x5a_sha_w400.jpg


昨年12月から販売がはじまった「いるまんじゅう」をご存知ですか?埼玉県入間市(いるまし)で売り出されている狭山茶を練り込んだ生地で作られたおまんじゅうなのですが、大人気の品なんだとか。実はこの「いるまんじゅう」は、少年ジャンプで人気連載中のマンガのコラボ作品で架空のおまんじゅうとして描かれたものが、ファンたちの熱い要望によって実現したものなんだとか。

販売から2ヶ月たった今も愛知や大阪など関東圏外からわざわざ買いに来るファンもいることから、入間市では来年度(2015年4月)からのふるさと納税のお礼の品にすることも検討中とのこと。今はふるさと納税に対して特にお礼の品は用意していないという入間市ですが、これを機に一気に知名度も人気が上がるかも?ということで調べてみました。

スポンサーサイト


そもそも「いるまんじゅう」の発端となったのは、2012年発売の少年ジャンプ増刊号「ジャンプNEXT!」に掲載された「殺せんせーVS斉木楠雄 ~入間市最終決戦~」という作品。

これは週刊少年ジャンプに人気連載中の「暗殺教室」と「斉木楠雄のψ難(さいなん)」の作者である松井優征さんと麻生周一さんがともに入間市出身だったことから実現したコラボ作品で、入間市を舞台にそれぞれの主人公が活躍するというもの。実在する桜山展望台や市博物館などだけでなく、市の名物として「大納言をふんだんに使った甘さ控えめのあんと狭山茶を練り込んだ生地のバランスが絶妙」とする架空の「いるまんじゅう」が登場したのだそう。

諸説ありますが、「少年ジャンプ」の主な読者は小中学生男子(と、その家族?)。我が家でも2年くらい前まではほぼ毎週のように家に「少年ジャンプ」があったので、両作品とも家族でしっかり読んでいました。さすがにアニメは観ていませんが、「暗殺教室」の殺せんせー(名前だけ聞くとかなり物騒ですが)はみんな最初に読むくらい好きでした。

でも、普通の読者は読むだけで終わると思うのですが、この作品に出てきた「いるまんじゅう」については、掲載直後から多くの読者が市内の店に問い合わせたり、買い求めにやってきたりしたのだといいます。

さらには、「ぜひ、このいるまんじゅうを作って!」という要望が市に殺到し、中には手紙と商品化した際の市の具体的なメリットを綴った4枚にもわたる直訴状を市長に送った地元中学1年生もいたそうで、これには市の担当者もびっくり。

こうした熱心なファンの声に後押しされる形で市は動き出したそうです。

とはいえ、実際には版権の問題などさまざまな課題が立ちはだかり一時は暗礁に乗り上げたりもしたそうですが、子どもたちの願いをかなえようと「いるまのまんじゅう」と名前をかえて作ってみたり、作者に直訴してみたり、きれいな緑色の皮にするために試作を重ねたりと、ありとあらゆる苦労の末にようやく完成したのだとか。

最終的にはパッケージ用にイラストが提供されるなど、作者の二人からの全面協力もあり、「マンガに出てきた“いるまのまんじゅう”を食べてみたい!」というファンの願いが実現したそうです。


・・・・・

 実際に売り出される「いるまんじゅう」は直径4センチ前後でやや緑色、生地には狭山茶を混入し、あんこは普通のあんこを使用して、1箱8個入り税込み800円(期間・数量限定での発売)で、入間市章入りの包装紙に入っている。

 「いるまんじゅう」の発売に寄せて、松井さんは「加治丘陵を駆け巡った思い出が作品にも生かされています。子どものころからお世話になった入間市に少しでも恩返しができたら幸いです」と述べ、麻生さんは「軽いダジャレから生まれた『いるまんじゅう』がまさか本当に作られることになるとは!」と驚いていた。

引用元:漫画の「いるまんじゅう」を実物化 集英社、原作者、入間市も協力(2014年12月16日付 埼玉新聞)

※ 現在は8個入り900円(税込)で販売されています。



現在はイオン入間店など市内の5箇所でのみ販売しているそうですが、多い時は週に3000箱も売れるなどの人気ぶり。しかも今春には「暗殺教室」の映画(実写版)が公開されることから、ファンだけでなく市民も「入間市を全国区へ」との期待が高まりそうです。

市長に直訴状を書いた中学生は、今春には中学生を卒業することと思います。実物の「いるままんじゅう」を、どんな気持ちで受け止めのでしょうか。2年越しに叶った夢に、きっと嬉しかっただろうなぁ。

このエピソードに、少年ジャンプのモットーである「友情・努力・勝利」を思い出してしまったのは私だけ?

ファンの熱い思いだけではなく、作者たちの入間市への思いと、子どもたちの願いを叶えたいという市の思いが詰まった「いるまんじゅう」が入間市のふるさと納税のお礼の品となったら、彼(彼女?)が直訴状で訴えたという市のPRにも大きく貢献することになるはず。来年度の入間市に今から注目!ですね。



入間市役所はココ!

【2015.4.20追記】
残念ながら、今の所入間市の返礼品リストに「いるまんじゅう」は入っていないようです。(T-T)


■ 入間市役所のホームページ
■ お礼の品、寄附金額など詳細未定
■ 申し込み … 入間市ホームページより申込書をダウンロードしてメール、FAX、郵送
■ 支払い … 納付書


(*´∀`*) 一人でも多くの方に「ふるさと納税」の魅力を知っていただけるよう、ランキングに参加しています。
この記事が少しでも役に立った、面白かったという方にポチッと応援&この記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
下のバナーをクリックしていただくと、ランキング順位や他の地域情報ブログがご覧になれます。
にほんブログ村ランキングへ にほんブログ村 ランキングへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました