uid000002_2008011713094391a72999.jpg


ふるさと納税でお米と並んで相変わらず人気の高い牛肉。ふるさと納税のおかげで、普段は食べられないような高級牛肉やその地方ならではの特産牛(銘柄牛)を味わえるというのも、ふるさと納税の大きな魅力です。

全国各地の牛肉を調べたり味あわせていただいてみると、四季折々、しかも南北に長い日本はなんて食材の豊かな国なんだろうなぁと幸せな気分になってきます。

そんな中、「岩手の食肉のレベルの高さは日本トップクラス」と語るくのへ屋肉店の小井田幸一さんを知りました。

小井田さんが絶賛する雫石牛は、「平成27年度第23回いわて牛枝肉研究会」「全国和牛能力共進会」でグランドチャンピオンでチャンピオンに輝くなど、地元はもちろん県内外からも高い評価を博している牛肉です。その貴重な雫石牛が今年の9月より雫石町のふるさと納税の返礼品に登場したので調べてみました。

スポンサーサイト


小井田さんは岩手県雫石町(しずくいしちょう)で地元の食肉を専門的に扱う「九戸屋肉店」というお肉屋さん。盛岡に住む友人が絶賛する肉屋さんで、地元産の肉はもちろん手作りのお惣菜も美味しいと評判のお店だそうです。

雫石町は盛岡市から西へ16kmという岩手県中部に位置する岩手山に囲まれた自然の恵み豊かな土地。雫石町という名前、どこかで聞いたことがあるなぁと思っていたら、そう、あの乳製品でおなじみの小岩井農場のある町でした!

ちなみに小岩井農場は今や東京の丸の内に本社をおく、日本最大の民間総合農場とのこと。3000ヘクタールにも及ぶ小岩井農場は、岩手県の代表的な観光エリアでもありますね。私も子どもの頃から小岩井牛乳や小岩井バターにはどれだけお世話になったことか。


ちなみに岩手県ではそのほぼ全域で牛の畜産が行われているそうで、中でも県南部を中心に生産されている黒毛和牛には定評があります。

岩手県産の黒毛和牛の大きな特徴は地域内で生まれた牛を地域で育て、地域で出荷するという一貫型生産であること。

え?これって当たり前なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実は霜降り牛の代名詞ともいえる松坂牛は、但馬牛の他、全国各地から黒毛和種の子牛を買い入れて松坂市周辺で肥育された牛のこと。

宮崎県ではかねてから肉用牛の子牛(「素牛」と言う)の生産が盛んであり、2007年(平成19年)には子牛の出荷頭数7万3797頭のうち46.6%を宮崎県外に出荷している。雌の子牛の出荷先は1位が三重県、2位が東京都、3位が佐賀県であり、これらの地で銘柄牛肉の素牛となっている

引用元:宮崎牛 - Wikipedia



つまりA農場で生まれた牛が松坂市周辺で肥育されれば松坂牛、宮崎県で肥育されれば宮崎牛という銘柄で市場に出るということになるのです。

もちろん肥育される環境や農家の技術と愛情あっての食肉なので一概にはいえませんが、子牛の産地が遠方だとそれだけ輸送費もかかるし、子牛へのストレスもかかります。何より、地元で育った子牛なら育ての親の顔がわかる地元のご近所さんという安心感が言わずもがなですね。生れも育ちも岩手県!と言えること自体に希少価値があるわけですね。




さて、岩手の牛肉といえば前沢牛が有名ですが、雫石牛もまろやかで独特の風味とコク、そして適度に入ったサシで前沢牛にひけをとらない高評価を受けています。

小井田さんによれば「雫石牛や雫石で育てられている銘柄鶏の南部かしわは、最高の品質といって過言ではありません。雫石牛は前沢牛と同等」とのこと。

岩手山に囲まれた四季折々の豊かな自然環境の中でのびのびと育つ雫石牛。美味しくないわけがありませんね。

とはいえ、育っているのは高齢の農家の方たちばかり。約30戸で700頭が肥育されているとのことですが、夫婦2人で頑張っている農家が多いことから後継者の問題、思うように規模を拡大できない問題などもあり、2009年の時点で生産量は減る一方だったといいます。



みてください、この見事にサシのはいった柔らかくて美味しそうなステーキ!A4ランクという見事なサシが入っていますが、脂の旨味が格別だそうで、さっぱりしているのにコクがあるとのこと。

しかも繊細な風味のなかには良質のたんぱく質が多量に含まれていて、消化率も高いのだとか。健康志向の高まる中、いろんな意味で気になりますね。

とはいえ、市場に出回るのは高価なステーキ肉やカルビ肉ばかり。どうしても国産牛は高いというイメージから身近なものにしたいと、雫石町では手間ひまかけて育てられる雫石牛の消費量が増えるよう、景気に左右されやすい首都圏の消費だけに頼らず、地元でも積極的に消費しようと動き出しているようです。

小井田さんの営む「九戸屋肉店」でも、雫石牛を使ったコロッケやハンバーグなどがお手軽価格で並んでいて大人気だそうですよ!本当に美味しいお肉は、十分な旨味とコクがあるからコロッケや煮物、炊込みご飯などに少量入れるだけでも本っ当に美味しいんですよね。

今回は、雫石町へ1万円の寄附でいただける 「雫石牛(もも、肩、バラ肉等) 焼肉セット1kg」をご紹介させていただきます。1万円の寄附で、切り落としではなく、焼肉のセットがいただけるというのはすごいですね!

他にもすき焼き用やしゃぶしゃぶ用、カルビ、ステーキとさまざまなセットがありますよ。気になる方はチェックしてみてくださいね。提供はもちろん雫石町で精肉一筋の小井田さんの「九戸(ここのへ)屋肉店」です。


雫石町役場はココ!
岩手県岩手郡雫石町千刈田5-1




来年の国体は岩手県で開催されるので、応援がてら雫石牛を堪能してみるのもいいですね。今年の8月には「雫石牛焼肉ロード」というイベントも開催されていたようです。
来年も同じ時期に開催されたとすれば、国体時期と重なるから楽しみ増えるかもしれませんよー。


■ 岩手県雫石町のホームページ
■ 寄付金額 … 1万円~
■ 申し込み … サイネックスふるさと納税センター「わが街 ふるさと納税」HPより
■ 支払い方法 … クレジットカード、コンビニ決済、郵便振替、現金書留、持参
■ 提供 … 有限会社九戸屋肉店


uid000004_2013013109311917028115.jpg
雫石町の観光ロゴマークもステキです!



(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」と思っていただけた方に、これからも応援&記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
雫石牛も九戸屋肉店もとっても気になっている私です。こんなお肉とお惣菜のお店が近所にあったら主婦には嬉しい限りですね!

こちら↓↓にはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事が掲載されています。興味のある方は応援よろしくお願いします。

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました