P1450432.jpg


平成22年(2010年)に宮崎県内で発生した口蹄疫の苦難を乗り越えるために、今までにない「低脂肪で赤身主体」という発想から生まれた都萬牛。そのエピソードとプロも認めるという美味しさにひかれて宮崎県木城町(きじょうちょう)への1万円のふるさと納税で申し込んだ都萬牛(とまんぎゅう)が届きました。

「都萬牛」という聞きなれない名前、実は販売され始めてから今年の4月でようやく2年という、まだまだ知る人ぞ知る新しいブランド肉なのです。

スポンサーサイト


都萬牛についておさらいをしてみますと、
・黒毛和牛の一番美味しいといわれる33カ月から48カ月齢までの従来と比べるとかなり長期間にわたって肥育した経産牛
・黒毛和牛特有の旨み、コク、風味を引き出すために良質の牧草や飼料イネにこだわるとともに、お茶の葉や、焼酎粕、米ヌカ等を給与
・肉色の濃いしっかりとした肉で赤身に味のある低脂肪でヘルシーな牛肉
の3点が特徴があげられます。最近のヘルシー志向にぴったりのおいしいお肉のようですね。

さてさて、その気になるお味は……???


P1450242.jpg
ついに都萬牛が我が家にやってきました(冷凍便)

P1450244.jpg
木城町のマスコットキャラ、きっくんとクゥーちゃん

P1450245.jpg
高級感ある箱に「!!!」

P1450246.jpg
光が反射してしまっているけれど、本当は真っ黒です

P1450247.jpg
今までにない凝ったデザインのパッケージ、都萬牛に期待感アップ↑↑


P1450250.jpg
今回頼んだのはステーキ3枚セット



今回はステーキ3枚セットを頼んだのですが、内容よりもまずその外箱の高級感あるデザインと作りに感動してしまいました。(単純ですが)

宮崎県の牛肉といえば「ミヤチク」(宮崎県畜産公社)のイメージが強かった私ですが、いきなり期待を裏切るクオリティの外箱に都萬牛にかける人々の思い入れのようなものを感じてしまいました。贈答品などに使った場合でも、「おお!?」と思っていただけるのではないでしょうか。ちなみに、ミヤチクの素朴なロゴも好きです。(๑・㉨・๑)

それはそうと、都萬牛が到着した日は朝から晩までめちゃくちゃ忙しい日で、当日に写真を撮り損ねてしまいました。実際は冷凍便だったのでカチカチに凍っていたはず……なのですが、開封している途中で電話がかかってきたり、自治会の回覧板が回ってきたり、さらにバタバタしていてるうちに、うっかりと届いたお肉をリビングの棚に置きっぱなしにしてしまい、はっと気づいた時は解凍されていました。

本当なら冷蔵庫で一晩かけてゆっくり解凍するつもりだったのに、室温で解凍してしまうなんて!家族には「いつものことじゃん」と笑われましたが、ワタクシ的には痛恨のミスです。(そんなわけでお肉の色がちょっと赤黒くなってしまっています。)


P1450254.jpg
こちらは食べる30分前に冷蔵庫から出しておいたところ

P1450257.jpg
室温で脂がとけていいかんじに

P1450259.jpg
赤身主体といえでも見事なサシ入り!



P1450431.jpg
おすすめの焼き方がついています



解凍に痛恨のミスがあったものの、肉の鮮やかな赤が目を引きます!これがもしA4、A5クラスの霜降り肉だと、白い脂がもっと増えて全体的に白っぽくなると思います。このしっとりとした赤色が、赤身主体の都萬牛ならではなのでしょうね。(都萬牛は部位にもよりますが大体A2~A3程度の霜降りと言われています。)

ちなみに肉を焼く30分前に室温に戻すのは、焼く前の肉の温度をある程度まで上げておくためなのだとか。肉の内部の温度が高いほど短時間で火が通り、外側が高温にさらされる時間が短くて済むのでよりジューシーに仕上がると言われています。

室温の低い冬場は肉は調理する2時間前には冷蔵庫から出しておくといいようですよ。「室温に戻す」というのは20度〜25度で加熱する、と同じことになるのですね。

実際、室温に小一時間ほど置いておいたものは脂が溶けだして、見るからにしっとりと美味しそうな風合いになってきていました。あとは上下を返しながら、さっと焼くだけ。


P1450261.jpg
まずはモモステーキから

P1450265.jpg
見た目的には血もしたたるレアっぽい仕上がり



普段はしっかりめに焼いた方が好きな娘なのですが、一口食べるや否や「何これ!」と絶句するほどの美味しさです。肉を焼いている時からじゅうじゅうと美味しそうな香りがたっていたのですが、焼きあがった肉は見た目はレアでも全然生っぽくなく、ジューシーで濃厚な旨みの塊のよう。

あれだけサシがあったのに、脂っこさや肉の臭みはまったくといっていいほど感じません。噛みしめるほどにぎゅっジュワッと口の中に広がる旨味を味わうのに夢中で、本当に言葉なんか出てこないというかんじ。そして数秒後に響く娘の声。

「こ、このお肉美味しいーーーーーっ」

我が家は5人家族なので、1人1~2切れですが、旨味たっぷりの肉に(前菜としてサラダやあえ物などお腹に入れていたせいもあるけれど)食べ盛りの息子たちも満足げです。


P1450267.jpg
続いてサーロインステーキ

P1450268.jpg
同じように返しながらじゅうじゅうと

P1450278.jpg
焼き上がりはやはりこんなかんじ



サーロインステーキは、モモステーキよりは若干薄めだったので火を通す時間を数秒少な目で焼いてみましたが、こちらもしっとりジューシーで旨みたっぷり。極上の美味しさでした。

サーロインステーキは2枚あったので、子どもたちは上の写真が1人分、私と主人はお味見に2切れずついただきました。ステーキ3枚(500g)だと、子どもたちに「これじゃ足りない!」なんて言われるかなぁとも思いましたが、一口一口(というか、一噛み一噛み)をじっくり味わっていただいたので満足した様子。

もちろん、お肉を思いっきり食べたい派には、最低でも一人1枚はないと物足りないと思いますが(全然臭みもなく、あっさりサッパリしているので、いくらでも食べられそうな美味しさです)、残念ながら木城町では早くも予想以上の申込があり、ステーキ肉が品切れになってしまったとのことで、現在扱っている都萬牛は「焼き肉セット(モモ・バラ・ロース等500g)」のみとなっているそうです。


また、木城町には「百年の孤独」「中々」「野うさぎの走り」「山猫」などの焼酎で知られる黒木本店(株)尾鈴山蒸留所があるのですね!

さすがにプレミアム焼酎の「百年の孤独」や「中々」は別蔵ということからかお礼の品には入っていませんが、「山ねこ」「山翡翠(せみ)」「山猿」の山シリーズが1万円のふるさと納税でいただける返礼品にありました。芋、米、麦と飲み比べられるセットとなっているので、これは焼酎好きにはたまらないかも。

特に「山ねこ」は宮沢賢治の絵本を思わせる独特のラベルが味わい深くていいんですよねー。もちろん、芋焼酎としてもとっても飲みやすくておすすめです。(なーんてえらそうに書いていますが、実は焼酎好きの友人から「芋焼酎ならまずこれ!」と教えてもらった1本なのでよく覚えているのです。)


木城町のみなさん、美味しい都萬牛をごちそうさまでした!
参考:「都萬牛(ステーキセット)」@宮崎県木城町 口蹄疫からの再起!ヘルシー志向の牛肉が生まれた理由


■ 宮崎県児湯郡木城町(きじょうちょう)のホームページ
■ 都萬牛(木城町産牛肉)
内容量:
サーロインステーキ180g×2枚
モモステーキ   140g×1枚
従来より長期間飼育した牛は、赤身で低脂肪なヘルシーな牛肉となります。黒毛和牛の旨み、コク、風味を出すため、餌にもこだわっています。
※2015年4月より品切れにつき、「都萬牛 焼き肉セット」に変更
■ 到着まで … 20日
※実際は寄附金の納付後にすぐ発送していただけたのですが、バタバタしている時期だったため、発送を遅らせていただきました。
■ 提供 … ミート工房拓味
■ 寄附金額 … 1万円以上
■ 申し込み … 木城町のホームページより申込書をダウンロードしメール、FAX、郵送で
■ 支払方法 … 納付書、口座振込、郵便局の払込取扱票

(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」「都萬牛おいしそう!」と思っていただけた方に、これからも応援&この記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
日本にはまだまだ知られざる地方の魅力がたくさんある!……そう考えるだけで、なんだかわくわくしてしちゃいますね。

こちらにはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますので、興味のある方は応援よろ しくお願いします(*´∀`*)

≫ふるさと納税ランキング ブログ村
≫ふるさと納税 人気ブログ ランキング

スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました