• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「季節のもも5kg」@山形県東根市で届いたのは超プレミアな桃!じいじもばあばも大喜び!
  • ホーム
  • »
  • »
  • 特産品レビュー
  • »
  • 「季節のもも5kg」@山形県東根市で届いたのは超プレミアな桃!じいじもばあばも大喜び!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「季節のもも5kg」@山形県東根市で届いたのは超プレミアな桃!じいじもばあばも大喜び!


yun_3042.jpg


我が家では主婦である私も仕事をしているので、宅配便を常に配達日当日に受け取れるとはかぎりません。

また、買い出しに行った直後だと、冷凍庫や冷蔵庫がほぼ満杯になっている可能性もあるので、そんな時に大量の生ものが届いたらどんなに嬉しくても保管場所に困ってしまいます。(あくまでも我が家の場合ですが。)

そんなわけで暑い季節はいつ届くかわからない肉や魚などの返礼品はちょっと怖くて頼めませんでした。

そこで夏は生ものは避け、返礼品で果物をいただけるところにふるさと納税しようと、ぶどう、スイカ、メロン、桃……と、年明けから美味しそうな果物を眺めてはあれこれ検討していました。

ところが今年の2月、山形県天童市の「黄金桃」があっという間に申込みが締切となったことはご存知でしょうか。
詳しくはこちら⇒「黄金桃」@山形県天童市はまさに幻の桃だった?

まぁ、残念は残念でしたが今年ご縁がなければまた来年、ということで気を取り直して申し込んだのが山形県東根市の「季節の桃」。こちらは1万円の寄附でその時旬の桃5kgを送っていただけるというもので、到着するまで何という桃が送られてくるかはわからないという、どことなく福袋的でそれとなくミステリアスなワクワク感が魅力の返礼品です。

スポンサーサイト


果樹王国・東根市ではさまざまな桃を栽培しているので、「季節の桃」の説明には品種の例として、いけだ・あかつき・川中島白桃・美晴白桃などと書かれています。

近所の八百屋さんの店頭では「山形産 桃」「甲州の桃」という表記が多いので、桃の品種名なんて白鳳川中島白桃、黄金桃くらいしか認識していなかった私は、まずはこんなに種類があることにびっくり。といいますか、ふるさと納税をはじめるまでは、桃と言えば、「白桃か黄桃か黄金桃、あと白鳳」という程度にしか認識していなかったので、どの桃もとても美味しそう!!

※それぞれの桃について詳しくはこちら ⇒ 「季節のもも5kg」@山形県東根市の季節のももって、どんなもも?

我が家は食べ盛りの大食い息子たちがいるので、2個480円、3個680円の桃よりはどーんと食べでのあるメロンやスイカの方が圧倒的に登場回数が多いということもあり、「5kgの桃」というのもふるさと納税ならではの選択です。桃って、傷みやすいイメージがあるのでなかなかまとめ買いもできないし、ふるさと納税で送られてくる果物や野菜は等級的にも上物が送られてくるので安心しておすそわけも出来るのも嬉しいところ。

何が届くかわからない(もちろん選べません)けれど、我が家はりんごでも柿でもパリッとしたかためのものが好きなので、できればしっかりした歯ごたえの「美晴白桃」を食べてみたいと思い、申込受付開始から少し時間をおいて申し込むことにしました。

多分、申し込み順に季節の旬の桃が送られてくるのだろうと勝手に推測したからで、少し遅めの4月の初旬に(晩成種の「美晴白桃」が届きますように…)という淡い期待を込めて申し込んでみました。



その後、いつ頃申込受付を締め切ったのかはわからないのですが、7月22日に数量限定で申込受付を再開したところ翌23日には受付終了となったということが東根市のホームページに記載されていました。やはり旬の限られた期間にしか発送してもらえない果物は人気があるようですね。

そんなわけで、何が届くかなぁとワクワク待つこと5ヶ月。今年は店先に並ぶ桃と品種にも注目してしまい、初夏に桃が出始めた頃は例年通り白鳳を味わい、お盆を過ぎて黄桃が出回る頃から、

「いつ頃届くかな?」

と、そわそわする毎日。デパ地下などではけっこう黄金桃も並んでいてびっくり。今までデパ地下で果物を見ることなんて殆どなかったので単に気付かなかっただけかもしれませんが、横浜のデパ地下に並んでいたソフトボール大くらいの黄金桃は1個780円、多きめのスーパーで売られていた黄金桃(デパ地下のものより一回り以上小さ目)は2つで580円、680円と普通の桃より少し高めのお値段となっていました。

「やっぱり黄金桃はデパ地下でも破格の扱いなんだなぁ」なんて思いつつ、1度くらいは買って食べてみようかな、でも買った日に東根市から5kgの桃が届いたらショックだななんて悩んでいた時に、ありがたいことに山形の友人から黄金桃が届いたのです。

※その黄金桃についてはこちらの記事にありますので、興味のある方はどうぞ⇒「黄金桃」@山形県を食べてみました!幻の桃を家族で堪能


思いがけず黄金桃をいただいたことで、さらに東根市から届く「季節の桃」への期待が高まってしまいます。が、8月下旬になってもまだまだ日中は連日30℃を余裕で超える暑さです。桃5kgを常温で保存するのは難しいだろうし、一度にそれだけ入るスペースを冷蔵庫に確保しておかなければなりません。

そして内心、8月の下旬を過ぎてもまだ届かないことから(もしかしたら晩成種の「美晴白桃」が届くかも?)とドキドキしつつ、コストコへの買いだしも控え、いつ届いても大丈夫な環境を整えていた9月はじめ、ついに季節の桃が届きました!いや、なんだかここまでのワクワク感だけでも十分楽しめたという感じなのですが、何が届くかわからないというお楽しみ感は格別ですね。

P1070675.jpg
ついに到着した5kg箱入りの季節の桃!お待ちしていましたよー


P1070676.jpg
さすが果樹王国!どこかでみたことあるようなキャラ?が描かれた「ももっこくらぶ」


P1070677.jpg
うわー、いい香り!



P1070678.jpg
直径10cmくらいの桃が18個



「冷蔵便なので冷蔵庫で保管してくださいね」という配達員さんの言葉と共に届いた季節の桃。もう、箱を開ける前から桃の甘い香りが漂っています。

そして箱をあけたとたんに、濃厚な甘酸っぱい香りがほわわわわーーーんとわき立ちます。ああ、この香りだけでもご飯3杯分の幸せ。

説明文も何もないので、この濃厚な香りの桃がなんという品種なのかはわかりませんが、食いしん坊の私は品種名より早く食べてみたいという気持ちでいっぱいです。

ちなみに触った感じはかなりかためでしっかりしています。宅配の人は冷蔵保存といっていたけれど、もう少し追熟させた方がいいのかな?でもこんなにいい香りがしているから、これはこれで大丈夫なのかな?

疑問に思いつつ、まずは全体をざっとチェック。桃というと触っただけでも指の跡が変色してしまうというデリケートなイメージがありますが、今回届いた桃はどれも同じようにかたかったのでそういう品種なのかも?「美晴白桃」はじめ、晩成種の桃はかためのものが多いとあったので、そういうものだと受け止めます。

18個のうち、ざっとみて傷があったのは1つだけでした。

P1070680.jpg
我が家的にはこれくらいなら全然OK!


18個のうち、6個を主人の実家へおすそわけして、6個を冷蔵庫へ。残り6個は常温で様子を見てみることにしました。5kgの桃って、一体どのくらいの量が届くのか見当がつきませんでしたが、これなら全然余裕です。

実は、夏の暑い盛りに届いて傷ませてしまったらどうしようと、顔なじみの八百屋さんに聞いてみたところ、5kgの桃といっても数はその時獲れる桃の大きさによるので一概にはいえないこと、どちらかというと5kg箱に入る量を目安にした方がいいと教えてもらいました。

たしかに自然のものだから、全体的に大ぶりの年もあれば、小ぶりの年もあるでしょう。5kg箱に入る桃の数を調節することによって、おおよそ5kgになるようになっていると思えば、納得ですね。


P1070681.jpg
早速切ってみました


P1070686.jpg
まさに旬の桃ならではのジューシーさ!!!


果実は黄色で、水もしたたるジューシーさでありながら意外に食感はしっかりしています。もしやこれはしっかりした歯ごたえの「美晴白桃」?と一瞬思いましたが、あきらかにこれは白桃ではありません。

1口食べてみた私は、そのあまりの美味しさに絶句しました。

「なんだこの美味しさはっ!?」

とにかく味が濃いんです。で、甘いんだけど、しっかり酸味もあって、私好みの甘酸っぱさ!!!甘いだけでなく、しっかりした酸味があるのでよけい甘さも引き立つし、爽やかな酸味が甘ったるさの残らない(つまりいくらでも食べられるような)美味しい余韻をかきたてる!!

おおげさなようですが、私が今まで食べてきた桃の観念がひっくりかえりました。

桃が出回り始める6月下旬から夏の間我が家でたべていた桃は、白鳳か白桃系のものばかりでみずみずしさとしっかりした甘みを味わえるものばかりで、酸味のあるものが好きな私はソルダムなどのすもも系と好んでいただいていました。

桃といえば甘いものというイメージだった子どもたちは、「なにこれ?本当に桃?」というかんじでしたが、美味しいことにかわりはないのでしょう、大きくなってからはあまり感動を口にしなくなった息子達も「うめぇじゃん!」と、喜んで食べていました。

おすそ分けしたおばあちゃん達も、「この間の桃、ふるさと納税?美味しかったわー!」と大絶賛。果物好きな義父母は舌が肥えているので、ふつうに美味しい程度では「ふーん」で終わってしまうのですが、今回のこの桃は本当に美味しかったようで開口一番におほめの言葉をいただきました。これって我が家的にはすごいことなんですよーー!すごく嬉しかったです。ありがとう!!


P1070732.jpg
追熟させてみました


さらに室温で4日ほどおいて、食べる前に冷蔵庫で冷やしたていただいたものは、食感はしっかりと残しながらも、さらに濃厚でしたたるような旨さが増して、本当に美味しかったです。

黄金桃と同じように身離れもよく、ストレスフリー。そして何より美味しい食べ方は皮ごといただくこと!!!

もともと私は、アトピー体質だった長男のためいろいろ調べている中で出会ったマクロビオティックの本にあった自然の恵みを丸ごとすべていただくという「一物全体」の考え方にとても心惹かれるものがあって(といっても厳密な玄米菜食主義者ではありません)、普段も人参やごぼうの皮はむかないし、農薬の心配がないものなどは果物でも皮ごと食べる派です。

天然酵母に興味のある方ならよくご存知だと思うのですが、果物の皮と実の間の部分には酵素や栄養分がたくさんあるんですよね。アンチエイジングでおなじみの南雲吉則先生も、果物などは皮ごと召し上がっていらっしゃるようですよ。

というわけで、皮ごといただいてみたのですが、これがまた美味しい!

なんていうんでしょう、皮自体が美味しかったです。どちらかというとネクタリンの皮のような手触りだったので、あまり美味しくないかな?とも思っていたのですが(私の場合、あまり美味しくなければ無理してまで皮ごとはいただきません)、苦味や渋みなどもなく、ちょっと毛羽立ったようなごわついた感触なのに、意外に柔らかくて、皮つきのまま桃をいただくと皮のプチっとした舌触りと実の食感の両方が楽しめて、むしろこっちの方が私は好きでした。

あまりにも美味しかったので、子どもたちに皮をむいてあげた後、私は皮だけでいただいてしまったくらいです。農薬についての情報がなかったので、いくら体にいいとはいえ、今回は私だけが皮つきで食べたのですが、ちょっぴり内緒で得した気分でした。

調べてみたら、桃の皮には老化防止や、がん予防に効果的なカテキン類が含まれているのだそう。どの桃の皮もすごく美味しいというわけではないので、興味のある方は来年の桃で試してみてくださいね。

とにもかくにもここまで美味しい桃の正体が気になります。どうしても品種名が知りたくていろいろ調べてみたのだけれど、それらしき品種がわかりません。ちなみに桃が入っていた箱を見ると、


P1070687.jpg
左端に書かれている品種名は・・・?


「黄金桃」と書かれています。いや、この桃が黄桃系だということはわかるけれど、別に黄色くないし、「季節の桃」ということで農家の方が余っていた箱に詰めて送ってくれただけでしょう。

そうは思ったものの、あまりに美味しい桃だったので購入してでも来年も食べたいと思い、ご迷惑かと思いましたが東根市のふるさと納税担当の方に問い合わせてみたところ、「黄金桃で間違いない」とのお返事をいただきました。

全国的には皮が赤いのは珍しいかもしれませんが、それは袋を かぶせて日焼けしないよう、また虫などがつかないよう管理しやすく しているためで、逆にこちらでは太陽の光をいっぱいあびさせて、元気 なおいしい桃にしている農家もございます。おそらく、その桃が配送に なったのだと思います。


な、なんと!!我が家に届いたのは、赤味のある黄金桃でした。黄金桃の美味しさは、友人から送ってもらった黄金桃で堪能していたつもりですが、この赤味のある黄金桃がまさか同じものだったとは!

自然のものなので、育った環境や生産者によって同じ品種でも決して同じ味ではないことは考慮しても、なんというか、完全に別物のようでした。言われてみれば、しっかりした歯ごたえ、しっかりした甘みと酸味、芳香な香りと共通点はあるのですが、でも私の中では黄金桃とは別物というか、黄金桃の美味しい記憶もふっとばすほどの美味しさでした。



ただでさえ木に成っている期間が長いので美味しいといわれる晩成種の黄金桃が、袋がけされずに太陽の恵みもいっぱい受けて育つことでこのような美味しさが生まれるのかもしれません。 これはもう世間で幻の桃と呼ばれている黄金桃を超えた美味しさの、超黄金桃といってもいいでしょう!←好みは人それぞれなのであくまでも我が家にとっての感想です。

甘くとろけるような桃が好きな方には酸味が強くてかたいと感じられるかもしれませんが、我が家的には来年も絶対に食べたいと思うほどの美味しかったです!

とはいえ、東根市の「季節の桃」は品種を選べません。恐らく、その年のでき具合によってどの桃が対象となるかもその時になってみないとわからないと思います。また、晩成種の桃がいいなと思って申し込みをのんびりしていると、 最近のふるさと納税の人気で申し込みが締め切りになってしまうかもしれません。

そういうことすべてをひっくるめて、「何が届くかお楽しみ」という「季節の桃」。来年は、もっとビックリな桃が届くかもしれませんね。

ちなみに、その後も東根市の方からは丁寧なメールをいただき、

本市でも黄金桃については、袋をかぶせて栽培している農家と そうでない農家がございます。 ですので、来年度、もう一度無袋の黄金桃を届けられるかどうか は、すみません、わからないところですが、そういった農家を応援 してくださればありがたいことと思います。

やはり、袋をかぶせない方が管理はしにくいと聞きます。しかし、 太陽の光を浴びた方が元気な美味しい桃になることは想像でき るかと思います。

今年度、季節のもも5kgをやってみて、数量的に「美晴白桃」は 品種指定でラインナップ化できるかな、と思っているところですが、 黄金桃については、無袋、有袋の違いなどもあり、数量的に やはり「季節のもも」の中の1つの品種になる可能性が高いとこ ろではございますが、「限定〇〇箱」などとできるかどうかも含めて 今後検討していきたいと思います。



と教えていただきました。

ちなみに、「赤い(袋がけをしない)黄金桃を食べてみたい!」という方は、JA(東根市農業協同組合)の販売店「よってけポポラ」に問い合わせると、もしかしたら対応してもらえるかもしれませんとのことです。


「よってけポポラ」はココ!
山形県東根市新田町2丁目1番10号


お忙しい中、詳しく教えていただいき、本当にありがとうございました!


【追記】
ツイッターで検索してみたところ、、8月下旬や私より後の9月11日頃に届いた方でも「川中島白桃」が届いた方が多いようです。(あくまでもざっと見程度ですが)
今回、わが家に黄金桃が届いたのは本当にたまたまみたいですね。


■ 山形県東根市(ひがしねし)のホームページ
■ 季節のもも 5kg
もも5kg(品種おまかせ)
果樹王国ひがしねで栽培しているももを数量限定で大放出!
それぞれの品種の旬な時期に発送いたします。
★品種の例
  いけだ・あかつき・川中島白桃・美晴白桃など
※品種はご指定いただけません。ご入力いただいた場合もご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
■ 寄附金額 … 1万円以上
■ 申込み先 … ①東根市ホームページより申込書をダウンロードし、メール、FAX.、郵送、②ふるさとチョイス専用フォームより
■ 支払い方法 … 納付書(ゆうちょ銀行)、銀行への口座振込、クレジット決済
※【郵便振替・口座振り込み】申込締切:8月10日 ※この場合の入金締切日:8月20日
【クレジットカード・現金払】申込・決済締切:8月20日
※申込期日前でも数量に達した場合受付を終了します。

■ 配送 … 8月上旬~9月下旬ころとなります。
※それぞれの品種の旬な時期に発送いたします。
※この度の受付再開分は晩生種(川中島白桃・美晴白桃など)が主になりますので、9月発送が主になります。 ■ 決済から到着まで … 約5ヶ月


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」と思っていただけた方に、これからも応援&記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
日本にはまだまだ知られざる地方の魅力がたくさんある!……そう考えるだけで、なんだかワクワクしてきちゃいますね。

こちら↓↓にはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がランキング形式で掲載されています。

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村


興味のある方は、新着記事のチェック&応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (2)

Re: No title

> つっちーさま

やはり桃農家の方も“皮ごと”をオススメなんですね!

私も何種類かの桃を皮ごといただいてみたのですが、この赤い黄金桃がダントツで美味しかったんですよ。

これからも皮ごとライフを楽しませていただこうと思います^^
ぷく URL 2015-11-28 23:52

No title

ぷくさんこんにちは!

“ふるさと納税で送られてくる果物や野菜は等級的にも上物が送られてくるので安心しておすそわけも出来るのも嬉しいところ。”
“果物の皮と実の間の部分には酵素や栄養分がたくさんあるんですよね。”
情報がブログに詰まっていてとても役に立ちます。
桃農家さんにも皮と実の間に栄養があるから皮ごと食べたほうが良いよ。と、言われました~^^


つっちー URL 2015-11-16 13:11

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。