• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「中新田バッハホールコンサートチケット ペア券」@宮城県加美町で至福のひとときを
  • ホーム
  • »
  • »
  • その他
  • »
  • 「中新田バッハホールコンサートチケット ペア券」@宮城県加美町で至福のひとときを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「中新田バッハホールコンサートチケット ペア券」@宮城県加美町で至福のひとときを

  •  投稿日:2015-03-08
  •  カテゴリ:その他
i007_3ls.jpg
バッハホールのパイプオルガン


ふるさと納税というと、地方の特産品や高額商品ばかりが注目されがちですが、中には本格的なクラシックコンサートのチケットもあるということをご存知でしょうか。

昨年の12月からふるさと納税のお礼の品を用意して本格的に受付を始めた宮城県加美町(かみまち)。お礼の品はお米や野菜や山菜のセット、ハムなどの加工品、日本酒などですが、その中でひときわ目を引くのが中新田バッハホールのコンサートチケット(ペア券) です。

スポンサーサイト


加美町は平成15年(2003年)に中新田町、小野田町、宮崎町が合併してできた町。それぞれの町に「美しさを加える」という思いを込めて加美町と名付けられたとのことで、山形県尾花沢市へつながる奥羽山脈や、加美富士と呼ばれる薬萊山に囲まれた自然豊かな環境の中、田園風景が広がっているといいます。

写真をみるだけでも、思わず深呼吸したくなるような風景ですね。


中新田バッハホールは合併前の1981年に中新田町民文化会館として開館しました。ゆったりとした684席の大ホールの設計にはNHK総合技術研究所が携わり、最高の音響技術が施されているとのこと。少し難しいのですが、様々な楽器や演奏曲目に最適化された残響時間が得られる残響可変壁が採用されているとのことで、つまりは全席がS席なみの音響を楽しめる作りになっているそうなんです。小規模なホールとはいえ、これってすごいことのようですよ。

もちろんこの音響の素晴らしさは専門家たちも認めるほどで、国内有数の音響を誇る音楽ホールとして 日本音響家協会が選ぶ「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれています。

ちなみに私は横浜のみなとみらいホールでパイプオルガン(ルーシーという愛称で呼ばれています)の演奏を聴いたことがありますが、さほどいい席ではなかったにも関わらず、音が360度の方向から聴こえてくるというのでしょうか、体全身がオルガンの音色に包まれるようなとっても不思議でステキな経験をさせてもらったことがあります。

でも、みなとみらいホールは音響家が選ぶ優良ホール100選には選ばれていないんですよね。バッハホールの音色はどれだけすごいんでしょう?私の乏しい音楽経験からは想像がつきません。

音響だけでなく、建築空間が人間に少なからぬ影響を与えることを配慮して、壁面や天井のデザインにもさまざまな工夫が施されていて、建築的にも一見の価値ありとされています。何から何まで一流を目指して作られたということがひしひし伝わってきますね。なんの気なしに(といっては失礼ですが)調べ始めてみたら、次から次へとすごいことがわかってきて、ちょっと鳥肌が立ってる私です。

バッハホールのすんごいエピソードはまだ続きますよ。



ホールの象徴ともいえるパイプオルガンも見どころの一つ。

キリスト教文化が根付いている欧米では、コンサートホールにオルガンが設置されているのは常識とされているそうですが、設置するのにグランドピアノの10数倍の費用がかかるというパイプオルガンは、日本では費用の面からも精神的な面からも省かれてしまうことが多かったといいます。

このホールの建設に際しては、「地方のこんな田舎にそんなお金のかかる施設を作ってどうするんだ」「金の無駄遣いだ」と厳しい意見も少なくなかったようですが、「中央のおすそ分け的なものではなく、地方から文化を発信できるような本物を」と強い信念のもと、設計当初からパイプオルガンが組み込まれていたとのこと。

今でこそパイプオルガンを備えたコンサートホールは仙台をはじめ東北にもいくつかありますが、当時はパイプオルガンを備えた音楽ホールは東京以北にはなく、その存在意義は計り知れないものだったそうです。

バッハのような普遍的で歴史的な高い芸術に多くの人々が触発されるようにとの思いを込めて「バッハホール」と名付けられたこの中新田バッハホールは、国内外を問わず一流の演奏者たちから「世界屈指の音響」を称賛されてきたというのも納得ですね。

・・・・・
同僚もわたしも このような小都市 でこんなにすぐれたホールに出会ってはなはだ驚いた。 このバッハホールは 立派なばがかりでな く, どんな高度な要求をも満足させる音響効果をも っている。 このように音響的に卓越したホールに出会うことはめったになかった。
わたしたちは、楽々とほんもののパ ッハを演奏できた。
室内楽には理想的なホールだ。

ゲルハルト・ボッセ(ケヴァントハウス・バッハオーケストラ音楽監督・第一コンサートマスター)
中田新町文化会館発行資料より

普通、このような本格的なホールは一流の演奏者だけが使える特別な場所だというイメージがありますが、加美町では町の行事や生涯学習の場として一般の人も利用できるらしく、中学の卒業式が行われたり、ヴァイオリンやパイプオルガンの教室が開催されたりしているそうです。

いつか加美町から世界中の人を感動させる音楽家が誕生するかもしれませんね。(……とさらっと書いていますが、実はめちゃくちゃうらやましいです!!!)

しかも、昨年は念願の市民オーケストラも誕生したとのこと。約600人の聴衆がその演奏に聴き入ったといいます。オーケストラには加美町の大学生らも参加していてソロパートを受け持つなど貴重な経験をできたと今後の音楽活動に胸を弾ませているとのこと。

このバッハホール管弦楽団の活動は、被災地および日本全体に活力を与え続けていく音楽活動として「ウィーン・フィル&サントリー音楽復興基金」の助成対象にも選ばれています。これからも素晴らしい音楽を通じて、多くの人の心に希望と勇気を与えていってほしいですね。

バッハホールでは今後も市民の活躍の場としてだけでなく、国内外から名だたる奏者を招いてのコンサートも多く予定されています。 そのバッハホールで行われるコンサートのチケット(ペア券)が1万円の寄附でいただけてしまうのです。チケットの有効期限は1年となっています。春以降に東北を訪れる予定のある方は、ぜひこのバッハホールを観光の予定に組み込んでみてはいかがでしょう。

田んぼの中のコンサートホールで素晴らしい音楽を聴いた後は、加美町の自然の豊かな空気の中で余韻に浸れそう。

貴重な音楽資料やステンドグラスの展示もあるというので、それも気になりますね。東北の旅の夢がまたふくらみました。

ちなみに加美町の公認キャラクター・かみ~ごの髪型はバッハ風なのだとか。(背中にしょっているのは町魚のアユだそうです。)どこまでも本物を追究する姿勢が素晴らしいですね!


■ 宮城県加美町(かみまち)のホームページ
■ 中新田バッハホールコンサートチケット(ペア券)
■ 寄附金額 … 1万円以上
■ 申し込み … 加美町ホームページより申込書をダウンロード、または「わが街ふるさと納税」専用フォームより
■ 中新田バッハホール公式サイト
※ コンサートの予定などが確認できます。


(*´∀`*) この記事が面白かった、少しは役に立ったと思っていただけた方に応援していただけたらとっても嬉しいです。
下のバナーをクリックしていただくと、ランキング順位や他の地域情報ブログがご覧になれます。

にほんブログ村ランキングへ にほんブログ村 ランキングへ

⇒ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (4)

Re: 加美町だ~!

> つっちーさま

知り合いって、もしかして協力隊のぽんさんですか?

加美町のゆるきゃら、かみ~ごが「かまくら作ってもらった!」って喜んでいましたよー
ぷく URL 2015-03-10 19:34

Re: No title

> あやさま

サントリーホールもみなとみらいホールも無理ですよねー

バッハホールでは、実際にこのパオプオルガンを触らせてもらえるみたいですよ。
本っ当にうらやましいです。
やっぱり行くしかないですね(笑)
ぷく URL 2015-03-10 19:32

加美町だ~!

ぷくさんこんばんは!
加美町のふるさと納税の紹介ありがとうございます。
協力隊の仲間がいて、いつも頑張っている人なんです。
地域を応援してくださる方がいらっしゃることが本当に
力を与えてくれます^^
つっちー URL 2015-03-09 21:31

No title

ぷくさん、このコンサートホールチケットとてもいいですよね!
私は趣味で楽器を弾くので、この特典を見たとき
思わず、おぉ~とトキメイテしまいました。
サントリーホールとか、オペラシティとか、やってほしい…
無理ですよね^^;
あや URL 2015-03-09 13:11  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。