• ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「池田ファームの田子牛すき焼き用(500g)+田子産にんにく」@青森県田子町は評判通りの美味しさでした!美味しさの秘密は青森名産のアレ!?
  • ホーム
  • »
  • »
  • 特産品レビュー
  • »
  • 「池田ファームの田子牛すき焼き用(500g)+田子産にんにく」@青森県田子町は評判通りの美味しさでした!美味しさの秘密は青森名産のアレ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


「池田ファームの田子牛すき焼き用(500g)+田子産にんにく」@青森県田子町は評判通りの美味しさでした!美味しさの秘密は青森名産のアレ!?


pd_bbb69752b770d0a616d0d993be8b54da3f4f9ef9.jpg


「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏がわざわざお取り寄せしているという田子(たっこ)牛。リピーター続出という田子牛。箸でも切れるという田子牛。なんだかんだと気になる田子牛。

……というわけで、青森県田子町(たっこまち)にふるさと納税をしてようやくいただいたのが今年の4月のことでした。レビュー遅れに遅れてすみません!でも、半年以上たった今もなお鮮烈な記憶が残っています。それくらい美味しかったのです。

ふるさと納税でいわゆる高級肉を頂いてみて、わが家は赤身の美味しい和牛が好きなんだなと知りました。田子牛はまさにそんな黒毛和牛の中の和牛。青森の自然の恵み豊かな環境の中で育ち、さらに冬の寒さに当たることで適度なサシも入り、年間飼育数1000頭といわれる幻の牛を家族そろってうまいうまいとあっという間に平らげた報告です。

スポンサーサイト


ちなみに田子町といえばにんにく。田子町の返礼品の田子牛を提供しているのは、肉の博明池田ファーム。どちらも信頼のおける地元の生産者から田子牛を丸ごと1頭買い上げて、店主みずからさばくというスタイルをとっています。

ではなぜ池田ファームのものを選んだかというと、1万円の寄附でいただける田子牛の量は同じ500gながら、池田ファームのものには田子にんにくが1個ついてくるとあったからです。

私がこの田子牛を申し込んだ2月は国産のにんにく(横浜の八百屋では青森産としか表記されていませんでしたが)は、なんと安いところで1個298円、高いところで1個350円もする高級品でして、そんな高級にんにくがついてくるならと池田ファームを選ばせていただいた庶民の私です。

ちなみに2015年11月現在は1万円のふるさと納税で、肉の博明では450g、池田ファームからは500gの田子牛がいただけるとなっています。今も昔もにんにく1個分、もしくは田子牛50gの何かがあるようですね。


P1450373.jpg
田子牛の到着!500gながらしっかりした大きさのトロ箱に入っています。


P1450375 - コピー
田子牛です、特選です!by池田ファーム


P1450376.jpg
冷蔵便のため、少し偏ってしまっています(全然OK!)


P1450377.jpg
1つのトレイに250gずつといったところでしょうか


P1450378.jpg
THE☆田子にんにく


田子牛はもうみるからに美味しそう!きめこまかなサシときれいな赤身が見るからに食欲をそそります。冷蔵便で届くというのはそれだけ美味しいお肉をいただけるということでもあります。

冷凍技術の発達した今では、急速冷凍することによって鮮度はほぼそのままで冷凍することができるものの、たとえ冷蔵庫で解凍したとしてもドリップが出たり色が変わってしまったりと、どうしても風味が損なわれてしまうのだそう。

生肉と冷凍肉(解凍されたもの)の違いを見分けるのは難しいのですが、色やきめで判断することができます。
あか牛の肉色は鮮やかな紅色が標準ですが、肉質のよいものは艶のある鮮紅色になります。特に生肉の状態ですと、風味や肉汁が損なわれませんので、肉の旨みをしっかりと味わうことができます。

引用元:あか牛-牛肉の基礎知識



そういえば、http://www.akaushi.jp/food/meat.html" title="あか牛-牛肉の基礎知識"><p>生肉と冷凍肉(解凍されたもの)の違いを見分けるのは難しいのですが、色やきめで判断することができます。<br/>あか牛の肉色は鮮やかな紅色が標準ですが、肉質のよいものは艶のある鮮紅色になります。特に生肉の状態ですと、風味や肉汁が損なわれませんので、肉の旨みをしっかりと味わうことができます。</p><p><cite>引用元:<a href="http://www.akaushi.jp/food/meat.html" target="_blank">あか牛-牛肉の基礎知識</a></cite></p></blockquote>" target="_blank" title="<strong>土佐のあかうし</strong>">土佐のあかうしも冷蔵便で届きました。もちろん冷凍で届く肉が冷蔵品より劣るというわけではありませんが、家庭での解凍はどんなに気を付けても若干のドリップがでてしまうので、ふるさと納税で美味しいお肉を最大限美味しく食べてみたい!という方は冷蔵便のものを頼んでみるというのも1つのポイントかもしれませんね。


P1450379.jpg
到着日が4月2日だったので、賞味期限は製造日から4日。
青森から到着に2日かかるような地域だと賞味期限は到着の翌日ということもあるかも?


P1450380.jpg
見てください、このきめこまやかなお肉!


P1450384.jpg
そしてこの輝き!!!



ちなみに今回は到着した日はみんな夕食の時間がバラバラの日だったので、翌日に「今日はふるさと納税でいただいた牛肉だからね!」と告知しておいたところ、夕食時には全員集合してました。

普段、遊びまわってばっかりで夕飯時には殆ど家にいない次男ですら、「まだ?」なんていいながら席についているんだから笑っちゃいますね。まさにふるさと納税パワーここにあり、です。

今回いただいた田子牛は500g。いくら草食系のわが家とはいえ、食べ盛りの子ども3人(しかも上2人は男)がいて500gはちとさみしいかなと思い、豚汁、モリモリキャベツサラダ(その名の通り生キャベツをモリモリ食べるサラダ)、茶わん蒸しを前菜にある程度お腹を膨らませてから田子牛の登場としました。

すき焼き用の肉ですが、すでに今シーズンは何度かすきやきを堪能させていただいたので、今回はシンプルに肉の味を味わえるよう軽く塩コショウしてさっと焼いただけでいただいてみました。


P1450397.jpg
じゅわーっと肉汁が…



室温に30分ほどおいた肉は、いい具合に脂がとけてすでに輝くような美しさです。それをさっと焼いて、好みのタレ(市販の和風ステーキタレ、ポン酢、わさび醤油)につけていただきました。

一口食べてみて、その柔らかさにえ?っとなった次の瞬間に口の中にじゅわっとあふれる肉汁。

すき焼き用だから薄めにスライスしてあるはずなのに、サシからじゅわっと脂と旨味があふれてきます。でも、全然しつこくなく、脂というよりまさに肉汁。ジューシーなんです。

そして全然しつこくない。あれだけサシがあったはずなのに脂っこさは皆無といっていいくらい、サッパリしています。そういえば、田子町の地域おこし協力隊のつっちーさんのブログの記事に、田子牛はりんごジュースを作ったあとに残ったりんごの搾りかすを食べていると読んだ記憶があります。

綾ぶどう豚、ワイン豚、ワイン牛、きなこ豚……etc. 美味しいものを食べて育った牛や豚にその名前がついているものも多数ありましたが、田子牛は実はりんご牛でもあったのです!

もちろんりんごだけを食べているわけではないのですが、それにしてもあれだけのサシがあってこのサッパリ感はりんごパワーが効いているのかと思わざるを得ないくらいです。

ふるさと納税でいただくような高級肉は、実は大食い家族のわが家ではとーっても美味しいのだけれど、普段粗食の胃には重くてそんなには食べられないのです。そこで今回は、少量をありがたく美味しくいただこうと500gのお肉でも十分かなと選ばせていただいたのですが、これはこの倍くらいあっても食べられたかも。いや、倍は多いかな?


ちなみに田子町の池田ファームでは食事もできるそうで、地元のみなさんはこんな感じで田子牛を満喫しているようですよ。

http://tsutsu229.blog.fc2.com/?tag=%E6%B1%A0%E7%94%B0%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0



この肉の厚さ、大きさ!!まさにファーム直営の食事処ならではのボリュームですね。他の牛肉だったらヘビーすぎて私にはせいぜい1切れか頑張って2切れくらいしか食べられないかもしれないけれど、田子牛だったら3切れくらいいけるかもしれません。……と思ってしまうくらい、美味しくて爽やか、そして旨味たっぷりの田子牛でした!


これだけ美味しい田子牛、東京のアンテナショップでも売ってるのかな?そしてさいとう・たかをさんは今でもお取り寄せしてるのでしょうか?

そうそう、写真を撮り忘れてしまいましたが高級なる田子にんにくは、薄皮をむいてアルミホイルで包み、オーブンで丸焼きにしていただきました。ホクホクで甘くてバター醤油で本当に美味しかったです。

田子町のみなさん、おいしい田子牛をごちそうさまでした!


■ 青森県田子町(たっこまち)のホームページ
■ 池田ファームの田子牛すき焼き用
田子牛すき焼き用500g
田子産にんにく1個
☆田子牛は黒毛和牛A4ランク以上の上等な牛肉です。
信頼をおく地元の生産者から最高位の田子牛を一頭丸ごと買い取り、ご主人自らさばき、自分が納得のいくお肉を提供しています。
口の中でとろける柔らかいお肉はすき焼きに最適です☆
※2015年12月現在、にんにくはついていません。
■ 寄附金額 … 1万円
■ 申し込み … 田子町のホームページより専用フォーム
■ 支払方法 … 納付書による郵便局への納付、銀行口座への振込み、現金書留
■ 提供元 … 池田ファーム

■ 決済から到着まで … 45日


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」と思っていただけた方に、これからも応援&記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。
田子牛、一度は食べてみる価値ありですよ!

こちらにはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がランキング形式で掲載されています。
↓↓

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村


興味のある方は、新着記事のチェック&応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました


コメント (2)

Re: No title

> つっちーさま

おおおお!さいとう・たかをさんは『肉の博明』派なんですね。
というか、この話、やはり地元の方はみんな知っているのでしょうか。
それも気になります(笑)
ぷく URL 2015-12-17 05:47

No title

ぷくさん、ありがとうございます!
さっそくfacebookにもブログ記事がアップされたことを
リンクします~
さいとう・たかをさんはもうひとつのお肉屋さん『肉の博明』でお肉注文されていますよ^^
つっちー URL 2015-12-02 23:53

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © ふるさと納税を楽しもう ~家族で楽しむふるさと納税体験記&情報ブログ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。