15 01 22_0577


毎年3m以上の雪で覆われるという豪雪の町、新潟県津南町(つなんまち)は1年のうち4ヶ月が雪に覆われるといいます。今週に入ってからも16日に旅館に雪崩が流入したり、18日に雪の重みで住宅が倒壊したりと、けが人こそ出なかったものの被害が相次いでおり、我が家ではニュースで「津南町」の名前が流れるたびにドキドキしながら見入っています。

そんな津南町からふるさと納税のお礼の品が届きました。今年の我が家のふるさと納税第1号の「苗場そば」です。なんと1袋200gのものが15袋も!!麺好き×食べ盛りの我が家には大助かりのボリュームです。

スポンサーサイト


地図で見ると、津南町は新潟県の南部に位置し、長野県と接する山沿いにあります。長野県との境目にあるのがスキーでおなじみの苗場山。津南町ならではの豊かな自然と、名水百選にも選定されている「竜ケ窪」の湧き水(冬の間に積もった雪が融け、地下にしみ込んだものが湧き出ているそうです)があることから、津南町は名水の町とも呼ばれているとのこと。

そばを打って客をもてなす習慣があったという苗場地方で、良質な国産そば粉とおいしい水、そして布海苔(ふのり)をつなぎに使られ続けてきた苗場そば。もう、絶対においしいということは私の中で確信となっていました。

到着を楽しみに待っていたところ、それは思っていたよりも早く、我が家に到着しました。クレジット払い(Yahoo!公金払い)対応だったのですが、申し込みにはまず町のホームページから申込書をダウンロードする必要があります。

必要事項を記入して(私はワードで編集してしまいました)メールに添付して送信。

津南町から届く返信メールで「支払番号」と「確認番号」を確認してから(Yahoo!決済の時に入力が必要になります)決済の手続き……となるはずだったのですが、1週間たっても返信のメールが届きません。送信エラーにもなっていなし、迷惑メールフォルダにもなんのメールも届いていなかったので、さすがにこれは変だなぁと思い役所に問い合わせたところ、申込のメールがどういうわけだか届いていなかったことが判明しました。

納付書を送付してもらう場合は、到着まで1週間以上かかることもあるので気長に待ちますが(特に人気の自治体は半月くらいかかることもあるようです)、メールのやりとりで1週間なんの音沙汰もないというのは変だなぁと思い、早目に問い合わせてみて正解でした。

同じクレジット払いを利用するのでも、「ふるさとチョイス」や「さとふる」などの場合は、申し込みと同時に寄附金の決済手続きも出来てしまうのですが、自治体経由で申し込むと、決済の手続きをするのに「支払番号」と「確認番号」の入力が必要な場合があり、申し込みの手続きを済ませた後、役所からの「支払番号」と「確認番号」が記載された返信メールが届かないと決済の手続きをできないことがあるのです。

津南町の役所の方には、お忙しい中、こちらからの問い合わせにも丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。一応、メールでの申込みにはこのような不具合もあるのだということで、ご報告しておきますね。

さて、このようなメールの不具合もあったので苗場そばが届くまではしばらく時間がかかるだろうなと思っていたところ、なんと決済の手続きから6日後に届きました。きっと入金の確認後にすぐに対応していただいたのでしょう。あまりに早い到着に本当にびっくりしました。ありがたいことです。


15 01 22_0574
200g×15袋、合計3kgのおそばはズッシリ。
一目で「苗場そば」とわかる、味わいのある包装紙です。


15 01 22_0577
おおお~、これぞ苗場そば。誰がどう見ても苗場そば。
我が家で常備している「木曽蕎麦」となんとなく似た雰囲気を醸し出すデザインです。


15 01 22_0582 15 01 22_0581
ありがたいことに、「ふのり」そばの詳しい説明書が付いています。

・・・・・

越後魚沼で冬仕事として栄えた織物産業。魚沼ふのりそば紀行は甘み香りたっぷりの魚沼地域のそば粉を中心に国内産の高品質なそば粉を贅沢に使い、機織に使われた海藻「ふのり」をつなぎに用いて越後魚沼の伝統製法で打ち上げた伝統のそばです。つるりとしたのど越しと、シコシコの歯ざわり。そば処の味わいをお楽しみください。

布海苔(ふのり)とは紅藻類の海藻です。澄んだ近海のごく限られた場所で1年に1回収穫されます。ふのりには食物繊維が豊富に含まれ、最近では強い粘り気のあるフノランの人間の免疫力増進効果が注目されています。越後地方では以前からそばのつなぎとしてこの布海苔をつかい、独特の歯触りとのど越しの良いそばを生産しております。

引用元:こだわりのふのりそば | 魚沼ふのりそば紀行(旭商事合資会社HPより)



これは「苗場そば」のホームページからの引用ですが、これを読んでいて3年前に新潟インターハイの応援に行ったときのことを思い出しました。

この時は応援が目的だったので、日中の食事は大会会場で。会場へ行く途中のコンビニで大量の飲み物と氷におにぎりやパンなどを買っていくのですが、何しろ8月のことだったので暑くて暑くて食欲も殆どありませんでした。その時に、通りかかった何件かのそば屋さんのメニューに「わかめそば」というお品書きを見つけ、そば好きな私はとーっても気になっていたのです。

結局、ギリギリまで応援して新幹線に飛び乗って帰るというハードスケジュールだったので、わかめそばをいただくことなく、「つるっとしたのどごしが格別のわかめそば」というようなフレーズだけがとても印象に残っていました。大事なことはすぐに忘れるくせに、こういうことはしっかり覚えているなんて我ながらとほほな食いしん坊ぶりですが、厳密にはわかめでないにしても海藻をつなぎに使っているという点で、この苗場そばで新潟の無念を晴らせると一気にテンションアップ。(ちょっと違う)

もしかしたら全然関係ないのかもしれないけれど、気持ちの問題なのでおいしくいただければいいんです(笑)。

15 01 22_0596
なんとも素朴なかんじの苗場そば。

そばの太さや形状によってさまざまな食感や味わいが楽しめるそうで、こちらはしっかりした食感が味わえるという「平切り」となっていました。「そばの中に黒(褐)色の点が見えますが、これはつなぎの海藻ですので品質に問題ありません」と書かれています。


15 01 22_0598
まずは普通にざるで、初めての苗場そばとご対面


ゆであがった苗場そばを水でしめて、ざるに盛っていただきました。

こ、これがまた、もちっとつるっとしたのどごしで、いくらでも食べられそうな美味しさで。細麺なのに、コシがあって、そこにつるっとした食感が加わっていて、瞬く間にみんなのお腹へ入っていきます。

寒い日だったので、鴨せいろのイメージで、焼きネギと鶏肉の入った熱いそばつゆにつけていただいたのですが、いつもは家で食べる蕎麦には「ま、普通だな」としか言わない主人が、めずらしく「おっ!」と美味しそうに食べていました。

(我が家はそば好きですが、決してそば通ではないので、あくまでもその程度の感想ですが。)

それと、しっかりそばの香りのするそば湯がおいしかったです。私も主人も、そばつゆがなくなった後も、そば湯だけでおかわりしてしまいました。家そばでそば湯まで楽しめるのって、嬉しいですねぇ。

その後も、鴨南蛮ならぬ鳥南蛮でいただきましたが、熱い汁のそばでもコシのあるつるつるとしたのどごしは変わらず、とっても美味しくいただきました。

津南町のある魚沼地方では、このふのりを使ったそばを「へぎ」と呼ばれる木を剥いで作った器に、一口分ずつ丸めたものを並べて盛りつけた「へぎそば」をみんなで囲んで食べるという風習があったそうです。いつか、津南町で本物の「へぎそば」をいただいてみたいものです。


まだしばらくは豪雪の続く津南町ですが、3月14日には「第39回津南雪まつり」が行われるとのこと。冬の終わりと春の訪れを告げるイベントとして、全国から集まるスノーボーダーによるジャンプ大会や、家内安全を祈願するどうろく神焼、天狗やかまくらなどの伝統行事も盛りだくさんのようです。

そして圧巻なのが夜に打ち上げられると言うスカイランタン。写真だけでもこの迫力、本物はこの何倍もすごいんでしょうね。



そして、春分の日には誰が一番早く地面を掘り出せるかという「豪雪地面出し競争」も行われるとのこと。豪雪と闘うのではなく、共存し、それを楽しもうという津南町の人たちの柔軟な強さと温かさがにじみでていますね。

津南町のみなさん、ごちそうさまでした♪


■ 新潟県中魚沼郡津南町(つなんまち)のホームページ
■ 『苗場そば』1束200g×15束
■ 寄附金額 … 1万円
■ 申し込み先 … 津南町ホームページ
■ 支払方法 … クレジット(Yahoo!公金支払い)、銀行振込
■ 決済から到着までの日数 … 6日
■ 寄附金の使い道 … 豪雪でも安心して暮らせるまちづくり


※ 申し込み時の記事はこちらから
⇒ 「『苗場そば』1束200g×15束」@新潟県津南町に申込んでみた! (*´∀`*) この記事が面白かった、そばが好き、津南町が気になるという方にポチっと応援&この記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
下のバナーをクリックしていただくと、ランキング順位や他のみなさんの地域情報ブログもご覧になれますよ。
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ にほんブログ村 ランキングへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました