14 12 11_9682


暮れに書いた綾ぶどう豚のレビュー、続きはどうなっているのでしょうかと聞かれ大慌ての管理人ぷくです。すみません、すっかり忘れておりました。

綾ぶどう豚は宮崎県綾町(あやちょう)に1万円以上のふるさと納税をするといただけるお礼の品。さまざまな部位が5パックあり、ぶどうを食べさせて育てているという貴重な豚肉がなんと総量2.55kgもいただけるということから、とても人気のお品です。実際、届いた綾ぶどう豚を見た時は私もびっくりしました。

綾ぶどう豚について詳しくはこちら
「綾ぶどう豚食べつくしセット」@宮崎県綾町を申し込んでみた!
「綾ぶどう豚食べつくしセット」@宮崎県綾町が届いた!
スポンサーサイト


前回の記事では「ももしょうが焼き用肉 550g」をいただいたところまでご紹介したので、残る4パックについて書かせて頂きますね。

14 12 09_9685
ウデ肉小間切れ600g


ウデ肉というのは、こちらでは殆どみかけない部位です。もちろん、豚なんだから頭、モモ、肩ときて腕があるのは当たり前なのですが、ウデ肉って聞かないなぁと思って調べてみたところ、豚の前足を「ウデ」とか「肩」というのだそうです。逆に後ろ足を「モモ」というのだとか。



英語でわかり辛いのですが、この図でいうとオレンジ色の「Arm shoulder」と書かれている部分がウデ肉にあたるようですね。近所のお肉屋さんに貼られている図ではお腹の下の方は全部「バラ」となっているし、「肩」と「ウデ」の区別はなかったのですが、さすが肉食文化の国・アメリカ。(ちなみにイギリスの部位図はさらに細かく分かれていました。)

……ってことは「豚肉は鳴き声以外は食べられない所はない」という沖縄はどうなんだろうと思ってみてみたら、「肩」「肩ロース」「首肉」「豚足」「前足」と、前足付近だけでもかなり細かく分かれていました。
⇒参照 「豚肉の部位・名称(沖縄方言での名称)」公益財団法人沖縄県畜産振興公社のHPより

こういうところに、お国柄というか文化の違いがよく出ていますね。

日本では農林水産省によって、豚肉は「豚ヒレ」「豚ロース」「豚かた」「豚かたロース」「豚ばら」「豚もも」「豚そともも」の7部位と臓物で表示を統一するようになっているためウデ肉も肩肉も同じ扱いのことが多いのだとか。それでも各地の食文化や慣習から、「ウデ肉」「ソーキ(助骨・あばら・スペアリブ)」などの表示がされていることもあるようです。

近所のお肉屋さんによると、特に「ウデ肉」として認識されることの少ない関東では、実際にはブロックにしづらいウデの部分は切り落としになるか、ひき肉にされることが多いのだとか。ただ、肩の肉はよく動かすところなので筋肉質で脂肪も少な目で、しっかりした旨味が感じられるところなので「ウデ肉を」と指定してくる人もいるそうです。ちなみにラーメン二郎のチャーシューもウデ肉を使っているそうですよ。


14 12 09_9686
冷蔵庫で解凍したウデ肉を

14 12 09_9688
じゅうじゅうと

14 12 09_9693
いただきます
第一印象は「うわ、味濃い!」。塩味のことではなく、肉の旨味というか味のことですよー。切り落とし自体はすごく薄いスライスなのですが、しっかり自己主張しています。焼いたら思って以上に脂も出たので、常夜鍋や野菜と一緒に重ね蒸しにしておろしポン酢でさっぱりと頂いても美味しいかもですね。

お次は、普段はあっさり和食メニューばかりで最近はバラ肉など殆ど買わない我が家に脂の美味しさを再確認させてくれたのが、こちら。


14 12 11_9682
バラ焼き肉用 550g

14 12 11_9684
まずしょう油ベースのタレで焼き肉に


なんというか、脂がコリップリッとしていて甘いんですよね。コクがあるので野菜と一緒に美味しくいただきました。そして写真が見つからないのですが、ほんの少しだけ残しておいた(4~5枚くらい?)このバラ肉を5mm幅くらいに切りましてですね、肉そばというのでしょうか、肉南蛮というのしょうか、たっぷりのネギと一緒に温かい蕎麦にしていただいたら、体も温まるし、鴨とはまたちがう味とコクで本当に美味しかったです!!

これ、スーパーなどで売っている安いバラ肉でやったらかなり脂っこくなってしまうと思うのですが、全然そんなことなく、「ああ、たまには肉南蛮もいいなぁ」と思うくらい美味しかったです。少量でもしっかりした味とコクを堪能させていただきました。

寒い時期なら、大根と一緒に炊き合わせても美味しそうですね。


14 12 16_9744
モモしゃぶしゃぶ用肉 550g


14 12 16_9749
しゃぶしゃぶ風スープ??


これはちょっと迷ってしまいました。しゃぶしゃぶ用なのですが、我が家は食べ盛りの息子2人(主人を入れれば3人)を抱えた5人家族。しゃぶしゃぶにするにはさすがに足りないし、でもさっぱりいただきたい。……というわけで、しゃぶしゃぶ風のスープにしてみました。

しゃぶしゃぶしない時点でそれはただのスープなのですが、多めの昆布で出汁をとって野菜に火を通して、最後にお肉をふわっと入れて色が変わったくらいで即、器にとって……というわけでしゃぶしゃぶ風と名乗らせていただきました。

スープ自体はうす塩仕立てで、好みでポン酢なりごまダレなりつけて食べてということで出してみたところ、子どもたちはそのまま「この肉、うめえー!!」と喜んで食べておりました。私ははじめはそのままで、後からゆずを絞ってかけていただきましたが、本当にやわらかくて、ほどよい脂とコクがあってとっても美味しかったです。

お肉からもいい出汁がでるので、スープもうす塩で充分おいしくいただきました。しゃぶしゃぶにするより、スープまで美味しくいただけるので、我が家には合ってたかも?(我が家の子どもたちはお米はしっかり食べたい派で雑炊を好まず、〆の雑炊はなしなのです。)

そして最後まで本当に悩んだのが、とんかつ用のロース肉。こちらは100gのものが3枚入っているとのことなのですが、これが我が家にとっては微妙な量と厚さで、どうしようか最後まで決まらず、ずっと冷蔵庫で眠らせてしまっていました。(ごめんなさい)

最初は、トンカツ用のロース肉を追加で購入して家族5人分のトンカツにすることも考えたのですが、1枚100gということもあって、近所の店で普通にトンカツ用として売られているお肉より薄めなのです。近所の肉が1cmくらいなら、こちらはせいぜい7~8mm。たかが2~3mmとはいえ、見た目でもかなりの差があるのです。

なんかフェアじゃないなぁと勝手に思い込んでしまいまして、とりの胸肉のフライと一緒に揚げてみようかとも思ったのですが、結局一番お肉の味をしっかり味わえそうなソテーでいただくことにしました。

バタバタしてて解凍したところやソテーしているところの写真を撮り忘れたので、冷凍状態の写真と調理後の写真です。


14 12 03_9646
最後まで悩んだロースとんかつ用肉 100g×3枚

P1450155.jpg
ソテー&おろしポン酢&九条ねぎ


2人とか、3人家族だったら迷わずとんかつなり、1人1枚のポークソテーでいけると思うのですが、なんせ我が家は5人。ソテーしたものを一口大に切り分けて、みんなで美味しくいただきました。

強火で焼き色を付けてというのではなく、ビタクラフトの無水鍋といいますか、フライパンで中弱火でじゅわわーっと火を通し、ふっくらジューシーに焼けたところをさっとカットしておろしポン酢をかけてできあがり。とても美味しくいただけました。

これはもう調理の腕というより、鍋のおかげですね。このビタクラフトはもう10年以上殆ど毎日使っていますが、焼いたり炒めたりはもちろん、煮物にも大活躍。おすすめのフライパンです。アサヒ軽金属のオールパンも持っていますが、我が家ではこちらの方がいろいろ役だってます。私が使っているのはもう古いタイプなので売っていないようなのですが、部品を取り寄せることは出来るので、ガタの来ている鍋フタのパーツを取り替えてまだまだ使い続ける予定です。

直径27cmといっても外寸なので、厚みがある分、調理部分はそんなに大きいとは感じていません(我が家の場合)。最近はフタのないテフロン加工のものもあるようですが、それは別物かなぁ。


……って、脱線してしまいましたが、2.55kgの綾ぶどう豚はどれも本当に美味しかったです!!

綾町では綾牛がものすごい人気で、昨年は綾牛で申し込んだものの供給が間に合わず、同等の宮崎牛に変更になった方も多くいらしたと聞きます。

我が家的にはたっぷり霜降りの綾牛より、さっぱりからこっくりまでいろいろと味わえる綾ぶどう豚の方が、いろいろと重宝できるので次回も綾町に申込むとしたら、また綾ぶどう豚にすると思います。

綾町はふるさと納税をおさめた人(「綾てるはの会」会員)限定の「ソラシドエアで行く宮崎・綾町の旅」 というコラボ企画も打ち出していたので、綾牛や綾ぶどう豚以外でも注目を集めそうですね。残念ながらこの企画はもう終わってしまいましたが、取り寄せて食べるだけでなく実際に来てもらおうという気持ちが今年はどのような形で出てくるか楽しみですね。

綾町のみなさん、おいしい綾ぶどう豚を本当にごちそうさまでした!!


■ 「綾ぶどう豚食べ尽くしセット」(冷凍便)
・ロースとんかつ用肉 100g×3枚
・バラ焼肉用 550g
・ももしょうが焼き用肉 550g
・ももしゃぶしゃぶ用肉 550g
・ウデ小間切れ用肉 600g
■ 宮崎県 東諸県部 綾町(ひがしもろかたぐん あやちょう)ホームページ
■ 申し込み … ふるさとチョイスの専用フォームに必要事項を記入後、クレジット決済。
■ 寄付金額 … 1万円
■ 支払方法 … クレジット決済・郵便振替・銀行振込
■ 提供元 … ミヤチク
■ 決済から到着まで … 64日
■ 賞味期限 … 3カ月
■ 関連サイト … 綾町農業支援センター
※ 綾ぶどう豚についての詳しい説明があります

(*´∀`*) この記事が面白かった、役に立ったという方に応援していただけたらとっても嬉しいです。
下のバナーをクリックしていただくと、ランキング順位や他の地域情報ブログがご覧になれます。

にほんブログ村ランキングへ にほんブログ村 ランキングへ

⇒ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました