もっちり、とろぉーり、ぽってり。
独特の食感と風味で一口食べた人を
たちまちとりこにしてしまうという岩泉ヨーグルト

h-3.jpg


2011年から4年連続でモンドセレクションの金賞(2013年には「国際最高品質賞」)を受賞し、その独特の食感と美味しさから知る人ぞ知るヨーグルトそして人気を集めていた岩泉ヨーグルト。2015年9月にNHKのあさイチで紹介されるやいなや、一気に「知る人ぞ知る」から「みんながよく知る」有名なヨーグルトとなりました。その大人気の岩泉ヨーグルトがふるさと納税でいただけるのをご存知ですか?

この岩泉ヨーグルト、もともとはホテルの業務用として作られていたそうなのですが、「一度食べたお客様のクチコミから問い合わせが殺到し、個人のお客様にも利用いただけるよう、工場直送にて販売を開始」したのだといいます。つまり、それくらい美味しいってことですね。気になるー

>
スポンサーサイト


酪農の町、岩泉
岩泉町は1000m級の山々に囲まれ、町の面積のうち93%は山林の緑豊かな町。森林の年間酸素排出量は400万人分(107万1212トン)にものぼることから、1992年には「酸素一番宣言」を行ったといいます。山へいくと「空気がいいね」と言いますが、岩泉町の場合はまさに「酸素が濃いね」となるのでしょうか。マイナスイオンのパワーもすごそう!

そんな自然豊かな岩泉町では明治時代から120年にわたって酪農が営まれてきました。近年は、霜降りの肉を多産させるために牛に運動もさせずに小屋に閉じこめ、高栄養の餌を与え続けるというようなビジネス酪農もある中、岩泉町では牛を家族として大切に育ててきたといいます。

今でも畜舎と住居が一緒になっている家屋が多く残っているそうで、その古い家屋の佇まいからも牛と人間の深い絆が感じられますね。



ヨーグルトが生まれたわけ
町で出荷される高品質の牛乳(原乳)を自分達の手で製品化しようと、町と酪農家がお金を出し合って平成16年(2004年)に設立されたのが、この岩泉業株式会社。いわゆる第3セクターです。

ところが3000万円という大金を共同出資したみんなの意気込みに反して、世間の牛乳市場は競合が激しく、さらに牛乳の消費低迷もあって売り上げは思うように伸びなかった……というより殆ど売れなかったいいます。

一時は1億円もの赤字を出してしまったというのだから、事態はかなり深刻です。この危機を脱するために2008年に山下社長が考えたのが、牛乳よりも付加価値を付けやすいヨーグルトの製品化でした。でも、ヨーグルトの付加価値って???

今でこそ、さまざまな乳酸菌を使って免疫力を高めたり、お腹の環境を整えたりするなど特徴のあるいろいろなヨーグルトが店頭に並んでいますが、当時の山下社長はコストはかかっても、本当に美味しいものを作ることにとことんこだわった製品開発をめざしたといいます。まさに、自分達の牛乳の品質を信じての直球勝負ですね。


岩泉町の酪農の特徴
広大な山々に囲まれた今泉町では、豊かな山森と名選百水にも選ばれる美味しい湧水が豊富、そして何よりも牛たちを家族のように大切に育てる酪農家たちの愛情のもと、ストレスなく健康に育った牛たちからとれる牛乳には信頼と自信があったことと思いますが、折しも時は雪印事件があったばかり。徹底した衛生管理のもと、細菌数は国の定める安全基準の2分の1ほどの品質を誇るといいます。

さらに、全国の平均では1頭あたり8500kgと言われる搾乳量を大幅に下回る7000kgに抑えることで、牛に無理をさせず、生産量よりも牛の健康を優先させる徹底ぶり。

殆どの酪農家が少数頭飼いで、手間ひまかけて愛情いっぱいにのびのびと育った牛たちはとても元気で、子牛を多く生み、長生きするのだとか。酪農家の方たちにとても、このヨーグルトの製品化は自分達が株主である岩泉乳業という会社の命運に関わるものだから、安全で最高の品質の牛乳をと相当の意気込みだったのではないでしょうか。

原料となる牛乳はすべて町内で育てた牛のもので、しかもその牛を育てた酪農家たちが会社の株主だということが何よりの岩泉ヨーグルトの安心材料といえるかもしれませんね。



原料へのこだわり
365日、1日も休まずに搾乳される乳は、搾ってすぐに町内の工場へ運ばれます。人間と同じように牛にも体調の変化があるので、当然乳質も毎日微妙に変化します。

工場に運ばれた乳は、『乳質』『乳成分』『管理温度』など、一日も休まず厳しい検査をされるのですが、岩泉乳業ではその日どんな酪農家が乳を搾り、どんな成分の牛乳で製造したか製造後でも確認ができる(しかもみんな同じ町内の良く知る人ばかり!)という点も安心ですね。

検査室では、入荷した原乳の『比重』『風味』『アルコール検査』『抗生物質の有無』『細菌数』『脂肪率』『固形分率』等について自社検査室で検査を行い、その中からさらに厳選した原料のみを自社工場で使用するのだとか。いい加減なことはできないという誇りとプライドが感じられますね。


高温保持殺菌・ノンホモジナイズ

店先に並ぶ牛乳の大半が120℃~150℃で2~3秒の超高温瞬間滅菌されたものですが、岩泉乳業では85℃で15分間殺菌を行う高温保持殺菌を採用しています。この殺菌法には低温殺菌と同じようなメリットがあり、超高温殺菌熱だとタンパク質の変性してしまうのですが、それを防げることから牛乳本来の風味やのどごしが保たれます。

また、脂肪球を破砕しないノンホモジナイズ製法(大半の牛乳は、脂肪分が分離しないよう脂肪球を破砕して成分を均一化しています)を採用しています。いわゆる置いておくと上にクリームがたまるような新鮮で上質な牛乳ですね。

我が家でも生活クラブなどで購入した低温殺菌・ノンホモの牛乳を飲んだことがありますが、コクがあるのにさらっとしているという表現がまさにぴったりで、これを飲んでしまうと普通の牛乳はなんて生臭いんだろうと思わず思ってしまうのでは?と心配になるくらいの違いでした。

そんな美味しい牛乳を原料に使っているのだから、美味しくないわけがない!!


低温発酵

いろいろなこだわりがあるとは思うのですが、岩泉ヨーグルトの最大の秘訣はこの低温発酵にあると私は思っています。

一般的には、40℃の状態で4~6時間程度の発酵させて作るヨーグルトを、岩泉ヨーグルトは35℃で18時間かけてじっくり発酵させて作ります。この低温発酵ってパン作りにもあるのですが、低温発酵で作ったパンってとても同じ材料で作ったとは思えないくらいもっちりしっとり焼きあがるんですよ。

それも、ほんのわずかなイースト菌で(40℃前後で発酵させる時は小さじ1杯程度のイースト菌が、わずか耳かき2~3杯ほどで済みます)、素材(小麦粉)そのものがもつ風味や旨味を最大限引き出すという感じです。さらに、この低温発酵は酸味がでにくい(甘みがひきだされる?)のも大きな特徴。

手間はかかるけれど、それに見合うだけの美味しさと独特の食感が得られる発酵方法だと思います。たしかに時間がかかるので生産効率は下がるし、乳製品は特に低温で発酵させるためには途中の衛生管理にもより気を遣わなければならないだろうし、何より原料が新鮮で素材そのものが良いものでないと、いい味が引きだせないと思うんですよね。

それを承知であえてこの厳しい製法を選んだところに、自分達が作った牛乳へのこだわりと心意気を感じてしまいました。




さて、そのお味は?
私はこの岩泉ヨーグルト、あさイチを見て感動した友人に誘われて、横浜元町の岩手県のアンテナショップで購入して食べたことがあるのですが・・・もう、さんざんみんなが言っている通りのもっちりしたというか、ぽってりした不思議な食感! そしてほんのり甘くてクリーミーな味わいの奥からふわっと香ってくるほのかな酸味がこれまた絶妙。

ヨーグルト特有の酸っぱさを殆ど感じないので、ヨーグルトが苦手な方でも大丈夫かも。とにかく1度食べると、また食べたくなってしまう不思議なヨーグルトです。あの羽鳥アナウンサーもこの岩泉ヨーグルトがお気に入りだそうですよ。 多くの方が「ああ、こんなヨーグルトもあるんだなぁ」ということに、まず感動してしまうのではないでしょうか。我が家は普段も砂糖の入っていない無糖タイプのヨーグルトを食べているからか、無糖のものでも十分甘いと思いましたが、実際に購入した方のレビューはこんな感じです。

ヨーグルトは好きなので普段からよくいろいろな種類のものを食べていましたが、
こんな食感のヨーグルトは食べたことはありませんでした。
濃厚でもっちりしていて、ジェラードみたいな感じです。

引用元:【楽天市場】ヨーグルト『岩泉ヨーグルト(加糖)2kg』(あなたのふるさとユアーハイマート) | みんなのレビュー・口コミ


なんと表現したらいいのか、もちもち?柔らかいおまんじゅう?マシュマロ?のような不思議な食感。味はそんなに酸味はなくそんなに甘くもないヨーグルトだが何度でも食べたくなる食感がたまらない。ついでに言えば、調子に乗って食べてると満腹感が感じられる不思議な不思議なヨーグルトでした。

引用元:【楽天市場】ヨーグルト『岩泉ヨーグルト(加糖)2kg』(菌 種菌 乳酸菌 ラクトフェリン ガセリ菌 )(あなたのふるさとユアーハイマート) | みんなのレビュー・口コミ


岩手に旅行に行った際朝食にあったのが、この岩泉ヨーグルト!!
口当たりのよさと、味と、とろみ具合が何ともいえず、出会ったことのないヨーグルトの食感に驚き感激でした。本当においしかったです。

>引用元:【楽天市場】ヨーグルト『岩泉ヨーグルト(加糖)2kg』(あなたのふるさとユアーハイマート | みんなのレビュー・口コミ



今でこそ全国から注文が殺到するほどの大人気な岩泉ヨーグルトですが、販売当初はなかなか売れず、町民総出でビラ配りをしたり、社長自ら社員とともに移動販売で駆け回ったりと大変な思いをしたといいます。そんなみんなの熱い思いと努力が徐々に実を結んで、じわじわと人気が出てきて、販売開始から1年後には6倍の売り上げに。

その後も人気は上がる一方で、なんとあさイチで紹介した時はスタジオに現物が用意できなかったそうです。それでますます友人はどんなものか気になって仕方なかったらしく、いろいろとしらべて元町のアンテナショップで売っているのを見つけたのだとか。おかげで私も便乗させてもらえたので、とってもラッキーでした。

岩泉乳業では新鮮なヨーグルトをお届けするため、注文を受けてから生産に入るそうなのでネットで注文しても到着まで数日は待たなければならないとのこと。

以前は通販でしか購入できなかったようですが、岩手県のお店や道の駅、各地のアンテナショップなどでも取り扱っているようです。先日、東京へ行った時は、八重洲口近くのナチュラルローソンでも売っていましたよ。

もちろん、岩泉町へのふるさと納税でもいただけます!!岩泉ヨーグルトセットは2種類あるので、内容をみて好みの方を選べるというのがまた嬉しいですね。内容は、

(A・B共通)
・岩泉ヨーグルト加糖1Kg 2袋
・岩泉ヨーグルトプレーン 1Kg 2袋

(Aセット)
岩泉のむヨーグルト 750g 1本
ブルーベリーソース 1瓶

(Bセット)
岩泉ヨーグルトドレッシング120g 3本
ブルーベリーソース 1瓶

となります。ヨーグルトが4kg!!!です。ヨーグルトトリンクも気になるし、ヨーグルトドレッシングもとっても気になるので迷うところですね。


そして、もう一つお伝えしておきたいのが、4年がたちましたが岩泉町も東北大震災で津波の被害を受けています。山間部のイメージがあるのですが、地図でみると、ここまで津波が押し寄せたのかとただただ自然の猛威の前に言葉を失ってしまいます。

2011年3月31日の状況として死亡者9名、倒壊家屋約130棟、浸水家屋約40棟と町役場のブログに記されています。



岩泉町役場はココ!
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59番地5


ふるさと納税には、気になる特産品をいただけるというメリットがあると同時に、復興支援など寄附金の使い道を寄附者自身が自分で決められるというメリットもあります。

大震災から4年がすぎ、町中で寄付を呼びかける声や募金箱はだいぶ少なくなってきましたが、ふるさと納税をすることで支援ができるというのも嬉しいですね。しかも、お礼の品までいただけてしまうのだから、まさに身も心も満たされてしまいそう。

誰かのお役に立てるって、ありがたくてうれしいものですね。


■ 岩手県岩泉町のホームページ
■ 寄付金額 … 1万円~
■ 申し込み … 町のホームページから申込書をダウンロードしてメール、FAX、郵送など
■ 支払方法 … 郵便局(納付書)、岩手銀行から振込み、指定口座への振込み、現金書留、持参
■ 申し込み回数の制限なし
■ その他
※品物の発送は、入金確認後 3週間程度のお時間をいただきます。
■ 提供 … 岩泉乳業株式会社


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」「岩泉ヨーグルトが気になる!」と思っていただけた方に、ポチッと応援&この記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。

こちらにはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますので、興味のある方は応援よろしくお願いします(*´∀`*)

≫ふるさと納税ランキング ブログ村
≫ふるさと納税 人気ブログランキング



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました