• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「木曽の特産品」@長野県木曽町はふるさとのおばあちゃんからの便りのようなあたたかさにあふれていました
  • ホーム
  • »
  • »
  • 特産品レビュー
  • »
  • 「木曽の特産品」@長野県木曽町はふるさとのおばあちゃんからの便りのようなあたたかさにあふれていました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「木曽の特産品」@長野県木曽町はふるさとのおばあちゃんからの便りのようなあたたかさにあふれていました

木曽



子どもの頃に旅行で訪れた時の思い出が残る木曽町。復興支援を願ってささやかながら、ふるさと納税寄附をさせていただきましたが、その後も木曽をはじめとする御嶽山周辺の様子は気にかけていました。

いまだに噴火警戒レベル3で、長野県木曽町、王滝村、岐阜県高山市、下呂市の火口周辺3kmの範囲で入山規制が敷かれている御嶽山。それでも、年末年始には93万6千人のスキー客(前年比6%減)が訪れたり、2月6・7日には「雪灯り散歩道」というイベントが行われたりと、少しずつ活気を取り戻しているようです。

スポンサーサイト


少し、関連記事を紹介しますね。

・・・・・

久しぶりのブログです。御嶽山の警戒レベルは依然レベル3で噴火口から4Kの範囲は立ち入りが禁止されています。未だに見つかっていない行方不明の方の来春のいち早い捜索とお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。御岳ロープウェイはアスモグループで営業をしていて社員は現在きそふくしまスキー場と開田高原マイアスキー場に分かれて営業をしております。きそふくしまスキー場からは写真の様に御嶽山が綺麗に望めますので今後こちらから状況写真をUPいたします。早く警戒レベルが下がり御岳ロープウェイの営業が出来るようになればとせつに思うところであります。

引用元:御岳ロープウェイBlog:冬の御嶽山 2014年12月24日


 御嶽山(おんたけさん)の噴火から27日で3カ月。長野県側のふもとではスキーシーズンを迎えたが、観光客が減っている。スキー場は避難施設をつくるなど、安全対策をアピール。11月に地震に見舞われた地域でもスキー客の誘致に力を入れ、災害からの復興に向かっている。

 御嶽山の山腹にある王滝村唯一のスキー場「おんたけ2240(にによんまる)」。運営会社の社員らが圧雪車でゲレンデをならし、施設周辺の除雪や設備の点検を続けるが、客の姿はない。噴火の影響で開業できないためだ。

引用元:スキー客誘致、安全対策に力 御嶽山噴火から3カ月:朝日新聞デジタル 2014年12月27日


 死者57人、行方不明者6人の被害を出した御嶽山の噴火から27日で4カ月。入山規制は火口から3キロに縮小されたが、スキー場「おんたけ2240」の営業はまだ準備段階で、ふもとに暮らす人々の苦境は続く。そんななか、物産展の開催やふるさと納税の増加など、支援の手も差し伸べられている。

引用元:長野)御嶽山噴火4カ月、続く苦境と広がる支援:朝日新聞デジタル 2015年1月28日


御嶽山噴火による入山規制で休業した王滝村の「おんたけ2240」を除くと、最も利用客が減ったのは小谷村の「白馬乗鞍温泉」で、利用客は前年より22・5%減の1万3千人。2番目も小谷村の「栂池高原」で、同16・7%減の5万1千人だった。
大北地区では、このほか、大町市の「鹿島槍」も同10・5%減の2万5千人。「白馬八方尾根」など、白馬村の4スキー場も同12・8%減の15万人にとどまった。

引用元:長野)年末年始、スキー客6%減 県まとめ:朝日新聞デジタル 2015年2月2日



さまざまなメディアを通じて地元の様子を伺い知ることはできますが、木曽まで観光に行きたくてもなかなか気軽に行くことが出来ず、いざ支援となると何ができるのか二の足を踏んでしまう人も多いことと思います。私もそういう一人でしたが、最近はふるさと納税で寄附をしたり、現地を訪れるだけでなく、物産展をのぞいてみたり、お取り寄せしてみたり、支援の方法はたくさんあると、あまり気負わず支援について考えられるようになってきました。

そして何より大切なのは忘れないこと。毎年何人もの方が自然災害に遭われている中、1人ですべてを支えることは出来ないけれど、みんなで支え合えっていく土壌が育っていくといいなぁ。家族や親しい人との会話の中で、ちょっと話してみる。それだけでも何かが変わってくるような気がする今日この頃です。

微力ながら、小さな一歩を積み重ねて行ければと思いながらこのブログを更新しています。……なーんて、今日はちょっとかっこつけてしまいましたが、ここからはいつも通りお礼の品の紹介です。(前置きが長くでごめんなさい!)


P1440702.jpg
木曽町からの小包をありがたく開封させていただきました


P1440703.jpg
仲良く入っていた木曽トリオ


P1440704.jpg
「こだわり餅」の賞味期限は到着から3日でした


P1440726.jpg
焼いていただいたところ、香ばしくてお米の甘さが口いっぱいにひろがるやさしい味でした。
我が家の息子たちが「これ腹いっぱい食いてー」大絶賛。


P1440706.jpg
赤カブの天酢漬け。
はじめてみる、人参のような形をしたかぶでした。


P1440733.jpg
ほどよい甘みと酸味で、あっという間に完食。


P1440707.jpg
梅の砂糖漬け。
甘露煮ではなく、どちらかというと梅ジュースを作る時の梅という感じ。


P1440729.jpg
梅ジュースを作る時の梅が大好きな私にとって、これは嬉しい!



カリカリとまではいかないけれど、そこそこの歯ごたえがある梅の実はお茶請けにも合いそう。 砂糖漬けというだけあって、我が家的にはかなり甘かったのですが、ほどよい食感と梅の美味しさもあって、みんなで2~3粒ずつつ、ペロリといただきました。
シロップはゆずを足してお湯割りでいただきました。(これも美味~)


どれも素朴な家庭の味で、美味しかったです。

そうそう、最近「すんき」という木曽の漬物が注目を浴びているのをご存知ですか?
毎年、11月下旬の霜の降りる頃から木曽地方で作られ続けてきたというこの「すんき」は、食塩も砂糖も一切使わないのが特徴。

赤カブの葉を植物由来の乳酸菌で発酵させて作るため、めちゃくちゃ酸っぱいそうですが、ヨーグルトに負けないほどの乳酸菌が含まれるということから、保存食としてだけではなく健康食としても注目され、品薄状態が続いているそうです。



その年に収穫した赤カブの葉(カブ菜、すんき菜)と、それまで温存してきた「すんき種」という植物性の乳酸菌を加えて、半月~1ヶ月ほど発酵させて作るという「すんき」。

そのまま鰹節やしょうゆをかけていただいたり、ご飯に混ぜたり(これが一番メジャーな食べ方のようです)、味噌汁の具にしたりと、木曽の冬の食卓には欠かせない郷土食のよう。この先、冬季限定でふるさと納税のお礼の品に加わったら嬉しいなぁと思いながら、ネットで購入できる店がないか探している所です。

もしかしたら、我が家に届いた赤カブの天酢漬けの葉っぱもすんきになったのかな???貴重な冬野菜を余すことなく使うための農家の知恵が、この先もずっと受け継がれていくといいですね。

木曽町のみなさん、おいしいふるさとの味をごちそうさまでした!!


■ 長野県木曽郡木曽町(きそまち)のホームページ
■ 寄附金の活用方法
・里づくり事業
・人づくり事業
・ものづくり事業
・その他の使途
・無指定
■ 申し込み方法 … HPにある申込書をメール、郵送、FAXで送付
■ 決済方法 … 納付書による振込
■ お礼の品について
平成26年4月から、ふるさと納税していただいた方には感謝の気持ちとして、ご寄附いただいた金額の概ね半額相当(上限5万円)のふるさと特産品・町内宿泊券などをお送りさせていただきます。


(*´∀`*) この記事が少しは役に立った、面白かった、すんきが気になった(笑)という方に応援していただけたらとっても嬉しいです。
下のバナーをクリックしていただくと、ランキング順位や他の地域情報ブログがご覧になれます。

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ

⇒ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (2)

Re: No title

>つっちーさま

コメントありがとうございます!

仕事や子どもやペットのことで、なかなか家を空けられない私からすれば、地域協力隊として活躍されているつっちーさん達は本当にすごいの一言です。

こういう若者たちの心意気が地方だけでなく日本をよくしていくんじゃないかなぁと、頼もしく見守らせていただいてます。そして、つっちーさんのようにブログやツイッターで情報発信されることで、今まで知ることの出来なかった地方の素顔を伺うことが出来ることも、ものすごく大切なことだと思います。

これからも田子町の魅力をいっぱい発信してくださいね。楽しみにしていますよー!

ぷく URL 2015-02-13 12:01

No title

ぷくさん、今日も覗きに参りました^^

『物産展をのぞいてみたり、お取り寄せしてみたり、支援の方法はたくさんあると、あまり気負わず支援について考えられるようになってきました』

『そして何より大切なのは忘れないこと。毎年何人もの方が自然災害に遭われている中、1人ですべてを支えることは出来ないけれど、みんなで支え合えっていく土壌が育っていくといいなぁ。家族や親しい人との会話の中で、ちょっと話してみる』

こんな気持ちの方がいるというのは、本当に地方にとって元気の出る話ですね!
つっちー URL 2015-02-12 20:14

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。