96d732da52738912afdf0400f8dee7da_s_201504301035388cd.jpg

4月1日より「ふるさと納税 緊急特別企画」として、1万円のふるさと納税につき20kgのお米をお礼の品として用意していた岡山県総社市(そうじゃし)。その数日前にこの企画が発表されたばかりだったことと、同じ日に吉備中央町が申込受付を開始したこともあり、初日の受付はスムーズに行えたようですが、やはり人気のお米ということもあり、4月5日には申込が締め切られていました。

参考:【緊急特別企画】「総社市産のお米1俵(60kg)」@岡山県総社市の取り組みがカッコイイ!!

その後、「6月頃に第2段を発表」とあったのですが、予定より早く第2弾が開始されたようです。第1弾で用意された新米が1000俵(60トン)だったのに対し、第2弾はなんと2万俵(1200トン)!!

スポンサーサイト


総社市の米生産量は年間約7200トンとのことで、今回はその6分の1をふるさと納税の返礼品として確保されたことになります。さらにビックリなのが、農家からの買い取り価格を60kgあたり、通常より5千円上乗せするというところ。

1万円の寄附で20kgのお米をいただけるというだけでも太っ腹だと思うけれど、市は通常より高い価格で農家からお米を買取り、さらには精米や袋詰め、送料などの経費を含めて60kgあたり2万4千円を負担するとのこと。少しでも経費というか原価率というかコストを下げようとするのが普通だと思うのですが、総社市の場合は逆なんです!

通常より高く買うことで農家が潤うだけでなく、これからも良いお米を作っていこうという意欲にもつながっていくのではないでしょうか。獺祭(旭酒造)の桜井社長もおっしゃっていましたが、お米を作っていっぱい儲けてベンツを乗り回すようなお百姓さんが出てきたら、本当にカッコイイと思います!

総社市では、28日には片岡聡一市長を中心に「ふるさと納税米二万俵本部」を立ち上げたそうですよ。前回の記事でもご紹介させていただいた、心意気のカッコイイ片山市長が中心になって動いているのだから、それだけでも総社市の本気度が伝わってきますね。
参考:【緊急特別企画】「総社市産のお米1俵(60kg)」@岡山県総社市の取り組みがカッコイイ!!



「地・食べ(ち・たべ)」という地産地消運動に取り組んでいる総社市らしい逆転の発想といいますか、ふるさと納税でシティセールス&収入増をめざすだけにとどまらず、まず苦しい経営を強いられている農家を助けようという総社市らしい心意気ですね。

しかもよく考えると、これって、(・・・・・・・・電卓稼働中・・・・・・・・)、これって、還元率80%じゃあないですか!!まさにダイナミック・総社市ですね。

さらに、今回は通常の「お米コース」に加えて、5万円以上の寄附で「そうじゃ消防署カレー」が10個頂けるという「カレーコース」が加わりました。

この「そうじゃ消防署カレー」の宣伝は、もちろん片山市長。



そう、カレーが大好きな片山市長が激務のさなかに夜な夜な毎晩食べていらっしゃったというカレーかと思ってしまったのは私だけでしょうか。

実はこのカレー、そうじゃ消防署で40年間守られてきた秘伝のカレーなのだそう。神奈川県にも「横須賀海軍カレー」というものがありますが、肉と野菜を手軽に、しかも素早く食べられるカレーはいずこでも大人気の様子。

「そうじゃ消防署カレー」も2014年の発売から4ヶ月で1万個を売り上げるほどの人気ぶりで、一時は品切れになるほどだったといいます。総社市民の命を守る消防士たちの夜食として作られてきたというこのカレーは、なんと国産牛すじ入りのスタミナたっぷりのカレーなのだとか。


誇り高き男の味、気になりますね。かくし味にめんつゆが入っているようですよ^^

それにしても片岡市長の芸達者っぷりにも驚かされました。「じゃ~ん!」で始まるカレー紹介の動画、なかなか面白かったですよー

そんなわけで、総社市の特別企画「そうじゃの新米」も、特別企画の第1弾同様、太っ腹、かつ大胆な内容となっています。そして、1万円の寄附でいただけるお米20kgという量だけをみれば前回と同じかもしれませんが、その内容は前回よりさらに農家の人たちに利益をもたらすこととなっていることに、ぜひ注目したいですね。

ただ、特別企画で総社市からいただけるお米は1人1俵(60kg)までとなっています。前回の特別企画ですでに60kg分のふるさと納税を申し込んだ方は今回の企画には申し込めません。(前回20kg分の申込みをされた方は40kg分まで申し込みができます。)ただし例外もありますので、詳細は総社市のホームページでご確認くださいね。



総社市役所はココ!


前回の記事を書いた時にはなかったのですが、総社市に通常のふるさと納税で3千円以上の寄附をされた方は、障がい者千人雇用関連の品物をいただくことができるようです。特別企画の寄附を申し込む人が増えれば米農家の方たちにプラスとなり、通常の寄附をする人が増えれば障がい者の方たちへのプラスになるこの仕組み、とってもステキですね。

そうそう、総社市への通常のふるさと納税でいただける桃は現在どれも品切れ中ですが、5月18日より申込み受付を再開するようです。岡山の桃も美味しいですよねー


■ 岡山県総社市のホームページ
■ 特別企画「そうじゃの新米」
<お米コース>
   寄附金額:     お礼の品の内容〔発送月〕
1万円以上2万円未満:20kg(20kg×1回)(11月)
2万円以上3万円未満:40kg(20kg×2回)(12月,2月)
3万円以上5万円未満:1俵(20kg×3回)(11月,1月,3月)
3万円以上5万円未満:1俵(20kg×3回)(11月,12月,1月)

<カレーコース>新設!
 寄附金額:       お礼の品の内容〔発送月〕
5万円以上:1俵(20kg×3回)(11月,1月,3月)+「そうじゃ消防署カレー」10個
      1俵(20kg×3回)(11月,12月,1月)+「そうじゃ消防署カレー」10個

■ 受付期間 平成27年4月28日(水)~平成27年8月31日 又は予定数量(2万俵)に達するまで
■ 寄附金額 1万円以上
■ 特典の発送
平成27年11月から平成28年3月までの間で希望する月
(寄附金額に応じて、20kgごと最大3回まで。)
■ 申し込み … ふるさとチョイス
■ 寄附の方法 クレジットカード払(Yahoo!公金支払い支払)
郵便振替(専用用紙による払込)
窓口持参
■ その他注意事項(総社市ホームページにてご参照ください)


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」「市長の動画面白かった!」と思っていただけた方に、これからも応援&記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
日本にはまだまだ知られざる地方の魅力がたくさんある!……そう考えるだけで、なんだかワクワクしてきちゃいますね。


こちらにはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますので、興味のある方は応援よろしくお願いします。

≫ふるさと納税ランキング ブログ村
≫ふるさと納税 人気ブログランキング



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました