• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「獺祭・山花セット」「惣誉・獺祭セット(グラス付き)」@兵庫県加東市 ふるさと納税であの「獺祭」を!大人気の純米大吟醸「獺祭」の魅力に迫ります
  • ホーム
  • »
  • »
  • 酒・ジュース類
  • »
  • 「獺祭・山花セット」「惣誉・獺祭セット(グラス付き)」@兵庫県加東市 ふるさと納税であの「獺祭」を!大人気の純米大吟醸「獺祭」の魅力に迫ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「獺祭・山花セット」「惣誉・獺祭セット(グラス付き)」@兵庫県加東市 ふるさと納税であの「獺祭」を!大人気の純米大吟醸「獺祭」の魅力に迫ります

201002261752018eb72dee6322d0e6c0.jpg


獺祭と書いて「だっさい」と読む日本酒をご存知でしょうか。今月から山口県岩国市がふるさと納税で10万円の寄附をした人への返礼品としたことで話題になったあの銘酒です。それまでは日本酒好きならともかく、「獺祭」なんて難しい漢字、普通は読めないと思うのですが、岩国市のふるさと納税の件で、ふるさと納税ファン?の間でもすっかり有名になった感がありますね。

ちなみに獺祭がどのくらい人気があるかといいますと、安倍総理がオバマ大統領やプーチン大統領など各国のトップへプレゼントしたり、「新世紀ヱヴァンゲリヲン」で登場人物が愛飲するお酒に設定されていたり、ユニクロの銀座店がオープンした時の鏡割り(乾杯用のお酒)に使われていたりするお酒といえば伝わるでしょうか。

そんなすごい日本酒(なんと純米大吟醸)がふるさと納税でいただけてしまうなんて嬉しすぎるっ!と、ここ数年日本酒がマイブームの私は思いつつ、今日はその獺祭の魅力に迫りたいと思います。

スポンサーサイト


幻の酒、「獺祭」


数年前、友人と飲んでいて、「そういえば、"だっさい"っていう美味しいお酒があるんだけど知ってる?なんか難しい漢字なんだけど、“さい”は祭りの“祭”。日本酒に詳しい知人に教えてもらってからずっと探しているんだけど、どの酒屋さんでも売切れなんだよねー」と聞いたのが私と獺祭の出会いでした。

なかなか手に入らないと聞くと、余計に気になるのが人情でして、調べてみると、たしかに獺祭を取り扱う店は数あれど、どこも品切れか、絶対に定価じゃないよね?というような高価格。これはきっと蔵元とおつきあいのある酒屋さん(特約店)にしか卸してないんだろうなぁ、これじゃ一般人が定価で手に入れるのは難しそうだなぁと思い、その友人と会うたびに「買えた?」「ううん、まだ」という会話を繰り返してきた私。

ちなみに幻の焼酎とされる「魔王(720ml)」も、5000円~1万円くらいで取引されているようですが、定価は1850円ほど。このようなプレミア銘酒を定価で購入するには、蔵元とつきあいのある酒屋さんと懇意になるか(取扱いのある酒屋さんでも、やはりお得意さんに優先的に販売するようです)、定価販売している酒屋さんの通販を通じて購入するか(売りに出されたとたん、ほぼ秒殺でなくなります)、蔵元や百貨店などが毎月行う限定販売の抽選に応募するなどの方法しかなく、常に入荷するなり売切れという状態ゆえプレミア感は増すばかり……というのが現状なようです。

ちなみに「獺祭50(720ml)」の定価は1539円。それがどのくらいで出回っているか、興味のある方は調べてみてくださいね。

by カエレバ

それでも「獺祭」の蔵元である旭酒造は、決して「品切れ」とは表示せず、「お届けまでに2ヶ月ほど時間がかかります」として販売を受け付けてます。また、特約店も多いようなので、意外に近所の酒屋さんに置いてあったりするかもしれませんね。……と思って、いろいろと酒屋をのぞいてはいるのですがいまだ出会えずにいます。そんなわけで、私にとって獺祭はいまだに幻の酒です。

もちろんお店で飲むこともできますが、1杯900円~3000円くらいはするようです。

なぜ、こんなに価格が違うのかといえば、それは殆どの場合はぼったくりでもなんでもなく、獺祭(日本酒)には精米歩合などによってさまざまな種類があるから、ということになります。


純米吟醸酒、「獺祭」


獺祭の蔵元・旭酒造株式会社のHPのトップページには「酔うため 売るための酒ではなく 味わう酒を求めて」と書かれています。もう、この一言が全てを言い尽くしちゃっている感もあるのですが、この旭酒造は30年近く普通酒は一切作らないだけでなく、獺祭と名のつくお酒はすべて純米大吟醸酒という徹底ぶりでやってきました。

純米吟醸酒」というとなんだか高級そうなイメージがあるけど、じゃあ説明してといわれると困ってしまう、そんな方も多いことと思います。(←私もそうでした。)日本酒の種類については、「日本酒」(wikipedia)にわかりやすい説明がありますので、ここではざっくりと説明させていただきますね。


上の図でわかる通り、純米大吟醸酒は、日本酒の中でも「超高級酒」といわれるクラスのもので、その中でもさらにトップに位置しています。で、上のピラミッドの頂点にいけばいくほどお米をたくさん削って造られるお酒ということになります。(もちろん、これはお酒の味や評価などのランク付けではなく、あくまでも精米歩合や添加物などによる区分ということになります。)

獺祭は精米歩合50%の「磨き50」から、精米歩合69%の「磨き31(3割1分)」、精米歩合77%の「磨き23(2割3分)」などがあり、一粒のお米を半分以下どころか約4分の1にまで削って作られるお酒ということになります。下の写真を見てください、精米されたお米の小さなこと!ここまで削り取らないと、美味しいお酒の味が出せないんでrすね。



写真だけ見ると、「もったいない!」と思わず思ってしまいますが、もちろん旭酒造もかなりお叱りの声を受けたことがあるそうです。それでも、日本酒造りにおいては玄米の外表部はビタミンやタンパク質や脂肪などの雑味が多いため、これらを削り取れば取るほど雑味が少なくなる、つまり美味しいお酒になると言われており、旭酒造はとにかく「うまい酒を造りたい」という一心でやってきたといいます。ちなみに、岩国市のふるさと納税の返礼品である「獺祭 磨きその先へ!」は磨き歩合は非公表ながら、2割3分より磨いたとされており、それゆえまさに究極の獺祭とも呼ばれています。

※削り取られたお米は表皮側から中心に向かって、「赤糠(あかぬか/精米歩合約90%以下)」「白糠(しろぬか/同75%以下)」等、段階に応じで細かく区分され、飼料にされたり、ぬか漬けや米焼酎、和菓子の原料になるなど幅広く活用されているそうなのでご安心を。

ちなみに獺祭の蔵元、旭酒造の社長・桜井博志さんは一番好きな獺祭は?と問われて「2割3分!」と笑顔で答えられたとのこと。お酒の価値は、飲む人の好みやお米の産地、製法、杜氏のこだわりなどさまざまな要素が絡み合って自分で判断する、というのが一つのこたえのかもしれませんね。


加東市と酒米の王者「山田錦」


良質な日本酒の原料となるお米を「酒米」と呼ぶそうで、酒米は一般に食用とされいるお米より大粒で、たんぱく質が少なく、米の中心に心白があるのが特徴とされています。1936年に兵庫県加東市で生まれた「山田錦」は、この条件にぴったりの、まさに「酒米の王者」と呼ぶにふさわしいお米。至高の日本酒を生み出す最高の原料として多くの酒造会社から高い評価を得ています。

多くの農家の熱意と恵まれた自然環境の中、加東市の山田錦は全国生産量の約8割を占めているそうです。獺祭のみならず、鍋島、醸し人九平治、白鶴、十四代など全国各地の名だたる日本酒が山田錦から作られており、日本だけでなく海外での日本酒人気ブームもあって現在は供給が間に合わないくらいの状態なのだといいます。

加東市の山田錦を作る田んぼには「獺祭」など原料となるお酒ののぼりが立てられ、環境保全にも力を入れているそうですが、台風被害などもあり、なかなか急な増産の実現とはいかないようです。


そんな加東市には山田錦の里らしく、2013年に定められた「加東市日本酒での乾杯を推進する条例」や「山田錦乾杯まつり」なるものがあるのだとか。乾杯まつりでは、格安の料金で山田錦で造られた大吟醸や吟醸酒を飲み比べることができるようで、日本酒好きにはたまらないイベントのよう。くぅーっ、行ってみたい!

私は量的にはそんなに飲める方ではないのですが、いいお酒ってすーっと身体にしみ込むというか、ふくよかでまろやかな香りとともにスッと入ってくるというか、一言でいえばいい気分にしてくれるけれど絶対に悪酔いしない魔法の水のような魅力があるんですよね。今年は長男が20歳になるので、おじいちゃんおばあちゃんみんなでいいお酒で乾杯したいなぁと思い、加東市にふるさと納税を申し込みました!

ちなみに最近のお気に入りは「北秋田」です。←関係ないけれど、美味しいです。


獺祭で地域おこしを


旭酒造は山口県岩国市周東町獺越(おそごえ)という山奥の過疎地にある小さな蔵元です。獺祭の「獺」という難しい漢字、これは「かわうそ」と読むのだそうですが、もともとの名前の由来はこの「獺越」という地名から「獺祭」という中国の故事を連想して名づけられたのだといいます。

3代目社長の桜井氏が旭酒造を継いだ1984年は、第一次焼酎ブームだったこともあり日本酒の販売量は最盛時の3分の1まで落ち込んでいたといいます。当初は紙パック入りの本醸造酒の販売や大胆な値引きで立て直しを図ったものの、なかなか根本改善にいたらず、桜井社長は酒造りの原点にかえるべく、品質重視の経営への転換を決心します。

東京圏の大消費者層にターゲットを絞った大吟醸酒の開発に取り組み、試行錯誤の末に生れたのが「獺祭」でした。これが当たって売り上げが伸びだしたものの、経営の安定化のため手がけた地ビールの製造とレストラン経営が大失敗。さらには杜氏にも去られてしまうという大ピンチ!!



やむなく社員全員が杜氏の役割を果たすべく、徹底したデータ分析と温度管理など製造ノウハウの蓄積の末、「獺祭」の存続に成功!それどころか、さらなる飛躍を実現します。「杜氏に見限られたことで、杜氏に頼らない自分達の酒造りを実現できた」という桜井社長の言葉には、まさにピンチをチャンスに変える力強い言葉。なんかこう、ぐっときますね。

2000年から本格的に海外進出した獺祭は、今や世界22カ国で販売され、パリの三ツ星レストランでも「日本のロマネコンティ」としてワインリストに掲載されるまでになりました。酒米の王者・山田錦の雑味をとことん削り、純米本吟醸ならではの研ぎ澄まされた芳醇な旨味とすっきりした飲み口は、海外のワイン通にも高く評価され、受け入れられたのです。

もちろん国内でも獺祭の人気はうなぎのぼり。旭酒造の売り上げは過去10年間で13倍にも上ったといいます。

このことは、私どもにとってはもちろんですが、山田錦を生産する農家にとっても喜ばしいことなんですね。つまり、『獺祭』が世界中で飲まれれば、日本の農業も潤う。そういう点でも、海外市場の開拓に努める意義は小さくないと自負しています。

引用元:『獺祭』を世界に広めて日本の農業にも貢献したい(旭酒造株式会社・社長 桜井 博志氏) | 闘うトップ | 厳選記事 | ニュートップリーダー


さらに今月初め(2015年4月)には、居酒屋チェーン店「和民」を展開するワタミフードシステムで、「獺祭」の派生商品である「獺祭 等外」の限定販売が発表されました。

山田錦を栽培する上で5~10%発生するといわれる等級の付かない「等外米」。粒が不ぞろいなため、とても日本酒の原料としては使えず、農家にとってはロスにあたる「等外米」に目を付けた旭酒造は、農家だけにリスクを負わせず、出来た米は全部美味しい酒に仕上げようと、50%を超えて35%まで精米する製法を考案しました。


この製法により、今までは「くず米」として泣く泣く処分されてきた「等外米」から、なんと「獺祭」とそん色ない品質のお酒が生まれたといいます。もちろん、等外米を使っているので、味は獺祭なみでも区分は純米大吟醸ではなく、普通酒です。この30年近く、純米大吟醸しか造ってこなかった旭酒造が、今度は貴重な山田錦を無駄にしないため、普通酒を造ることを決めたのです。

そして、このお酒が「獺祭 等外」として、4月7日より全国の和民坐・和民わたみん家で提供されることになりました!

新しい日本酒は「獺祭 等外」と命名され、「等外米」であっても技術を持って全てのお米を美味しいお酒にする、このような思いが込められています。旭酒造では、この思いを農家と共にすることで不足する山田錦の生産量に少しでも歯止めをかけていきたいと考えています。

引用元:日本酒「獺祭」ブランドの新商品「獺祭 等外」ワタミグループ外食店舗で限定先行発売開始|ワタミ株式会社のプレスリリース


賛否両論あるようですが、私は飲んでみたいです!なんせ、日頃から通常の半値近くで売られている規格外の野菜ウエルカムですから^^ でも、等外×和民とはいえ、税込で一杯900円以上する獺祭って、やっぱりすごい!ちなみに、「数に限りがございますので『獺祭 純米大吟醸50』に代わる場合もあります」とのことですよ。どっちに転んでも楽しみかもですね。


ふるさと納税で「獺祭」を!


加東市では1万円のふるさと納税で、純米大吟醸「獺祭50(720ml )」を他のお酒のセットがいただけます。ふるさと納税用に加東市が確保した獺祭は200本だそうなので、気になる方はお早目に!

※ふるさとチョイスでは「品切れ」となっていますが、市のホームページでは品切れになっていません。市の方に確認したところ、「まだ申し込みOK」とのことでした。(担当の方、お忙しい中ありがとうございました。)

現在、旭酒造は新しい酒蔵を増築中とのこと。この酒蔵は2016年より本格稼働する予定とのことなので、そうなれば獺祭は幻の酒ではなく、もっと身近なお酒になるかもしれません。残る問題は、原料となる山田錦が足りないこと。栽培が難しいだけでなく、1970年からの減反政策で思うように増産ができずにきた山田錦ですが、今年から山田錦は減反の対象から外れるとのこと。ひょっとしたらですが、2017年頃には獺祭はもっともっと身近なお酒になるかもしれません。

獺祭人気で旭酒造に山田錦が集中してしまい、他の酒蔵が酒を造りたくても造れなくなってしまったという声もあるようですが、桜井社長はいいます。

私が、この山田錦が不足している問題を、色々なところで正面切って言っていますよね。当然ながら、農水省やら、弊社が多く買うから自分たちが買い付けられないと思っている同業者やらから睨まれていますが、必要だから言っているわけです。

 結果として、いくつか作りたいと名乗りをあげてくれる農家が出てきました。まだそんなに沢山にはならないけど、そうした農家が山田錦を作り始めてベンツを買った、という状況ができれば、ほかの農家もドッと動くと思います。36万〜37万俵ぐらいまでが胸突き八丁(苦しいところ)で、それを過ぎたら一気に増えるのではないかと期待しています。

引用元:原料である山田錦の増産に国の助けは期待しない!逆境を跳ね返すのは私たちにとって「慣れた闘い」だ 桜井博志・旭酒造社長インタビュー【後編】|山奥の小さな酒蔵、世界に挑む|ダイヤモンド・オンライン


困難であればあるほど、それを押し返そうとする力もまた強くなるのかもしれませんね。加東市で思いっきり山田錦を作って、いっぱい儲けてベンツに乗る農家さんが出てきたら、それこそ獺祭で祝杯ですね。かっこいいなぁ。

もちろん、そうなったらふるさと納税で扱われる獺祭ももっと増えるかも?旭酒造の躍進だけでなく、加東市のみなさんの活躍も期待大です!

獺祭とセットの「山花」「惣誉(そうほまれ)」も美味しいし、まだまだ日本酒の入り口に立ったばかりのぺーぺーの私には、未知なる魅力の世界が広がりそう。……というわけで、出歩くたびにその町の酒屋さんをのぞいてはいろいろと教えてもらう今日この頃です。これもまた楽しいですよー


①獺祭・山花セット

■加東市産山田錦のお酒
◎純米大吟醸 獺祭50 720ml
山田錦を50%まで磨き上げたお酒です。上品な香り、ほどよい米の旨みと飲みやすい味がお楽しみいただけます。
◎純米大吟醸 山花 720ml
山田錦を45%まで磨き上げたお酒です。春の花を思わせる清涼なイメージの吟醸香をお楽しみいただけます。
20歳以上限定
数量限定品 ※こちらの特産品はお届けするのに6か月程度かかる場合があります。
【みのり農業協同組合】


②惣誉・獺祭セット(グラス付き)

■加東市産山田錦のお酒
◎惣誉 生もと(きもと)仕込 純米吟醸 720ml
55%まで磨き上げた山田錦を使用したお酒です。深みのある香りと生もと(きもと)特有の酸味と旨みが絡み合う、しっかりとした味わいをお楽しみいただけます。
◎純米大吟醸 獺祭50 720ml
50%まで磨き上げた山田錦を使用したお酒です。上品な香り、ほどよい米の旨みと飲みやすい味をお楽しみいただけます。
20歳以上限定
数量限定品 ※こちらの特産品はお届けするのに6か月程度かかる場合があります。
【みのり農業協同組合】

■ 兵庫県加東市(かとうし)のホームページ
■ 寄付金額 … 1万円
■ 申し込み … ①市のホームページより申込書をダウンロードしてメール・FAX・郵送、②インターネットの専用フォーム(クレジット払い対応)より
※申込が殺到した場合、土日は役所が休みのため受付処理は月曜以降になると思います。申込書を送信、もしくはインターネットで手続きはできても、「振込の手続き案内」が届くまでは受付完了とはなりません。(ちなみに私がインターネットで申し込んだ時は、支払い(Yahoo!公金支払い)の手続き案内(「支払番号」と「確認番号」)のメールが届くまで3日かかりました。)
■ 支払方法 … 納付書、クレジット(Yahoo!公金支払い)
■ 提供 … 旭酒造株式会社

ちなみに、空港の免税店でも獺祭は 参考:『獺祭』を世界に広めて日本の農業にも貢献したい(旭酒造株式会社・社長 桜井 博志氏)月刊「ニュートップリーダー」 2012年12月号



(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」「日本酒いいね!」と思っていただけた方に、ポチッと応援&この記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。


こちらにはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますので、興味のある方は応援よろ しくお願いします(*´∀`*)

≫ふるさと納税ランキング ブログ村
≫ふるさと納税 人気ブログ ランキング

スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (4)

Re: No title

> つっちーさま

実は記事を書いている途中で、間違って記事を消してしまいまして普段の何倍もの時間がかかってしまいました。記事を削除してしまうと、一時保存したデータも消えてしまうんですね。(号泣)

プレゼントというのは本当に難しいですね。獺祭だって何も知らない人に送ったら、「なんて読むのかわからないお酒」で終わってしまうかもしれませんもんね。

せめて少しでも価値の分かる人間になりたいものですね。

ぷく URL 2015-04-26 18:30

Re: こんにちは、JACKです♪

> JACKさま

うわあ、貴重な情報ありがとうございます!

真澄スパークリング、ぜひ飲んでみたいですねー。全国にはまだまだ私の知らない銘酒がたくさんあるんだろうなぁ。(うっとり)
ぷく URL 2015-04-26 18:26

No title

ぷくさん更新お疲れ様です~^^
獺祭をお礼の品に据える取組み素晴らしいですね!
人にあげても喜ばれそう。
どうでもよいことですが、
以前に良いお酒をさしあげたけど、何でも良いという人でちょっとガッカリした
ことを思い出しました(笑)
つっちー URL 2015-04-25 20:28

こんにちは、JACKです♪

「獺祭」、味わってみたいものですね。
信州・諏訪の真澄とセットがあるなんて、嬉しすぎです♪

真澄を作っている宮坂酒造もこだわったお酒を作っているんですよ。面白いのは、シャンパーニュの製法に基づいて作った「真澄スパークリング」です。炭酸ガスを詰め込んだスパークリング日本酒は試したことがあるのですが、真澄スパークリングはいつも「売り切れ」です(涙)
話題の商品がなかなか入手できないのは、みな同じなんですね。

(ご参考までに)
http://www.masumi.co.jp/sparkling/
http://jack0904.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
JACK0904 URL 2015-04-25 18:38  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。