スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「甘えび1kg」@北海道増毛町 いよいよ3月1日より「えびかご漁」が解禁です!

p_112d59e0d13a6297521a752b170182ef47a_20150402040502779.jpg


以前の記事でお伝えした北海道増毛町(ましけちょう)のふるさと納税ですがですが、我が家で楽しみにしている甘えびの「えびかご漁」が3月1日より解禁したそうです。
増毛町では平成27年4月1日からふるさと納税の新しい特典の準備のため2月末より受付を全面的に締め切っていますが、このようなニュースを聞くとわくわくしてきますね。全国有数の甘えびの産地である増毛町では、3月4日に初水揚げとなり、とっても活気づいているようですよ。

スポンサーサイト


増毛町は地図でいえば北海道の左上、そう北西部の日本海沿岸にある町です。この日本海側には「武蔵堆(むさしたい)」と呼ばれる道内有数の漁場があるそうで、冬の間、極寒の荒波の中でミネラル豊富なえさをたっぷりと食べているのでプリプリで甘い甘えびが育つのだとか。


増毛町役場はココ!

ちなみにこの増毛町、高倉健さん主演の「駅・ステーション(1981年)」という映画のロケ地にもなっていたそうですよ。もう30年以上も前の映画ですが、当時と変わらない街並みに感動しながら町を散策する健さんファンも多いのだとか。昭和20年代までニシン漁で栄えたという負勢ある街並みの中には、文化財と保存されている商店などの建物もあり歴史ファンにも喜ばれているそうです。

ニシン漁と聞くと朝ドラのマッサンを連想してしてしまう我が家。あの活気あふれる光景がこの町でも繰りひろげられてられていたんですねぇ。

「えびかご漁」とは、甘えびを傷つけないよう、直径75cmほどの網状のかごを何百個も海に沈め、一気に引き上げてえびを獲る漁なのだとか。それまでの底引き網による漁だと網に引っ掛かった甘えびが傷みやすくなってしまうため冷凍販売しかできなかったのが、このえびかご漁を導入することで鮮度のいい甘えびを生のまま全国各地に発送できるようになったそうです。

デリケートながら、獲れたての甘えびは抜群の美味しさがあるといます。真夜中の0時に出港して約30時間かけて行われるという「えびかご漁」。増毛町では、この獲れたての甘えびを船内の水槽で生かしたまま運び、港へ到着するとすぐにサイズ別に発泡スチロールの箱に入れられて、朝8時のセリにかけられるのだそう。パッと行ってサッと獲って……なんて簡単なものではないんですね。漁師さん達はこの間、ちゃんと睡眠はとれているのかなぁ?

で、このセリにかけられた甘えびをセリ落とした業者さんが急速冷凍したものがふるさと納税のお礼として届けられるそうで、その量なんと1kg

以前は「浜値により内容量は変動します」と注意書きがあり、内容量も「1~2kg」となっていたのですが、いつの間にか内容量は「浜値に関わらず1kg」と統一されたようです。「浜値により…」という、なんだかちょっとスリリングな感じも魅力的ですが、なんといってもトロ箱一杯の甘えび1kgというのは魅力的ですよねぇ。

大きさにもよりますが1kgというのは、大体60~70尾前後くらいのようです。えび大好き&大食いの我が家だったら刺身だけであっという間に食べきってしまいそうですが、子どもたちが独立して夫婦2人になったら天婦羅なんかにしても美味しそうですよねぇ。(うっとり)

セリおとされた甘えびがそのまま空輸されて首都圏の寿司屋さんなどで使われているとのことなので、できることなら冷凍品でなく生のままがいいなぁとも思ったのですが、非常にデリケートで鮮度劣化のアシが早いと言われる甘えび。せっかく送っていただいても留守などで当日中に受け取れなかったりしたら、それだけでダメになってしまうかもしれないので、やっぱり冷凍で送っていただくのがベストなんでしょうね。

(とある甘えびを扱っている業者さんは「仕入れ次第なので、天候次第では出荷できない日もあるから、発送日の指定はできない」と言っていました。)

ちなみにこの話を魚屋さんにしたところ、「エビや魚は新鮮な獲れたてが一番美味しいと思うかもしれないけれど、死んでからある程度時間がたってからの方が甘みがのって断然美味しい!」と言われました。もちろん、獲れたてはプリプリコリコリした美味しさもあるけれど、甘みののった本当の美味しさは死んでから一晩くらい(10時間)たたないと出てこないのだとか。「ある程度時間をおくことで身が熟成して本来の旨味が出てくるんだよ」とのことでしたよ。獲れたてにこだわるのは素人だと笑われました。

ちなみに4日に水揚げされた甘えびは身も大きくプリップリだったようです。海の近くに住んだことがない私にとっては、「水揚げ」とか「セリ」とかいう言葉の響きだけでわくわくするものがあります。水揚げ後の新鮮な美味しさだけでなく、そんな町の活気を丸ごと詰め込んだような増毛町の甘えび1kgの受付は4月1日から。うっかり忘れないよう、iphoneのカレンダーにアラームセットしておこう(笑)。

ちなみに増毛町ではボタンエビ5kgというお礼の品もあります。こちらは5万円の寄附からとなっているので、確定申告をしたくない(寄附は5箇所以内の自治体で済ませたい)という方や、たくさんの税金を納めていらっしゃる方におすすめですよ。

http://photosozai-database.com/modules/photo/photo.php?lid=1214

生甘えびのにぎりも格別ですね



よろしければこちらの記事もどうぞ
⇒ 「甘えび1kg」@北海道増毛町

■ 甘えび(1kg)
増毛町の味覚の代表!!
道内には冷蔵便または冷凍便で発送します。道外は冷凍便のみとなりますが、水揚げ後、すぐに急速冷凍するため食味を損なわずにお届けします。
※浜値に関わらず、1㎏をお届けいたします。
※受付を一時停止しています。
■ 北海道増毛町(ましけちょう)のホームページ
■ 寄附金額 … 1万円~
※ 現在準備中につき受付け停止中。2015年4月1日より受付再開します。
■ 申し込み … ①増毛町専用フォームより(クレジットなし)、②ふるさとチョイス(クレジットあり)より


(*´∀`*) この記事が役に立った、面白かったよーと思っていただけた方に1日1回、ポチッと応援していただけたらとっても嬉しいです。
下のバナーをクリックしていただくと、ランキング順位や他の地域情報ブログが開きますですよ。

にほんブログ村ランキングへ にほんブログ村 ランキングへ

⇒ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。