P1430888.jpg



土佐あかうしは、高知県にいる2千数百頭(うち母牛は千頭ほど)だけで、年間で600~700頭しか生産されないことから「幻の和牛」とも言われるほど希少価値の高い牛肉です。昨年の12月に我が家がふるさと納税で申し込んだ時も、「品薄状態につき、2ヶ月~2ヶ月半ほどお待ちいただくようになります」とあったのでのんびり待っていたところ、ちょうど2カ月で届きました。

スポンサーサイト


土佐あかうしの魅力は、旨味の詰まった「赤身」にあると言われています。

・・・・・

しっかりと肥育されることで、赤身に旨味の元となるアミノ酸が豊富に含まれます。その量は黒毛和牛の2倍以上になることがわかっています。しかも、歯切れが良くて固くなく、上質な赤身となっています。また、サシが入っている部位でも、脂肪の融点が約26℃と低く、サラリとしていてくどくなく、脂肪の甘みだけでなくお肉の旨味も感じられる肉となっています。

引用元:マチダ畜産(土佐あかうし)  厳選食品安心堂



これはもう、野菜大好き和食党(つまり粗食)の我が家の嗜好にどストライクの和牛なのではないかと、密かに楽しみにしていた私。頼んだのは「モモすき焼き用 720g程度」というものだったので、たっぷりの長ネギとしらたきを用意して待っていました。……と書きたいところですが、いつ届くのかはわからないので、しらたきだけ用意して、長ネギはいつもより多めに買い置きしつつ、いざとなったらすぐに買いに行けるよう心づもりをしていました。

そして、ついにその日が来ました。

15 01 09_9916
ようやく会えた土佐あかうし

なんだかとってもほのぼの可愛い包装紙です。開封する前にしっかり見てしまいました。

15 01 09_9917
冷凍便ではなく、冷蔵便でした

15 01 09_9922
あかうしもいますよー

15 01 09_9921
わくわくしますねぇ

15 01 09_9924
箱の中には、さらに詳しい観光マップが!!(嬉)

15 01 09_9927
あかうしの瞳に目が吸い寄せられます
ありがたくいただかなくてはと、身の引き締まる思いで拝読しました

15 01 09_9925
土佐あかうしセットN すき焼き用モモ肉が720g!

15 01 09_9926
もっと赤身赤身しているかと思っていましたが、サシもたっぷり

P1430888.jpg
まぎれもなく、土佐あかうしです

P1430889.jpg
実物はこの写真の何倍もきれいな赤身です

P1430891.jpg
冷凍していないからか、しっとりと上品な赤

P1430894.jpg
お約束のすき焼きに


加熱すると、肉って縮むじゃないですか。それがこの土佐あかうしの場合、縮むというよりふっくらすると言ったほうがいいような……うまくいえないのですが、あきらかに「縮む」という感じではありませんでした。

そして、美味しい!!

一口食べてじゅわっとジューシーという感じではなく、じわじわっと旨味が口の中に広がっていく感じ。最初に見た時に、思っていたよりサシが入っているなと思ったのですが、見た目に反して、そんなに脂っこさは感じません。

さっぱりとしているんだけれど、十分なコクと旨味があるかんじ。これはやはり赤身が美味しいという土佐あかうしならではの食味なのでしょうか。柔らかくて、本当に美味しい!

720gの牛肉は家族5人であっという間に完食でした。多分、あればもっと食べられたと思いますが、お肉の旨味を十分に吸ったしらたきがこれまた美味しくて、ネギや白菜と一緒にいただいたら、食べ盛りの息子たちもしっかり満足した様子。美味しいものはお腹いっぱい食べなくても、身も心も十分に満たしてくれるんだなぁと思いました。

霜降りの牛肉を最高!と思っている方にはもしかしたら物足りないかもしれませんが、脂っこいのは苦手だという方や、高齢の方、我が家のような和食好き家庭には、十分すぎるくらい美味しいお肉だと思います。

つくづく、美味しさを決めるのはA5・A4等級などといったランクだけではなく、食べる人の味の好みや、普段の食生活や体調などによるんだなぁと実感させていただきました。

そして「ふるさと納税」という制度のおかげで、こんなに美味しい経験ができたことに心から感謝です。(人´∀`)

土佐町のみなさん、貴重な土佐あかうしをごちそうさまでした♪


★土佐あかうしについて申し込み時の記事はコチラ
⇒ 「土佐あかうしセット(モモ肉すき焼き用 720g)」@高知県土佐町を申し込んでみた!

★農産物流通業者(要するにお肉のプロ!」のやまけんさんが書かれているブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」で、土佐あかうしについて詳しい記事が読めます。
⇒「高知空港前の土佐あか牛に再会しに行った!
4人のシェフが高知で土佐あかうしを料理した、、、家畜市場のセリ見学の後、シェフ達は高知食材とこうやって向き合ったのだ! 前編
今日この日が出荷の日です。さようなら優男、大きくなってくれてありがとう!


■ 高知県土佐群土佐町のホームぺージ
■ 土佐あかうしセットN(モモ肉すき焼き用 720g程度)
  高知生まれ、高知育ち「幻の和牛、土佐あかうし」。
  牛肉本来のうまさを愉しめるように作りあげたきめ細かくコクのある赤身肉のすき焼き用セット。
■ 寄附金額 … 1万円 ■ 申し込み … 土佐町のホームページ より申込書をダウンロードし、メールかFAX、郵送。
■ 支払い … 納付書(ゆうちょ銀行)による振込み
■ 到着まで … 62日
(年末年始含む) ■ 冷蔵便
■ その他
  ※土佐あかうしが品薄状態となっております。
   2ヶ月~2ヶ月半程度お待ち頂くようになりますが、それでも構わなければお申込みを承ります。申し訳ございません。


(*´∀`*) この記事が少しでも役に立った、面白かったという方に応援していただけたらとっても嬉しいです。

こちら↓↓にはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますよ。
興味のある方は応援よろしくお願いします(*´∀`*)

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村

スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました