ふるなび


ふるさと納税の国民認知度は9割を超えたそうですが、実際にふるさと納税をしたことがある人は、なんとまだ1割にも満たないそうです。実際にふるさと納税をやった人には信じられないかもしれませんが、これだけの認知度をもってしても、10人中9人が「ふるさと納税をやったことがない」という理由はなんだと思いますか?

はい、その最大の理由は「よくわからないから」だそうですよ。

たしかに私の周りの母友たちに聞いても、ふるさと納税をやったことがあるという人は圧倒的に少ないです。

逆に、私がふるさと納税の話をすると、「ぷくさんはマメねぇ」「パソコンができるといいよねー」なんて言われてしまうほど。

いや、私ズボラだし、パソコンができなくてもふるさと納税はできるし!!!

……と、1度でもふるさと納税を経験した人なら「なんだ、これならできる!」と自信をつけること請け合いなのですが、こんなにふるさと納税大好きな私でも、いや、大好きだからこそ困っている点が1つだけあるんです。

それは・・・・・・

スポンサーサイト


・・・・・・ズバリ、時間がかかることです。

時間がかかると言っても、手続き自体はいたって簡単です。それこそ、アマゾンや楽天などで買い物するのと同じくらい簡単なので殆ど時間はかかりません。

では何に時間がかかるのかというと、私の場合は「返礼品選び」にどえりゃあ時間がかかってしまうのです。なんてったって自他ともに認める優柔不断な私ですから、ファミレスで何を食べるのかで迷います。いわんやふるさと納税をやです。

へたすると、1つ申し込むのにあーだこーだと3日くらい悩みます。

私1人では絶対に決められないので、我が家では家族会議にかけて最終決定します。どの特産品が一番みんなで楽しめそうか、あるいは試してみたいと思うかで絞り込んでいくのですが、なんせ対象は地方の特産品。

一概に重さ(量)や還元率などでは決められません。

お肉も欲しければ、魚も食べたいし、地方の新鮮な野菜や果物も食べてみたい。……と、食いしん坊家族5人の希望や欲望にはきりがなく、なかなか決まりません。

仕事して、帰ってから急いで洗濯物を取り込んで、わんにゃんの毛を掃除機で吸い取って、犬の散歩して、夕飯作って、娘の塾の迎えに行って……と、ゆっくり吟味する時間もありません。(するけど。)



たかだか〇万円の寄附をするのにこんなに迷うのだから、50万円、100万円と寄附をされる方なんてもっと迷われるかもしれませんね。(気になった物をどんどん選び放題という選択肢もありますが。)

しかも、基本的にいつ届くかわからないふるさと納税の返礼品を旬のものをとりまぜながら年間バランスよく届くように……なんて考え出すと、さらに難しくなりそうです。

だって、1週間に牛肉が3キロも5キロも届いてしまっては、たとえそれがどんなに美味しい霜降り牛でもお腹も冷蔵庫も「う・・・」となってしまいそうですし、いくら旬だからといっても立て続けに大玉スイカが何個も届いてしまっても困りますよね。

結局、そんなことをあーだこーだと考えるのも面倒くさいので、今一つふるさと納税に踏み切れないという方も意外に多いのではないでしょうか。

特に働いている方は昼間は仕事に集中している分、プライベートでは面倒くさいことはしたくないという方が多いような気がします。(そうでない方ももちろん大勢いらっしゃることとは思いますが、うちの主人はまさにそのタイプです。)

そこで登場したのが今回ご紹介する「ふるなび プレミアム」。ふるさと納税専門サイト「ふるなび」から生れた高額納税者対象のサービスです。

ふるなびについて詳しくはこちら
「ふるさと納税をしてみたいんだけど、どうすればいいの?」③~ふるさと納税サイトを比較してみました【ふるなび】~



年収2000万円以上の高額納税者が対象のサービスなので私を含めて庶民には関係ないっちゃあ関係ないサービスなのですが、これからますます盛り上がるふるさと納税ビジネスにおいては、これからどんどん新しいサービスが誕生する予感がしますのでご紹介させていただきますね。

「ふるなびプレミアム」の主な特徴

  • 手数料無料

  • ふるさと納税のプロが希望にそった最適な寄附プランを提案

  • 多数ある返礼品の中から魅力的なものを厳選

  • 入手困難な特産品にも対応

こちらは申込時に年収を記入するようになっているのですが、2000~3000万円、3000~4000万円というようにかなりおおざっぱであることと、備考欄に希望する寄付金額を記入するようになっていることから、控除の上限額の計算は自分でやらなくてはならないようです。

でも控除額の上限はふるさとチョイスのシミュレーションなどを使えば簡単にわかるし、そのような高額納税者になると専属の会計士とのつきあいもあると思うのでそんなに問題はないと思います。

基本的な流れは下記のようになっているので、



納税者「今年100万円ふるさと納税したいんだけど、適当に見繕ってよ」
コンシェルジュ「こんな感じでいかがでしょう?季節の野菜1年分にワイン12本、フルーツ1年分の果物にお米60kg年5回の佐賀牛に温泉の町・中之条町の感謝券になります」
納税者「あ、じゃそれでお願い(100万円ポン)」
コンシェルジュ「かしこまりました。それではお申込みの手続きはお任せください!」

というイメージでしょうか。これならかなり気軽にふるさと納税ができそうですね。


今回のふるなびプレミアムは高額納税者が対象ですが、私は近い将来、似たようなサービスがふるさとチョイスさんあたりで誕生するのではと思いました。

今、ふるさとチョイスに会員登録すると、「マイページ」から最近の閲覧履歴寄附の申込履歴などの他に、あなたのお気に入りに関連するお礼の品あなたのお気に入りに関連する自治体が紹介されて出てきます。

「あなたと同じお礼の品(自治体)をお気に入りに入れている人は、他にこんなお礼の品を見ています」という、Amazonの関連品の紹介のようなものですね。

この1年で驚くほど使いやすく進歩を遂げているふるさとチョイス。マイページだけでなく、会員登録しなくてもりようできる控除の上限金額のシミュレーションだけでもかなり使い勝手がいいのですが、例えば会員登録をする時に任意でこのシミュレーションに入力する内容を登録したり、家族構成や好み、希望の特産品(牛肉や米など)を登録すれば自動で「あなたのふるさと納税プラン」を作成してくれる、というような機能も夢ではないと思うのです。

(さらにマイナンバー制と連動して確定申告の手間が省けるようになれば、完璧ですね。)

さまざまな特産品が登場するふるさと納税ですが、最初のハードルを低くしてくれる「敷居の低い納税方法」も誕生してくるといいですね。

「ふるさと納税はお得みたいだけどよくわからない」という二の足を踏んでいる人でも、会員登録と必要事項の入力をするだけでプランが出来上がればものすごく気軽にふるさと納税を経験することができるし、1度やれば2度目からはもっとハードルは低くなります。

さらに、バランスよく全国の自治体からの特産品をピックアップできるようプログラミングすれば、人気の特産品や自治体に申し込みが集中することも多少は緩和できたり、新しく登場したものや知られざる名品の普及にも役立つかもしれません。

私の友人の中にも、「ちょっと見てみたけど多すぎてなにがなんだかわからなかった」という人や、「テレビで紹介されていた人気の品は品切れで、他にどんなのがあるかわからなかったから申込まなかった」という声もよくききます。

1度経験してみれば、次も絶対にとリピーター率が高いのもふるさと納税の特徴です。みんながもっと気軽にふるさと納税デビューできるようになったらいいですね。そして今、ふるさと納税をどうしようか迷っていらっしゃる方がいらしたら、ぜひ思い切ってふるさと納税を申込んでみてください。きっと世界が変わりますよ。


ふるさと納税プレミアム
(下の画像をクリックするとサイトが開きます)

https://furunavi.jp/premium/



ふるなびさんよりツイッターを通じて嬉しいメッセージをいただきましたのでご紹介させていただきますね。

@furusatoenjoy いつもブログを楽しく拝見しています!今回「ふるなび プレミアム」をご紹介いただきありがとうございます。これからも寄附者に必要とされる独自サービスでふるさと納税を通じた地域活性を行っていきたいと思います!#ふるさと納税

引用元:ふるさと納税専門サイト「ふるなび」Twitter


ふるなびさん、ありがとうございます!!


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」と思っていただけた方に、これからも応援&記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
もっと多くの人が、もっと気軽にふるさと納税をして地方を応援できる仕組みが生まれるといいですね。

こちら↓↓にはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がランキング形式で掲載されています。

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村

興味のある方は、新着記事のチェック&応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました