引けているのですが、私のために選んでもらうと思うのではなく、我が家のために選んでもらうと思えば問題なしですね。

本は家族共通の知的財産。ましてや、現役市長自ら選んだ本がコメント付きで届くとなれば、普段はマンガばっかりの我が家の子どもたちも手にとるような気がします。

この記事を書く前は決めかねていたのですが、これはもう申込むしかないという気持ちになってきました。明日の家族会議で可決され次第、申込もうと思います。

有田市長、よろしくお願いいたします!……って、可決される前からその気になってはいけませんね。これは心の中のつぶやきということにしておきましょう。。。


有田市長がいらっしゃる有田市役所はココ!



■ 「有田市長お薦め本3冊」
ヘビーな読書家でもある望月良男有田市長。有田市長が今お薦めする本をあなたに!!
※本は届いてからのお楽しみです。
■ 有田市役所のホームページ
■ 寄附金額 … 1万円
■ 申し込み先 … 有田市のホームページより申込書をダウンロードして、郵送、FAX、メールで。
■ 支払方法 … 現金書留、口座振込
※ 申込書受領後、有田市役所から書面にて口座番号をお知らせいたします。
※ 最寄りの金融機関より、お知らせした口座番号へ振り込んでください。
※ 振込手数料については、誠に恐縮ですが、寄付をされる方の負担とさせて頂きます。
※ なお、別段預金になるため、取り扱い銀行によっては、ATMより振込ができない場合 があります。
※ また、インターネットバンキングは対応しておりません。

今までで私が見た中で一番手間もお金(手数料)もかかりそうな振込み方法です。そのせいもあってか、平成25年度までの有田市へのふるさと納税の寄附金額は、最多の件数が15件(平成25年)、最多の金額が212万5千円(平成24年)でした。

なんだかますます有田市を応援したくなってきてしまいました。


(*´∀`*) この記事が少しでもお役に立ちましたら応援よろしくお願いいたします。
(昨日は「お役になちましたら」となっておりました。自戒のためにそのままにしておきます。ミスタッチや変換ミスの多いブログでお恥ずかしいかぎりですが、これからも温かく見守っていただければ嬉しいです。)

全国地域情報 ブログランキングへ
ふるさと納税 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。