先日の記事でお伝えした、1万円以上の寄附で宮崎牛ヒレ肉ブロック1頭分などが当たる、宮崎県小林市のふるさと納税ふるさとこばやし応援キャンペーン
しかも、このキャンペーン中に小林市にふるさと納税(寄附)をした人には、もれなく1000円相当の「小林市の銘茶」が贈られるということを知り、“おまけ”や“お得”という言葉に思いっきり弱い我が家でも、早速申込んでみました。


スポンサーサイト


小林市では11月10日に特産品のリニューアルをしたばかりで、選べる特産品は、それまでの2倍の約60種類!果物類など品切れのものもありますが、マンゴーなど果物、牛肉、乳製品、鶏肉、豚肉、野菜、鯉の丸揚げ、マスあんかけ、お米など美味しそうな宮崎グルメから木製ままごとキッチンまでバラエティに富んだ品ぞろえでカタログを見ているだけで楽しくなってきます。

特産品カタログはこちら
http://cms.city.kobayashi.lg.jp/tempimg/1411111627222014120213293210f.pdf

その中から我が家が選んだ特産品は、「宮崎牛味わいセット」。いろいろと迷いましたが、やっぱり宮崎牛を食べてみたいということで決めました。


宮崎県では、昔から肉用牛の子牛の生産が盛んで、子牛の半数近くを全国に子牛を出荷しているそうです。出荷された子牛は、それぞれの地域で育てられ、銘柄牛肉として人気を集めているのだとか。つまり、宮崎県の牛は、いくつかの有名な銘柄牛肉のルーツでもあるわけですね。

残る半数を宮崎で大切に育てるそうですが、その中でも「宮崎牛」と呼ばれるのは、黒毛和種の和牛のうち、日本食肉格付協会の格付けにおいて肉質等級4等級以上のものだけだそうです。(肉質等級3級以下の牛肉は「宮崎和牛」と呼ばれて区別されるそうです。)


しかもこの「宮崎牛」、5年に一度開催される和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」で、史上初の二連覇を果たしたという牛肉界のエリート君。全国トップクラスの牛肉として大人気だそうです。
霧島連山の麓から湧き出る新鮮な水と美味しい空気、そして緑豊かな牧草を食べて育った宮崎牛、たしかに美味しそうですね。

この宮崎牛のうち、小林市で肥育されたものだけを厳選したものが今回の特産品。小林市は宮崎牛の主産地だそうですよ。


201309111016146753.jpg
小林市のマスコットキャラ、こすモ~ちゃん。(小林市のホームページより)


今回はキャンペーン中なので、この宮崎牛に「小林の銘茶」がついてきます。お得度も満足度もアップ間違いなしですね。
到着が楽しみ~♪


12052245_4939307fc9ce9.jpg
宮崎牛のバラ・モモ肉イメージ(ミヤチクオンラインショップのホームページより)


(宮崎県小林市市役所)


■ 宮崎県小林市(こばやしし)のホームページ
■ 「宮崎牛味わいセット」+「小林市の銘茶」
・バラ・モモ焼肉用 350g
・切落しスライス 300g
■ 申し込み … 市のホームページの専用フォームより 
■ 寄附金額 … 1万円
■ 決済方法 … 銀行振込、納付書による振込(ゆうちょ銀行)、現金書留、現金持参
■ 発送元 … (株)ミヤチク

 




関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな記事も読まれています

人気【数量限定】「宍粟牛ロース(450g)+地酒セット」&「宍粟牛スライス詰め合わせ(800g)+地酒セット」などなど@兵庫県宍粟市の魅力を大紹介!宍粟牛に込められた熱い思いとは?
人気 「“ありがとう“の感謝のこもった特産品」@北海道福島町が本当にありがたかった!
人気 「ワイン豚挽き肉セット(1.5kg)(3kg)」@山梨県甲州市 5千円の寄附で1.5kg、1万円なら3kg分の挽き肉は最強?

最後までお読みいただきありがとうございました