• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • キャンペーン当選!宮崎産「完熟マンゴー(2個入り)」@宮崎県小林市の甘美な香りと美味しさにうっとり
  • ホーム
  • »
  • »
  • 特産品レビュー
  • »
  • キャンペーン当選!宮崎産「完熟マンゴー(2個入り)」@宮崎県小林市の甘美な香りと美味しさにうっとり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


キャンペーン当選!宮崎産「完熟マンゴー(2個入り)」@宮崎県小林市の甘美な香りと美味しさにうっとり


150508183124201505081834240i.jpg
抽選の様子(小林市HPより)


遅ればせながらのご報告になりますが、平成26年11月10日~平成27年3月31日の間に宮崎健県小林市に1万円以上のふるさと納税をした人を対象に「ふるさとこばやし応援キャンペーン」というキャンペーンが行われたのをご存知でしょうか。

今でこそさまざまなキャンペーンや特別企画がてんこ盛りのふるさと納税ですが、昨年の11月に発表されたこの小林市のキャンペーンは特賞に宮崎牛ヒレ肉ブロック1頭分(約8kg)が当たるという、なんともわくわくするキャンペーンで、ふるさと納税ファンの間ではかなり話題となっていました。

お得という言葉に弱い我が家ではすぐに申込もうということになり、小林市のホームページを見てみて、さらにびっくり。

そこには市の職員の方だけでなく市民の方のたくさんの笑顔と、とにかくみんなで小林市を盛り上げよう!という若い活気に満ちていたのです。

失礼ながらそれまで小林市を知らなかった我が家ですが、「小林市」とパソコンで入力すれば「小林氏」と変換され、そのたびに長男の恩師である小林先生を思い出していました。「小林市→小林氏→小林先生!」と勝手に脳内変換されてしまうので、「小林」という名前だけで、もうありがたくてテンションが上がってしまうような状態でした。

(やんちゃくれだった長男がそれくらいお世話になった先生だったのです。)

スポンサーサイト


ホームページを見たわくわくする気持ちと、恩師に対する感謝の気持ちとの相乗効果で、申し込み時の一言欄にいろいろと熱く応援メッセージを書かせていただいたのですが、その後は家族や友人と「牛一頭分のお肉が当たったらみんなでパーティーしようね!」なぁんて話しつつも、当たったらすごいなぁでもみんな申込んでいるだろうしなぁなんて、万一当たれば超超儲けもんくらいに思っていました。

が!!

小さい頃から妄想癖があるというか、いくらでもぽわわーんと空想の世界に浸ることの出来る私なんて、普段ですら買ってもいない宝くじが当たったら……と何時間でもぽわわーんとしていられるくらいなので、実際にふるさと納税した後なんてそりゃあもうどれだけぽわわーんと良い夢を見させて頂いたかわかりません。大袈裟なようですが、キャンペーンに申し込んだというだけで充分なほどワクワク感を楽しませていただいていたのです。

……そんな我が家(主に私)でしたので、キャンペーン当選の通知が来た時の喜びようといったら!!!!まさに天にも昇る良い気持ちで「当たった!」「すごい!」なんてメールのやりとりで盛り上がっておりました。

小林市のみなさん、大変遅くなってしまいましたが、あらためまして本当にありがとうございました。


さて、我が家が当たったのは、特別賞の「完熟マンゴー 2玉入り」でした。マンゴー好きな私は、友人とビュッフェに行けばマンゴーは別腹とばかりにマンゴーやマンゴーを使ったデザートのお代わりをしてしまうくらいだったので、マンゴーと名の付くものはかなり楽しんできた方だと思います。でもでも、宮崎産マンゴーなんて我が家には高嶺の花すぎて、買ったことなどありません。

……というわけで、小林市から届いた「完熟マンゴー」とはかなりドキドキしながらのご対面となりました。


15 05 27_4265
5月27日に冷蔵便で届きました!


15 05 27_4267
厳重に梱包されています


15 05 27_4268
南国ムードが漂ってきました


15 05 27_4269
外箱にはしっかりと「秀」「4L」の文字と、生産者の岩松さんとJAこばやしの文字が!


15 05 27_4270
ついに姿を現した宮崎の完熟マンゴー(小林産)



実は最初の包装紙から箱を取り出した時からマンゴーのトロピカルな香りがふわりと漂っておりまして、頭の中はマンゴー一色になっていた私でありました(笑)。

「宮崎産マンゴー」というだけでもすごいのに、なんてったってこちらは「完熟マンゴー」です。恐らく、普通のマンゴーは農家から農協、卸業者、小売店と、いくつかの段階を経て消費者の元に届くと思うのですが、完熟マンゴーというのはポトリとネットの上に落ちるその瞬間まで太陽の恵みと栄養分をたっぷり吸収したものなので濃密度がちがうのでしょうか。本っ当に素晴らしい香りにマンゴー好きな私はいきなりノックアウトです。


ちなみにマンゴーの横に置いてあるペットボトルは500mlサイズ。これだけでもどれだけ立派なマンゴーか伝わるでしょうか。




上の写真はJAこばやしさんから引用させていただいたものですが、こんな感じで収獲されたマンゴーです。完熟マンゴーの中でも、大きさ、形、糖度の3つがすべて最高級のものを「太陽のタマゴ」というのですが、こちらは4月の初セリでは2個で30万円もの値がついたことで話題になりました。

その中で、何か1つでも条件を満たしていないものが「完熟マンゴー」として市場に出回るそうで、味的には太陽のタマゴと遜色ないとも言われている、そんなすごいマンゴーが我が家に届いたのです。ちょっと、いえかなり舞い上がりながら同封のしおりを見てみると、「マンゴーはよく冷やしてお召し上がりください」とあります。

食べる1~2時間前に冷蔵庫に入れればいいかななんて思っていた時に、ふと親戚の言葉を思い出しました。その親戚はお嫁さんが宮崎県出身なので、毎年のようにお嫁さんの実家からマンゴーが送られてくるというなんともうらやましいご家庭です。

「マンゴーは届いてから常温で追熟させると本当に美味しいのよ」

ウロ覚えですが、完熟マンゴーといっても本当の食べごろは収獲から3~5日後の全体的につやっぽくなった頃なのだそう。今は空輸で1日で宮崎から東京まで着いてしまうので、到着してから常温で2~3日くらい追熟させてから宮崎マンゴーの本当の美味しさを味わってみてくださいとお嫁さんに教わったのだそうです。

本当は今すぐにでも頂きたいけれど、せっかくの完熟マンゴーは最高の状態でいただきたいと思い、一日おいて様子を見てみることにしました。……すると気のせいではなく、2日めの方が香りがさらに濃厚になっています!!

最高気温は約28℃、さらに我が家のリビングは2階なので暖かいというより暑いくらいです。

3日めにはもうクラクラするような香りが辺りに漂い、見た目もツヤツヤしてきました。テンションが上がりすぎていたようで写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ツヤツヤで触るとちょっとべとつくような真っ赤なリンゴのイメージです。ついにその時が来たというかのように輝いていました。まさに素人目にも「今でしょ!!!」。


15 05 29_4232
切り方はしおりに詳しく写真入りで説明してあります
(緊張して写真のようにキレイにカットできていないのはご愛嬌)


15 05 29_4234
思いっきり味わいたくて大き目にカットしてみました


15 05 29_4235
種とその周りの果肉の部分



私の撮影技術では上手く撮れていないのですが、包丁を入れたとたんにさらに濃厚でトロピカルな芳香と果汁がぽとりと溢れ出しました。まさに水もしたたる完熟マンゴーです。今までビュッフェコーナーなどで食べていたマンゴー(おそらくフィリピン産)とは明らかに別物です。

マンゴー好きな私としてはフィリピン産のものもそれはそれで好きなのですが、こちらはトロピカルフルーツの女王の名にふさわしい、まさにとろけるような甘さと香りとみずみずしさが三位一体となった魅惑の美味しさです。なんていうか、もうトロピカルジューシーとでもいいますか、「ああ、幸せ」という言葉しか浮かんできません。まさに至福の時。


さて、普通ならここでおしまいとなるのですが、いただいたものは100%丸ごと味わい尽くすのが我が家流。皮も種も味わい尽くさせていただきましょう。


15 05 29_4241
皮は広げてザルの上へ


15 10 10_7815
そのまま天日干しに



はい、干し野菜の要領で皮を干してパリパリになったところでビニール袋に入れて冷蔵保存。本当はフードプロセッサーで砕いて使おうかと思ったのですが、あまりに細かくしてしまうと風味が飛んでしまうかなと思い、使う分だけ手でパキパキと割って紅茶に入れて飲んだり、細かく刻んでクッキーやパン生地に混ぜたり、そのままかじったりして堪能させていただきました。

ちなみに我が家は無農薬のみかんの皮やレモンの皮なども刻んで使っているので、ほんのりマンゴーフレーバー、そしてちょと独特のねっとり感のあるマンゴーの皮は食感も風味もなかなかいけましたよ。あの至福の美味しさを思い出しつつ、楽しませていただきました。どちらかというとフレバーティーにするより、焼き菓子に焼きこんだ方が香りが楽しめるかも。


15 05 29_4238
種を割ると、中に本物の?種があります


15 05 29_4240
この茶色い部分を取り出して水に浸すと


15 06 09_4726
ちょっとお見苦しいのですが


P1060621.jpg
発芽します


名人になると、ここから実が成るまで(7~8年)育てられるそうですが、残念ながら折しも6月の長雨の影響であまり日に当ててやることができなかったためか、元気のない双葉が開いたあたりで成長がストップしてしまい(実際はこの写真よりもう少し大き目の葉っぱまで成長はしましたが)、そのままさようならとなりました(T-T)。残念!


※上手く実が成ったとしても、同じような美味しい実なると言うわけではありません。
※フィリピン産のマンゴーは防虫処理として放射線処理がされているので発芽しにくいようです。
※マンゴーはうるし科なので、体質によってはかぶれることもあります。


実が成らなくてもパキラのような葉のマンゴーを観葉植物がわりに置けたらいいかもなぁなんて思っての挑戦でしたが、見事に玉砕しました。


……というわけで、来年の小林市へのふるさと納税はマンゴーを希望してリベンジしようかなと思っていたのですが、先月のふるさと納税大感謝祭で試食させていただいた「NEW冷え冷えマンゴーちゃん(冷凍マンゴー)」があまりにも美味しかったのと、奇跡のチーズ翠峰というぶどうもこれまた美味しかったので気持ちがぐらついています。

ちなみにふるさと納税で宮崎県のマンゴーは大変な人気で、今年はあっという間に申し込みが締め切るところが多かったように思います。殆どの自治体が4月から申し込み受付開始となる中、小林市だけは「どこよりも早く受付開始します」と、「春のマンゴーまつり」と称して3月10日から申し込み受付を開始していました。

参考記事
≫「完熟マンゴー(太陽のタマゴ)」@宮崎県小林市がどこよりも早くふるさと納税の受付を開始しています!

今年の上半期のふるさと納税の申込金額は天童市がダントツ第一位だったように、ふるさと納税での果物人気はまだまだ続きそうです。来年のマンゴーの申込受付は例年より早くなる自治体が増えるかもしれませんね。

確実にふるさと納税でマンゴーをゲットしたい方は、こまめなチェックをおすすめします。


そんなわけで5月末の到着から種から育てるマンゴーに失敗してしまう7月まで、厳密にはキャンペーンに申し込んだ11月から翌7月までの長きにわたってワクワクさせてくださった小林市のみなさん、本当にありがとうございました!!

来年もまたどんなワクワクが待っているか今からとーーっても楽しみです。

来年ももしかしたら?何かしらのキャンペーンが開催されるかもしれないので、我こそはと思うみなさん、小林市に熱いメッセージとともに応募されてみてはいかがでしょうか?ぜひ一緒にワクワクしましょう!


■ 宮崎県小林市(こばやしし)のホームページ
■ 完熟マンゴー(2玉入)
※「ふるさと納税ふるさとこばやし応援キャンペーン」当選品
参考記事
≫ 寄附金1万円で最高級宮崎牛ヒレ肉8kg?太っ腹すぎる宮崎県小林市の「ふるさと納税ふるさとこばやし応援キャンペーン」


(*´∀`*) 最後までお読みいただきありがとうございました。実はマンゴーの到着後、すぐに恩師の小林先生にも連絡をとってみたのですが大会中で大変お忙しいとのことでしたので、その後あらためて差入れを持ってご挨拶に伺いました。奇遇にも我が家にとっての恩師と同じ名前の小林市は、名実ともにありがたい第二のふるさととなりました。

全国の自治体数(市町村)は1700余り。みなさんもご恩のある方やご縁のある方、はたまた自分と同じ名字の自治体がないか探してみてはいかがでしょうか?思わぬご縁がつながるかもしれませんよ。



こちら↓↓にはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますので、興味のある方は応援よろしくお願いします(*´∀`*)

≫ ふるさと納税ランキング ブログ村
≫ ふるさと納税 人気ブログランキング



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (4)

Re: No title

> 小林市佐藤さま

小林市の完熟マンゴー、本当に美味しかったです。
そしてNEW冷え冷えマンゴーちゃんも!!

>そういったマンゴー達を地元のおばちゃん達が丁寧にカットして急速冷凍したのが“マンゴーちゃん”です。

そう聞くとますます気になってきます。

今年のキャンペーンもいよいよですね。
去年よりパワーアップした内容に今からワクワクです。

これからもたくさんワクワクさせていただきますね^^
ぷく URL 2015-11-11 22:12

No title

ぷく様

今回もありがとうございます。
小林市のふるさと納税担当の佐藤です。
まずは、昨年度のキャンペーン当選おめでとうございます!
そして、当選された完熟マンゴーをお楽しみいただけたようで良かったです!
果肉はもちろん皮や種まで余すとこなく楽しむ方法、とても勉強になりました。愛情込めてマンゴーを育てた生産者の方もきっと喜んでくれると思います。
また、NEW冷え冷えマンゴーちゃん。私も一押しです!
太陽のタマゴをはじめ完熟マンゴーは見た目の基準も高くて、ちょっと形が悪いものなどは選定から落ちてしまいます。でも味は遜色ありません。そういったマンゴー達を地元のおばちゃん達が丁寧にカットして急速冷凍したのが“マンゴーちゃん”です。なので、完熟マンゴーを手軽にお得に味わえるといった夢のような商品なのです^^
是非、ファンになっていただければと思います。

さてさて、ぷく様、今年もキャンペーン開始しました。
昨年に増してパワーアップして帰ってきました!
今年もまた、ぷく様をはじめ多くの皆さまにワクワクをお届けすることができたらと思っています。
これからも、是非小林市を応援ください!!
小林市ふるさと納税担当です URL 2015-11-05 15:48

Re: ジョバンニから伝言です♪

> JACKさま

ああ、ああ、そうでした!

宮沢賢治の朗読劇をやる時にいろいろと調べていて酒井倫子さんのお名前をお見受けしたのを思い出しました。

そんなステキな方とご縁のある絵本美術館、さぞかし魅力たっぷりの場所でしょうね。

いつか安曇野を訪れた時はぜひぜひ立ち寄りたいです!
ぷく URL 2015-10-25 21:27

ジョバンニから伝言です♪

ぷくさん、こんばんは~、JACKです。

先日はコメントありがとうございました。
館長の酒井さんにメールしましたら、コテージの番人ジョバンニからお返事が来まして、ぷくさんへのコメントもありましたので、そのまんまコピペしますね♪

>ご来館ありがとうございました

先日は、お越し下さりありがとうございました。そして!こんなに沢山ご紹介くださって嬉しいです。
せっかくお越し下さいましたのに、館長が留守で失礼致しました。館長もお会いできず残念がっておりました。
ジョバンニより、館長の方が放浪癖があるかもしれません…。元気満点で、どこへでもすっ飛んでゆきます。
ジョバンニは安曇野内(主に森のおうち周辺)をうろうろして豊かな自然を満喫するのが好きなくらいです。

この度は、落ち葉のじゅうたんに注目してもらってどんなに嬉しかったことか!おとといは、幼い子が喜んで行ったり来たりして遊んでくれていたみたいです(館スタッフからの報告)。

美術館の展示はだいたい2ヶ月くらいで次の企画に変わります。ぜひお越し下さいませ。またお会いできることを楽しみにしております。

ぷくさん、館長は児童文学の出版はしておりませんが、読み聞かせの活動などはしております。
宮沢賢治の研究もしているので、講座もやっています。名前を知って下さっているのは、そのせいでしょうか。
第2の人生として絵本美術館を作り、22年間館長を務めてますので、パワフルな女性です。どうぞ、今度ぷくさんも会いにお越し下さいませ。

……ということです。
コメントまでちゃんと見てくださったようです。
私のあやふやなお返事ではやはりあてになりませんね。
ジョバンニが言っているように、ぜひ安曇野にもお出かけください(笑)。
JACK0904 URL 2015-10-20 18:52  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。