14 11 16_8794


寄附の申し込みから1週間後に納付書が届いた北海道上ノ国町(かみのくにちょう)。

早速郵便局で寄附金を払い込んだところ、そのまた1週間後に、郵送で寄附金受領証明書が届きました。この証明書を大事にとっておいて、ちゃんと確定申告をしないといけないので、うっかり者の私は、なくしてしまわないよう専用のクリアファイルにしっかりしまっておくことにしました。

スポンサーサイト


同封されていたお礼状には、うには大変人気があり、到着までもうしばらくお待ちくださいとありました。もともと「入荷次第発送」とのことで、2~3か月は待つつもりだったので、年内に届くかどうか……という気持ちでいたところ、
翌日に届きました(爆)。

申込みから半月ちょっとです。あまりの早さに、逆に驚きました。

14 11 15_8801

「生ウニ」という文字に、胸が躍ります。冷蔵便です。
「そ~っと そっとネ!」と書いてあります。
そ~っとそっと発泡スチロールのふたをとります。


保冷剤。半分溶けています。夏場だったら、どうなるのでしょう??


「まるひろの生うに」100g。そ~っと そっとふたを取ります。

14 11 15_8807
生うに~~~!!!

14 11 15_8809
生うにのアップ!!ひとつひとつは小粒だけど、身がしっかりしています。


北海道で獲れるのは、「キタムラサキウニ」と「エゾバフンウニ」の2種類だそうで、前者はさわやかな甘み、後者は深みのある濃厚な甘みが魅力だそうです。
こちらは「エゾバフンウニ」のようです。

14 11 15_8804
塩水うに(100g)。こちらは「ムラサキウニ」。


「まるひろの生うに」というのは、上ノ国町の橘水産で加工されたものらしく、こちらの生うにはおもに関東地方に出荷されることが多く、一部を地元の飲食店で味わうことができるそうです。

上ノ国町観光協会のホームページでは、「近海でとれた鮮度抜群のうにを熟練された手さばきで加工し丁寧に詰めています。主に関東地方に出荷されるということですが直売もしています。地元の寿司屋が自信を持って勧める逸品です。」と説明されていました。

期待感が高まります。

こちらの「生うに」は箱の裏に原材料として「ミョウバン」の名前がありましたが、はたしてお味は・・・???

14 11 16_8788
家族5人でいただくので、お刺身を買ってきて、海鮮丼にしてみました。

14 11 16_8794
これで約5分の1弱!!

盛り付ける時に、あまりの柔らかさに少し崩れてしまいました。そ~っと そっとやったつもりなんだけど、それ以上の柔らかさ!我が家はみんな寿司が大好きなので、手巻きや海鮮丼をよく作るのですが、生うにが乗っている海鮮丼なんてはじめてです。

では、いただきます。

お、
おお、、
おいしーーーーーーーーーいっ!!!!!


口に入れたとたん、口の中でとろりと溶け、濃厚な甘さがふわっとひろがります。これぞ、北海道のうに。臭みの全然ない、芳醇な甘さが磯の香りより前面に出ていて、これぞうに!というかんじの美味さです。

実は、うにがあまり好きではなかった娘も、「これが本物のうにの味だよ」と言ったら、「あまーい!」と喜んでいました。それくらい違うんですねぇ。関東では、苦みがあったり、臭みのある、正直あまりおいしくないウニにあたることもよくあるのですが、それは鮮度の問題か、もしくは保存料として使われているミョウバンによるものだと思っていました。

が!!

北海道では、うにの旬は6月から9月となっているようで、礼文島や利尻島のものが有名で、地元の人に言わせると、同じ礼文や利尻のうにでも、獲れる浜によって味が違うそうです。オホーツク産や羅臼産のものも美味しいそうですが、安いロシア産などになると、別物だというのもなんだか納得。

いろいろな要素がからまって、味の違いが生まれてくるんですね。

ちなみに、「塩水うに」「海水うに」と呼ばれる、塩水漬けの生うにならミョウバンも使っていないし、ただの生うによりも鮮度が保ちやすい分、味にはずれがないそうです。

というわけで、翌日にいただいた「塩水生うに」。

14 11 18_8765

生うによりさらに小粒です。もともとこんなものなのか、時期のせいなのか?でも一粒一粒がしっかりしています。

14 11 18_8767

スプーンですくってみるとこんなかんじ。あまりの柔らかさに崩れてしまわないよう、スプーンでそっとすくって、小さな器に入れていただきました。

塩水自体は海水なみのかなりのしょっぱさなので、食べる時は箸ですくって水気を切っていただきました。

14 11 18_8771


昨日の「生うに」は、口に入れた瞬間に「甘ーい!」という感じでしたが、こちらの「塩水生うに」は、口の中に入れてもすぐにとろけるわけではなく、下の上を転がしながらしっかり味わうかんじ。さわやかな潮の香りに絶妙な塩加減が加わって、いくらでも食べられそうな美味しさです!

どちらも美味しいけれど、私はこちらのさっぱりした美味しさで好きかも?(主人は、やっぱりうにといったら、この濃厚な甘みだろうと生うに押しの様子。)いずれにせよ、こんな美味しいうにを2パックも味わせていただけて、本当に幸せな二日間でした。

普段はうになんて殆ど食べない子どもたちまでが美味しそうにぱくぱく食べてしまうほどとっても美味しいうにでした。娘曰く、「うにってこんなに美味しかったんだ!?」(•’╻’• ۶)

普段食べているうにとは別物のような美味しさでした。これぞふるさと納税の醍醐味でしょうか。

上ノ国町のみなさん、おいしいうにをごちそうさまでした!!

■ 北海道上ノ国町(かみのくにちょう)のホームページ
■ 寄附金額 … 1万円
■ 特産品 … 「生うに(100g)と塩水生うに(100g)のセット」
■ 市場価格 … 「北海道産生うに(100g)」3000円~5000円
■ 発送の目安 … 人気商品につき、申し込みから1~2か月後
■ 実際の到着までの日数 … 18日
■ 賞味期限 … 到着日を含めて3日
■ 申し込み方法 … ホームページより専用フォーム
■ 支払方法 … クレジット決済・銀行振り込み・現金書留・持参

参考:「生うにと塩水生うにセット」@北海道上ノ国町を申し込んでみた!


(*´∀`*) この記事が「面白かった」「役に立った」と思っていただけた方に、ポチッと応援&この記事をシェアしていただけたらとっても嬉しいです。

こちら↓↓にはたくさんの「ふるさと納税」に関する記事がありますよ。

≫ ふるさと納税 人気ブログランキング
≫ ふるさと納税人気ランキング ブログ村

スポンサーサイト


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました