• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「むろとの味・とれたて!伊勢海老詰め合わせ」@高知県室戸市に大興奮!活き伊勢海老ってすごい!
  • ホーム
  • »
  • »
  • 特産品レビュー
  • »
  • 「むろとの味・とれたて!伊勢海老詰め合わせ」@高知県室戸市に大興奮!活き伊勢海老ってすごい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「むろとの味・とれたて!伊勢海老詰め合わせ」@高知県室戸市に大興奮!活き伊勢海老ってすごい!


3481300589_a7e1ff4c4c_m_20151118161753202.jpg


今年の2月に申込み、4月1日にいただいておきながらすっかりレビューを書くのを忘れてしまっていた伊勢海老のレビューです。

家族で楽しめる地方の特産品ということで、誰が言ったか「伊勢海老を食べてみたい」という一言で決めた室戸市へのふるさと納税。わが家の子どもたちは海老が大好きで甘えびなども検討していたのですが、たしかこの時は名だたる自治体の甘えび類などは殆ど品切れ状態だったような記憶があります。

活きた伊勢海老なんてどうするの?と躊躇する気持ちもありましたが、自称料理人の主人の「ネットで調べればなんとかなるでしょ」の一言でエイヤッと勇気を出して申し込んでみました。その時の記事はこちら

スポンサーサイト



伊勢海老が到着したのは4月1日。事前に配送元のキラメッセ室戸の方から配送日連絡のお電話をいただき、4月1日に着くことはわかっていましたが、恐らく日もとっぷり暮れた頃になるだろうなと思っていました。

…というのも、寒ブリの時の経験があるからです。四国から朝一で発送された配送便が我が家に到着するのはどんなに早くても当日の夕方、それもかなり遅めの夕方になるだどうなと想像がついていたからです。

とはいえ、18時くらいには届くかなと思っていたのですが、実際にわが家に到着したのは夕方をとうに過ぎた夜の19時20分。煮物や汁物などその他のおかずの用意は万端、あとは伊勢海老様の到着をまつばかりというお腹ペコペコの状態でお待ちしておりました。


P1450282.jpg
ついに到着~


P1450284.jpg
配達日指定ではるばる高知から届きました


P1450283.jpg
土佐の海で獲れた天然活伊勢海老です


P1450285.jpg
蓋を空けると、おがくずの隙間からひげ!!!


P1450286.jpg
「い、生きてるの・・・?」



いや、この時点で私と娘はもうドキドキです。「触って見たら?」「え、やだよー」なんて言い合いつつ、伊勢海老から目が離せません。この時点で伊勢海老はぴくりとも動きません。


P1450287.jpg
こわごわ娘が触ってみましたが、やはり動きません


P1450290.jpg
そぉーっとおがくずを取り除きます


P1450294.jpg
うわ、伊勢海老!(←当たり前なんだけど、思わず口から出たのはこの言葉でした)



この姿を見て、わが家のビビリわんこは逃げました。そりゃそうです。こんなもの見たこともないし、こんな匂いも初めてですもの。なんというか、磯の香りとただならぬ緊張感の中、時間だけが過ぎていきます。……って、もう19:30過ぎてるし、早くどうにかしようよー。


P1450357.jpg
にゃんこは梁の上で警戒モード


P1450295.jpg
想像以上に大きな伊瀬海老!



尾の先から目玉まで25cmほどありましたが、背中が曲がっていたのでピンと伸ばしたら30cm近くあったかもしれません。なんかひげが動くんですよ、ひげが。まさか跳ねることはないとは思うものの、伊勢海老の動きがわからないので緊張感ましましです。

今から思うと、この時の伊勢海老は冷蔵車の中でキンキンに冷やされていたため体がマヒ状態だったのかもしれません。もっと激しく動くのかと思いきや、逆に殆ど不動のその姿に、逆に物言わぬ巨人……というのはおおげさかもしれないけれど、得体のしれない不気味さというか存在感を感じます。

でも、思っていた以上に真っ赤なその姿は、海老というより、まるで子どもたちが小さい頃に近所の池でイヤというほど捕まえてきたアメリカザリガニの巨大版。とにかく一つひとつのパーツがゴツイんです。

P1450303.jpg
どうです、この顔


P1450304.jpg
目が死んでいません


P1450306.jpg
ついにしびれを切らした主人が「オレがやる」


P1450307.jpg
「うわっ、動いた!!!」



主人が持ち上げようとしたとたん、伊勢海老が大きく動きました。ひゃっ、生きてる!!!(←これも当たり前)
何かを察したのでしょうか、伊勢海老が大きく体を震わせました。主人以上に見ていた私と娘はびっくりです。

「しばらく氷に漬けておいて、動けなくしてから調理するといいらしいよ」

と、ようやくここで予習した内容を思い出した私ですが、「これくらいだったら平気!」と、自称料理人は強気です。


P1450311.jpg
まず、水洗い


P1450314.jpg
伊勢海老が身をよじらせて逃げようとしています


P1450321.jpg
「まず、腹の中心に包丁を入れるんだよな」見ている方がひえええーですが、


P1450322.jpg
伊勢海老はもっとひえええええーだったようです


P1450330.jpg
「切込みを入れたところから胴体を離すんだよな」 は、はい、その通り


P1450334.jpg
なんとか分断に成功。



この時点で私も娘も緊張感MAXです。いや、このごつい手足が動くんですから、心拍数も上がります。私と娘がキャーキャーさわいでいる中、自称料理人の主人はちょっと、いや、かなり得意気です。

2つに分断した伊勢海老をどう調理するつもりなのでしょうか?


P1450344.jpg
胴体を縦2つに切り分けます


P1450351.jpg
尻尾部分の殻をとります



P1450363.jpg
盛り付けてみました by自称料理人


P1450365.jpg
殻はそのままゆでて


P1450368_20151118182336f0f.jpg
旨味たっぷりの味噌汁に



もうすでに察しのいい方にはおわかりだと思うのですが、殻から身を離すのがとても難しかったそうで、かなり身がくずれてしまっています。

でも、味自体はプリップリで甘く、とっても美味しかったです。けっこう殻に身がついたままだったので、
「これだけになっちゃった」
と主人はやや物足りなさげでしたが、私だったらもっと大変なことになっていたと思うので我が家的には大成功としましょう。

なんというか、自称料理人の主人をもってしても動く海老をさばくというのは想像以上に難しかったようで、もっと手際よくさっさと調理できていれば、もう少し見栄え良くできたかもと悔しがっていました。
※その後みつけたネット情報によると、海老の目を手やタオルでふさいで調理すると、海老はおとなしくなるそうです。

また海老味噌もせっかくだからと半分は刺身と一緒に盛り付けてみましたが、カニみそとくらべるとちょっと生臭いというか、無理して生で食べることはないかな?という感じでした。

でも!

殻でだしをとった伊勢海老の味噌汁は、もう絶品!殻にもけっこう身が付いていたので、火が通った伊勢海老とともに楽しめた味噌汁でしたが、これはもう本当に美味しかったです。

そして、誰もが口にこそ出しませんでしたが、伊勢海老は無理に刺身にしなくても、ボイルや蒸し焼きなど加熱した方が美味しかったかも。甘くて磯の香りと海老の旨味が詰まった身は、加熱しても十分弾力があって、それはそれは美味しかったです。


家族みんなでお腹いっぱいというよりもみんなでわくわくお味見という感じでしたが、箱の蓋を開けてからいただくまでの過程の一つひとつが「おお~!」という興奮の連続で、これだけでも十分楽しめる内容でした。

活き伊勢海老なんて、ふるさと納税でなければ我が家で調理して食べるなんてことは絶対になかったと思います。月並みな言い方ですが、家で生きたものをさばいていただくという経験を通して“命をいただく”ということを実感しました。子どもたちがもっと小さい頃にこのような経験を家族でしていたら、もっと大きな感動や発見があったかもしれません。


ちなみに我が家の長男も、「俺も触りたい」オーラを全身からかもしだしながらも、そこは難しい年頃ですので一生懸命テレビを見たり、猫と遊びながら無関心を装っていました。

一応、声かけはしてみたのですが、あっけなくフラレました。本当は触ってみたくてウズウズしていたんだろうなぁ(笑)。

寒ブリに続いての貴重な伊勢海老体験をさせていただきました。

現在、伊勢海老は「月夜のため水揚げ量が激減しており、一時的にお申込みを停止させていただいております」となっていますが、室戸市には他にも5000円、7000円のふるさと納税でいただける特産品などもたくさんあります。

我が家は暮れに5000円の寄附でいただける「むろとの味・芋食べくらべセット」をいただいたばかりでしたが、1万円のふるさと納税でそこそこ大きな伊勢海老をいただけるということで申し込ませていただきました。

参考  ≫「むろとの味・芋食べくらべセット」@高知県室戸市で5種類のさつまいもを食べくらべ♪

室戸市のみなさん、貴重な経験をありがとうございました!


■ むろとの味・とれたて!伊勢海老詰め合わせ【9月~3月末受付】
・伊勢海老700~800g程度(1、2尾)
※現在、一時的に申込を締め切っています。

■ 高知県室戸市のホームページ
■ 申し込み先 … 郵便、FAX、ふるさとチョイスの専用フォーム
■ 寄附金額 … 10000円
■ 支払方法 … 納付書(ゆうちょ銀行、クレジットカード
■ 提供元 … キラメッセ

■ その他
【2015年2月時点の注意事項】
※ 2015年2月6日(金)12:00再開しました。反響が大きいため申込みが200件に達した時点で受付を停止させていただきます。
※ 画像が品切れ中になっていない場合でも、特産品を選ぶ項目に出てこない場合、限定数量に達しております。ご了承ください。
※ むろとの荒磯でとれる伊勢海老がうまい!とれたての伊勢海老を活きたままむろとから直送します。
※ 漁獲量等により量は変動します。
※ 配送日指定、曜日・時間帯指定などの希望は意見欄にご記入ください。配送日指定される場合は3月15日までの日付で指定をお願いいたします。
※ 発送が入金確認後となりますので、配送日の指定はお申込みからクレジットの場合1週間、ゆうちょ払込みの場合は2週間程度先の日付をご指定ください。
※指定のないものは毎週火曜日に順次発送させていただきます。
※こちらの都合により指定日に間に合わない場合は別途ご連絡いたします。

【2015年11月時点の注意事項】
※現在、月夜のため、水揚げ量が激減しており、一時的にお申込みを停止させていただきます。
むろとの荒磯でとれる伊勢海老がうまい!とれたての伊勢海老をむろとから直送します。
※活きたまま発送いたしますが、まれに輸送中弱ったり死んだりする事があります。
※漁獲量等により量は変動します。
※配送日指定、曜日・時間帯指定などの希望は意見欄にご記入ください。
※12月末~1月中旬の配送日指定はお受けできませんのでご了承ください。
※指定のないものは毎週火曜日に順次発送させていただきます。
※こちらの都合により指定日に間に合わない場合は別途ご連絡いたします。


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」と思っていただけた方に、これからも応援&記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
我が家にとって初の活き伊勢海老体験は主人と息子にとってはザリガニで鍛えた狩猟本能を刺激されたみたいです。室戸のとれたて伊勢海老は9月14日0時より、毎日20セット限定で再開したそうですよ。次回の再開が楽しみですね。
↓↓

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村


興味のある方は、新着記事のチェック&応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト



関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。